ご主人の手の中に隠したおやつを当てるゲームをしているラブラドール。果たしてどちらの手におやつがあるのでしょうか。

ラブラドールは左手を選択。見事におやつをゲットしました。しかし、右手を開けてみると、そこにはもっとたくさんのおやつが。

「完全に選ぶ方、間違えたワン…」

呆然と固まってしまうラブラドール。リアクションに思わず吹き出してしまいますね。