"カフェ巡り"という言葉が定着しているほど、最近は読書や自分の静かな時間をお気に入りのカフェで過ごすという方が増えています。

一口にカフェと言っても、店の雰囲気やメニュー内容も様々。いかに最高のお茶タイムを過ごすかということは、カフェ好きには重要なポイントでしょう。

そこでこちらでは年齢層問わず人気の街「渋谷」にある、おすすめのカフェを10店舗ご紹介していきます。

コーヒーと一緒に自家製スコーンが楽しめる「人間関係 cafe de copain」

渋谷のスペイン坂でひときわ目を引く深いグリーンの外観が特徴の「人間関係 cafe de copain」。

どこかレトロで懐かしい感じがするカフェですが、見た目と同じくらい興味をそそられるのが店名ではないでしょうか。「"人間関係"…?」そう思う方は多いでしょう。由来はよく分かりませんが"copain"というのはフランス語で"仲間"という意味なんだとか。

そんな謎めいた名前のお店ですが、開放感のあるガラス製のドアを開けると、そこには映画の世界に迷い込んでしまったかの様な空間が!

ヨーロッパの田舎にありそうな可愛らしい木目調のインテリアは、プライベートな時間を大切に出来る、落ち着きある空間を演出しています。

この店の最大の特徴は、日によってメニューが変わる自家製のスコーン。

毎日約10種類ほど販売されるスコーンは1個120円(税込)と、お財布にも優しいのがポイント。

女性の手の平にすっぽり収まるほどの大きさのスコーンは、何個でも食べることが出来そう。味はフルーツをふんだんに取り入れたものから、オーソドックスなものまで、その時食べたい物を直感で選べるのは嬉しいですね。

全体的に価格がお手頃なのが魅力で、世代を問わず利用できるの雰囲気が好印象です。お酒の提供もしているのでカフェとしてだけではなく、おしゃれなパブに出かける気持ちで訪れるのも良いかもしれません。

【店舗名】人間関係 cafe de copain(ニンゲンカンケイ カフェ デ コパイン)
【住所】渋谷区宇田川町16-12
【電話番号】03-3496-5001(予約不可)
【営業時間】9:00~23:30(L.O. 23:00)
【定休日】元旦

バリスタが入れたコーヒーで一息「コーヒーハウスニシヤ」

JR「渋谷駅」から歩いて8分、都会の中心地から徒歩圏内で行くことが出来る「コーヒーハウスニシヤ」は、コーヒー好きなら1度は行くことをおすすめする名店です。

ホワイトとブルーのコントラストがモダンな印象を与える外観は、おしゃれなニューヨークの街角にいる様です。

オーナーはバリスタ会でその名を轟かせたコーヒーの名人。彼が入れるコーヒーの味わい深さと、コクは誰にも真似出来ないと評判を呼んでいます。

店内には隠れ家風かつアットホームな雰囲気が流れているのが特徴的で、無駄に広すぎないのが人気のポイント。1人でゆっくりとした時間を過ごしたいという、カフェ好きのためのカフェと言っても過言ではありません。

また、コーヒーやドリンクのアレンジメニューの豊富さもこのお店のウリです。それと肩を並べるくらいおすすめしたいのが、「カスタードプリン」500円(税込)!

しっかりと弾力があるクラシカルスタイルのカスタードプリンは、コーヒーのお供にベストマッチ!お店を訪れた際にはぜひセットで味わいたい逸品です。

もちろん今ご紹介したもの以外にも、コーヒーと一緒に食べる人のことを考えたパンやスイーツなど、魅力的なメニューが豊富です。どれを食べようか悩むのも楽しい時間ですよね!ぜひ何度でも足を運んで心ゆくまで美味しいコーヒーとスイーツを堪能してみてくださいね。

【店舗名】COFFEEHOUSE NISHIYA(コーヒーハウスシニヤ)
【住所】東京都渋谷区東1-4-1 尚豊ビル 1F
【電話番号】03-3409-1909
【営業時間】11:00〜18:00(L.O. 17:30)
【定休日】火曜・水曜

おしゃれな店内でいただくイタリアン「PUBLIC HOUSE」

JR「渋谷駅」新南口に直結している、ホテルメッツ内にあるカフェバー「PUBLIC HOUSE」。カフェ・カンパニーの"地産地消"を超えた"地元カルチャー"を育む活動「100MILE CAFE PROJECT」のフラッグシップ店です。

多くの年齢層を対象にした万人ウケする店内は、"公共の"という意味の"パブリック"の名に相応しい開放感ある空間が広がっています。

スタイリッシュでいながら落ち着きを感じさせる木目調のインテリアと、余計な物を一切取り払ったシンプルな店内の作りはまさしく大人の癒し部屋という感じ!

