接客を行う全ての人にとって等しく恐れられるのが理不尽クレーマーの存在。時には返答にすら困るほどのトンデモ理論が飛んでくることも珍しくありません・・・。

1.


2.


3.


4.


5.


6.