画家のマウリッツ・エッシャーが描いた「滝」。錯視を利用しただまし絵で、見れば見るほど引き込まれます。

実際には構造的に存在しない「滝」ですが、実際に模型で作った人が現れました。水を流すと上に流れていき、滝のように落ち、また上に流れています。

一体どのようなトリックになっているのでしょうか。不思議ですね。