今月6日に発生した「北海道胆振東部地震」。最大震度7を記録したこの地震の影響は大きく、現在も関連のニュースをテレビで見かけない日はありませんね。

さて、この「胆振東部地震」について、遠く熊本県から起こったとある呼びかけが、Twitter上で話題になっています。それがこちら。

熊本市の大西市長が行った呼びかけの内容は、

地震で苦しい今だからこそ、観光に行くことで北海道を応援して欲しい。

というもの。もちろん、災害の影響で観光のキャンセルが相次ぐのは、ある程度仕方ない面はありますが…、

しかし、そうした自粛の雰囲気は、比較的被害の少なかった地域にも影響を及ぼします。先の大西市長の呼びかけは、そんな被害のギャップを意識したもの。

熊本地震後、地震の影響の無い九州各地でキャンセルが相次ぎ大変でしたので気持ちがわかります。

震災復興を進める熊本から起こったこちらの呼びかけに、ツイートを見た人からはこんな声が上がっています。

ということで、食欲の秋、皆さんも北海道に足を運んでみてはいかがでしょうか。