フードメニューはイタリアンをメインに提供しています。使用する素材は海・山に限らず、東京から100MILE(160km)圏内で取り寄せたもの!その素材の良さやこだわりには目を見張るものがあります。お料理も多彩で、味も見た目も非常にグッド。

癖がなく飽きの来ないピザやカプレーゼなど、訪れる度に何度でも食べたくなってしまうお料理をいただくことができますよ。

特に「たっぷりシラスの葱ピザ」はそのクオリティの高さが評判で、1,350円(税抜)というコスパの良さも相まって人気があります。

また、独自の創造性と新鮮なうにの旨味を見事にミックスさせた「雲丹といくらのレモンカルボナーラ」1,600円(税抜)は、パスタ好きはもちろん海鮮好きにもたまらない逸品に仕上がっています。

View this post on Instagram

@r__food33がシェアした投稿 -

素材本来の魅力を存分に引き出されたお料理の数々には、女性を始めリピーターも多いのだといいます。

ハイセンスな人が集まる街だからこそ、出来るべくして出来たカフェといっても良いでしょう。「PUBLIC HOUSE」は、のんびりとした空間でゆったりとイタリアンを味わい方にはぴったりです。

【店舗名】PUBLIC HOUSE(パブリックハウス)
【住所】東京都渋谷区渋谷3-29-17 ホテルメッツ渋谷 3F
【電話番号】03-3409-5561(予約可)
【営業時間】平日 7:00〜10:00、11:00〜23:30、土・日・祝日 7:00〜23:00(月〜木フードL.O. 22:30、金曜フードL.O. 23:00、土・日・祝日フードL.O. 22:00、ドリンク月〜木L.O. 23:00、金曜ドリンクL.O. 23:30、土・日・祝日ドリンクL.O. 22:30
【定休日】なし

名前だけでもインパクト大!「Zarigani Cafe」

「Zarigani Cafe」はハチ公改札口から徒歩でおよそ13分と、駅チカとは言えない距離ですが、店内はいつも若者で賑わっているのが特徴的なお店です。インパクトのあるネーミングですが、特にお料理にザリガニが入っているというわけではないようです!

駅を降りたら西武百貨店まで進みましょう。左折し道なりに真っ直ぐ歩くと東急ハンズが見えてきますが、そのまま通り越して進みます。NHKセンター下交差点見えたらそこを右折。すると、いかにも可愛らしい赤いドアのカフェがお出迎えしてくれます。

@kuro_1009がシェアした投稿 -

入口となっているレトロな引き戸を開けると、店内にはあらゆるタイプのテーブルセットが。

テーブル同士は他のカフェより比較的距離が取ってあります。ガールズトークに花が咲いた時でも、周りを気にせず話すことが出来るのが女性に人気の秘密のひとつなんです!

ザリガニカフェのおすすめは、なんといってもランチタイム。

ランチは12:00〜17:00と幅広い時間帯での提供なので、忙しい方でも美味しくてリーズナブルなランチをいただくことができちゃうというわけなんです。

メニューも豊富で一番人気の「ザリガニカレー」をはじめ、「スープ&サラダブレッド」、「サンドイッチ」、週替わりメニューなど、よりどりみどりでどれも1,080円(税込)!

またザリガニカフェに来たら、ぜひ食べたいのが「アップルパイ」です。甘いものを普段は食べないという方をもうならせるアップルパイは、注文されてから焼き上げるというこだわりっぷり。

サクサクのパイ生地にしっとり感をプラスしたアイスクリームが、絶妙のハーモニーを作り出します。ソースもベリー、ハニー、キャラメル、チョコレート、オレンジからチョイス可能で、ご自身の好みに合わせて選べるのは楽しみが増えます。

渋谷の隠れ家的場所にあるおしゃれなカフェ「Zarigani Cafe」。気になった方はぜひ一度足を運んでみては?

