手軽な一口サイズで、なおかつバカうまいので、気を抜くと午前中だけで2箱ぐらいは開けてしまうお菓子「アルフォート」

そのアルフォートの箱って、皆さん普段は捨ててると思うんですが、実はこんな利用法があるんだそうです。まず用意するのはアルフォートの空き箱

DoOanBqVAAA7iYk_Rtwitter.com@02ESyRaez4VhR2l

これにちょっとだけ(およそ15時間ぐらい)手を加えると、

DoOanBrUYAANUqo_Rtwitter.com@02ESyRaez4VhR2l

DoOanBpUwAAHQPH_Rtwitter.com@02ESyRaez4VhR2l

ファンタジーっぽい飛空艇ができるらしいです。ファイナルファンタジーとかで出てくるやーつ!

こちらの作品を制作したのはペーパークラフトガチ勢の晴希さん。晴希さんはこの他にも、「明治 ザ・チョコレート」で自動車を作ったり、

厚紙でリアルな拳銃を作ったり、

とにかくなんかすごい人っぽいので、気になる方は他の作品もチェックしてみてくださいね。

さて、というわけで以下は蛇足として、本日見つけた珍しいものを報告致します。

謎の動詞「アルフォる」を使いこなすアルフォート民たち、です。ありがとうございました。