男どもには絶対にあるはずの、若さと馬鹿さに満ちた少年時代。思い出すのも恥ずかしいことばかりだけど、一番輝いていたかもしれない…。今回はそんな思い出話をご紹介!

1.


2.


3.


4.


5.


6.