【店舗名】Zarigani Cafe(ザリガニカフェ)
【住所】東京都渋谷区宇田川町6−11 原宿パークマンション 1階C号室
【電話番号】03-5459-0655(予約不可)
【営業時間】月〜土 12:00〜23:30(L.O. 22:30)、平日ランチ 12:00〜17:00、日曜 12:00〜23:00(L.O. 22:00)
【定休日】不定休

「Risotto Cafe 東京基地」では様々なリゾットが堪能できる!

渋谷の代名詞的存在であるセンター街に入って、5分ほど歩くと見えてくるビル、一見何の変哲もないその複合飲食店ビル7階に「Risotto Cafe 東京基地」はあります。

中に入れば、名前の通りまるで子どもの頃に遊んだ秘密基地を思わせる内装が、気分をワクワクさせてくれるはず。

カウンター席を中心に、辺りを見回せば座敷席に加え、ロフト仕様のスペースやテラス席まで完備。天井にも可愛らしい装飾がなされています。夜はお店全体が暖色系の証明で照らされ、また違った雰囲気に。渋谷の昼と夜、どちらも堪能出来てしまう大人のためのカフェです。

リゾットカフェというくらいなので、「リゾット」がいただけることは何となくおわかりの方も多いはず。元祖リゾット提供店として有名なこのお店では、15種類ものリゾットからお好きなものを選ぶことができます。

特に女性に人気があるのが「ぷりぷりエビとアボガドのトマトクリームリゾット」1,200円(税抜)。ぷりっとしたエビの歯ごたえに、トマトソースとアボカドのクリーミーな味わいが絶妙にマッチ。一度食べたら病みつきのその味と、爽やかな食べやすさには定評があります。

@_2457sがシェアした投稿 -

また前菜やパスタにもこだわりがあり、11:30~17:00までのランチタイムでは980円(税抜)から美味しいイタリアンをいただくことができちゃいますよ!

9種類のリゾットと4種のパスタ、ピザの14種類からお好きなフードを1つチョイス。サラダとドリンクも付いてこのお値段はびっくりです。

気軽に食べることができるイタリアンのお店として訪れやすい「Risotto Cafe 東京基地」。テレビ撮影やメディア紹介でも有名のお店なので、一度は行かれることをおすすめします!

【店舗名】Risotto Cafe 東京基地 渋谷店(リゾットカフェ トウキョウキチ シブヤテン)
【住所】東京都渋谷区宇田川町28-1 高山ランド第15ビル 7F
【電話番号】03-3770-8960(予約可)
【営業時間】日~木 11:30〜23:45、金・土・祝前 11:30〜翌5:00
【定休日】なし

ビジネスマンにも人気のカフェ「ON THE CORNER」

東京メトロ「明治神宮駅」から徒歩5分、JR「渋谷駅」からも徒歩1分の距離に位置する「ON THE CORNER」。まさに店名通り、宮下公園からほど近い角(=コーナー)に店を構えています。

外から見てすぐ分かるオープンなスタンドバー風の外観は、気軽に入りやすくておしゃれだと人気です。

外から見ただけでは想像できないほど意外な広さの店内には、モダンシックなロングソファとテーブルセットが置かれており、まるで海外にいるかのようなスタイリッシュな空間を演出しています。

店内で利用できるWi-Fiスピードが実用レベルで充分に速いということもあり、客層としてはデザイン系のお仕事の方をはじめ、ビジネスシーンで利用する方も多く見かけます。

もちろん一般利用も多いカフェなので、仕事の合間でも肩肘を張らずにお茶を飲むことができる環境が整っているというのは嬉しいですよね。

フードメニューはバーガーやサンドイッチなどのものをメインとして提供。ランチプレートも1,000円前後で提供しているので要チェックです!中でもおすすめは、ボリュームも味も最高の「ハンバーガー」970円や「BLTサンド」970円。

腹八分目で程よく満足できるハンバーガーは、忙しい仕事の合間に手軽に摂れる昼食として評判です。もちろんカフェには欠かせないコーヒーの美味しさももちろん忘れていません。

