「想像を絶する」「鼻からスイカを出すような」とも形容される、出産の痛み。

そんな「産みの苦しみ」についてのこんな漫画が、Twitter上で話題になりました。

DnpvJv-UcAAnTGT_Rtwitter.com@mamekichi0625

DnpvJv5VAAATkRz_Rtwitter.com@mamekichi0625

DnpvJw6U0AA4FDS_Rtwitter.com@mamekichi0625

「陣痛に堪えられなかった話」と題されたこちらの漫画は、投稿者であるまめきちさんご自身の体験を描いたもの。

漫画の中でまめきちさんは、自然分娩の痛みに耐えられなかったこと、そして、そんな自分を悔いたことなどを赤裸々に語ったうえで、夫から掛けられた、こんな言葉を紹介しています。

きみも赤ちゃんも元気なんだから120点だよ!!
ていうか産む瞬間痛くなくたってきみは10ヵ月もがんばったの!!ぼくにはムリだ!すげーりっぱだよ!!

漫画の最後でまめきちさんが言っているのは、

必ずしも「痛みの大きさ=愛情」にはならない

ということ。出産をひかえた多くのひとへ訴えかけるまめきちさんの漫画に、周囲の人からは様々な反応が寄せられました。

産まれてくる赤ちゃんの命も大事ですが、お母さんの命も同じくらい大事。お母さん自身が一番納得のできる形で、「出産」という大一番を迎えて欲しいものです。