皆さんは学生時代、どういった授業を受けてきたでしょうか?

教育スタイルに関して疑問が投げかけられることも少なくない昨今ですが、そんな中Marinaさんが投稿した、自身の高校時代を描いたエピソードが大変話題を集めました。

SnapCrab_NoName_2018-10-4_18-27-14_No-00_R
twitter.com@marina_mimicry
SnapCrab_NoName_2018-10-4_18-27-26_No-00_R
twitter.com@marina_mimicry
SnapCrab_NoName_2018-10-4_18-27-43_No-00_R
twitter.com@marina_mimicry
SnapCrab_NoName_2018-10-4_18-28-0_No-00_R
twitter.com@marina_mimicry
SnapCrab_NoName_2018-10-4_18-28-16_No-00_R
twitter.com@marina_mimicry
SnapCrab_NoName_2018-10-4_18-28-31_No-00_R
twitter.com@marina_mimicry
SnapCrab_NoName_2018-10-4_18-28-47_No-00_R
twitter.com@marina_mimicry
SnapCrab_NoName_2018-10-4_18-29-4_No-00_R
twitter.com@marina_mimicry
SnapCrab_NoName_2018-10-4_18-29-16_No-00_R
twitter.com@marina_mimicry
SnapCrab_NoName_2018-10-4_18-29-30_No-00_R
twitter.com@marina_mimicry
SnapCrab_NoName_2018-10-4_18-29-47_No-00_R
twitter.com@marina_mimicry
SnapCrab_NoName_2018-10-4_18-30-4_No-00_R
twitter.com@marina_mimicry
SnapCrab_NoName_2018-10-4_18-30-17_No-00_R
twitter.com@marina_mimicry
SnapCrab_NoName_2018-10-4_18-30-33_No-00_R
twitter.com@marina_mimicry
SnapCrab_NoName_2018-10-4_18-30-45_No-00_R
twitter.com@marina_mimicry
SnapCrab_NoName_2018-10-4_18-30-57_No-00_R
twitter.com@marina_mimicry
SnapCrab_NoName_2018-10-4_18-31-13_No-00_R
twitter.com@marina_mimicry
SnapCrab_NoName_2018-10-4_18-31-23_No-00_R
twitter.com@marina_mimicry
SnapCrab_NoName_2018-10-4_18-31-35_No-00_R
twitter.com@marina_mimicry
SnapCrab_NoName_2018-10-4_18-31-50_No-00_R
twitter.com@marina_mimicry
SnapCrab_NoName_2018-10-4_18-32-4_No-00_R
twitter.com@marina_mimicry
SnapCrab_NoName_2018-10-4_18-32-28_No-00_R
twitter.com@marina_mimicry

あくまで授業は先生と生徒の意見交換を交えて作っていくものという考え方を持っていたMarinaさん。

教科書丸写しの授業スタイルは確かに「よく見る光景」なのかも知れませんが、しかし最後に彼女が回想したように、非常に根深い問題なのかもしれません。

現代の教育に関して問題提起するようなこの漫画に、教育者目線や生徒目線、多くの視点から様々な意見が寄せられたようです。


DoiaRYnUwAAYpko_R
twitter.com@marina_mimicry

なかでも、今回の漫画に共感が示されていた意見をいくつかご紹介します。

ところで、授業中の発言・質問によって「激しく浮いてしまうのではないか」「イジメられるのではないか」と心配していたMarinaさん。

その後の高校生活の行方はというと…


Doay0IZU0AIy3-O_R
twitter.com@marina_mimicry

幸いなことに杞憂に終わったようです!

優しい友達に恵まれた学校生活。だからこそ漫画の中でMarinaさんが言っていたよう、素敵な学友や先生と「一緒に」授業を作っていけたら、それに越したことはないかもしれませんね。