モーニングも提供しているので、朝から出勤前の方たちで混雑する場合もある程なんです。ちょっぴりハイセンスなニューヨーカーを気取ってみたいならこちらで決まりですね。

【店舗名】ON THE CORNER(オンザコーナー)
【住所】東京都渋谷区渋谷1-17-1 美竹野村ビル 1F
【電話番号】03-6427-7273
【営業時間】月〜木・日 11:30〜翌1:00(L.O. 24:00)、金・土・祝前日 11:30〜翌5:00(L.O. 翌4:00)
【定休日】不定休

「THE LOCAL」でこだわり抜いた1杯を

JR「渋谷駅」と東京メトロ「表参道駅」のどちらからでも徒歩8分ほどで行くことができる「THE LOCAL」。青山通り沿いにあり、とにかくコーヒーの味にこだわり抜いたお店です。

「コーヒーにこだわりのある店」と聞くと、一見さんお断りの少々入りにくいイメージを持つ方もいるかもしれませんが、こちらはスタンド式のショップなので1人でもふらっと立ち寄ることができます。

自分で豆などをセレクトでき、好みのコーヒーを探しているなどコーヒーにこだわりたい方にはぴったり!

とはいえ、挽きたてのコーヒーをお店で飲むにはどうしても時間がかかってしまいがち。普段から忙しい方にとってはそんな時間すらもったいないという時もあるでしょう。そんな時には、お店オリジナルのアプリを利用できます。

アプリから事前にコーヒーを注文しておくと、店頭でスムーズに受け取ることができるという、何とも画期的なシステムを導入しているのです!

メニューはドリンクのみという徹底ぶりで、おすすめはやはりハンドドリップのコーヒーです。こちらは豆にもよりますが、500円(税込)から美味しい挽きたてコーヒーを味わうことができますよ。

フレーバー系の味が好みだという方には、ホワイトモカ550円(税込)がおすすめです。特に女性から注文されることが多く、コクのあるモカの香りとフレーバーの甘みが人気の理由。

全体的に苦味のあるコーヒーよりも、アロマティックで飲みやすいフレーバー系を多く取り揃えており、その味にも定評があります。

もちろんゆったりと席でくつろぐこともできるのでご安心を。店内にはクレジットカード決済可能なセルフオーダーマシーンも設置されています。

こだわりの美味しいコーヒーを待つことなく買うことができる「THE LOCAL COFFEE STAND」。忙しい朝を少しだけゆったりと過ごしたい方はぜひ。

【店舗名】THE LOCAL(ザ ローカル)
【住所】東京都渋谷区渋谷2-10-15
【電話番号】03-3409-1158
【営業時間】平日 8:00~20:00、土・日 9:00~19:00
【定休日】なし

「hiki cafe」フードメニューも魅力的!

JR「渋谷駅」から徒歩7分、センター街を抜けた場所に位置する「hiki cafe」。渋谷のど真ん中に突然現れる西洋風の建物、この「hiki cafe」の特徴。暖かみのあるウッディーな雰囲気と入り口を覆うように演出された植物が訪れる人たちを癒してくれます。

日によっては、歩いてすぐの場所にある「Bunkamura ザ・ミュージアム」帰りのお客さんで賑わいを見せることも。

店の前にはいくつかテラス席も用意されており、天気の良い日には風に当たりながらゆっくりコーヒー飲むのもいいですね。店内も開放的な空間が広がり、インテリアは清潔感のあるカントリー調で統一。シンプルながらセンスの良さを感じさせてくれます。

こちらの「hiki cafe」でいただくことができるのは、カジュアルヨーロピアン料理。化学調味料不使用・無農薬にこだわった野菜を使ったお料理は、素材の甘みや旨味を最大限に利用しており、野菜が苦手な方でもリピーターが多いことで知られています。

おすすめは無農薬野菜を使用した「季節野菜のチーズフォンデュ」1,480円(税込)。とろとろのチーズと新鮮な野菜のコラボは、お互いがお互いの良さを邪魔せず、むしろチーズが野菜の香りや素材の良さを引き出してくれます。

11:30〜15:00にはランチタイムも設定されており、平日は「本日のスペシャル(肉料理 or 魚料理)」1,000円(税込)、「本日の手打ちパスタ」1,000円(税込)、「本日のスパゲッティ」900円(税込)、「ライトミール」900円(税込)、「キーマカレー」900円(税込)の5種類から選ぶことができます。

週末はメニューが減って、「本日のスペシャル」、「本日のライトミール」、「本日の手打ちパスタ」のみ注文可能で、いずれも1,200円(税込)となります。

お料理はもちろん通常メニューからも選ぶことが可能です。予約は平日4名から、休日は2名からできるので、混雑を避けたい場合は予約をしてからお出かけくださいね。

【店舗名】hiki cafe(ヒキカフェ)
【住所】東京都渋谷区宇田川町36-19 名畑ビル 1F
【電話番号】03-3770-1345(予約可)
【営業時間】11:30~23:30
【定休日】なし

気軽に立ち寄れる「ABOUT LIFE COFFEE BREWERS」

JR「渋谷駅」から徒歩5分、道玄坂にあるスタンド式のコーヒーショップがこちらの「ABOUT LIFE COFFEE BREWERS」。コーヒーの豆や挽き方、種類にまでこだわり抜いたコーヒーを淹れてくれると評判です。

道玄坂のナチュラルでおしゃれな街並みに良く合う、黒と白のモダンシックな外観には商品お渡し口として小窓が付いています。

外からもオーダーできるシステムは、忙しいビジネスマンや歩きながらの観光にはありがたいサービスですよね。スタンド形式なので店内に長居をすることは難しいですが、外に簡易ベンチもありますし、ちょっと一息くらいなら座って休むことも可能です。

客層は意外にも男性のビジネスマンが多く、通り掛けにさっと購入していくという方が増えているそう。それだけ立ち寄りやすいということなのでしょう。

コーヒーの味わいは言わずもがな、こちらのお店では気さくに話しかけてくれる店員さんの笑顔がひとつのウリです。

ふらっと立ち寄っても気持ちよく笑顔で挨拶してくれるので、ついつい「また行こうかなあ」なんてリピーターになってしまう方も多いんですね!

おすすめのコーヒーもそれぞれではありますが、店員さんにその日の気分で直接聞いてみるのも楽しいかもしれません。

【店舗名】ABOUT LIFE COFFEE BREWERS(アバウトライフコーヒーブリュワーズ)
【住所】東京都渋谷区道玄坂1-19-8 斉丸道玄坂ビル 1F
【電話番号】03-6809-0751
【営業時間】平日 8:30〜20:30、土・日・祝日 9:00〜19:00
【定休日】なし

「Galettoria」で食事からスイーツまで

「Galettoria」はクレープやガレットの専門店。特に女性人気が高く、お店は渋谷の中でも特に高級住宅地とも言われている松濤エリアにあります。JR「渋谷駅」ハチ公改札口から出て、徒歩で10分ちょっと歩くとまるで洋館を思わせるおしゃれな建物が登場。

店名の書かれた赤いバナーが特徴的な外観は、煉瓦作りの壁にツタが綺麗に張っており、フランスの一軒家でのんびりしているかの様な気分に浸ることができます。

お客さんの年齢層は比較的高く、平日の昼間は解放感のある2Fのスペースは混んでいて入れない場合もあります。

ガレットやクレープに使われる素材はオーガニックにこだわっており、子連れのお客さんでも安心していただくことができると好評です。

ランチには本日のそば粉のガレット、デザートクレープ、ドリンクがセットで2,000円(税別)。

もしかするとランチにしては少々お値段…という印象をお持ちの方もいるかもしれません。しかし、味のクオリティや、プロとしてのこだわりはさすがのもので価格を気にさせません!

松濤という高級住宅エリアで、優雅なランチタイムを過ごしたいという方は、ぜひ「Galettoria」でガレットやクレープを頬張ってみてはいかがでしょうか?

【店舗名】Galettoria(ガレットリア)
【住所】東京都渋谷区松涛1-26-1
【電話番号】03-3467-7057
【営業時間】11:30~21:00(L.O. 20:15)
【定休日】火曜日(祝日の場合は営業)

最後に

渋谷にあるおしゃれなカフェについてご紹介しました。

渋谷でコーヒーが美味しいお店は意外にも多く存在します。「コーヒーにそこまで詳くないから...。」と思われている方。きっと実際に足を運べば想像よりも居心地が良く、美味しいコーヒーや素材にこだわったお料理をいただけることに気づくはずです。

まだ行ったことのない場所があれば、ぜひ美味しいお料理と最高の空間を堪能してきてくださいね。