不倫スキャンダルと謝罪会見を捏造された女優の壮絶な復讐劇を描いた、読売テレビ・日本テレビ系ドラマ『ブラックスキャンダル』。ヒロインの矢神亜梨沙を演じる山口紗弥加さんが魅せる迫真の演技と、思いもよらぬ衝撃的な復讐方法で毎回世間をざわつかせています。

そんなブラックスキャンダルのホームページを覗くと、なんだか怪しいコンテンツが。
IMG_2548

その名も謝罪会見メーカー」!

なんと『自分がとある事情で謝罪会見を開くことになってしまい、その模様をワイドショーで生中継されている』ような2秒間のGIF動画を自動的に生成できるんだとか!

「謝罪だなんて、私は後ろめたいことは一つもありません!」そう思っているそこのアナタ!本当にそうですか・・・?
ということで、クレイジー編集部でも謝罪会見メーカーを使ってみました。

直接言えなかった小さな罪を謝罪

さっそく謝罪会見GIF動画を作ろうとしたところ、片桐仁さん演じるゴシップ雑誌「週刊星流」の記者、巻田健吾が登場。
IMG_2547

何かを見透かされたような表情で「誰に」「何を」謝りたいのか、かなり直接的に答えさせられます。ぐっ・・・まずは自分に素直にならねば。

今回は筆者ぴんくを含めた4人で謝罪会見GIF動画を作ってみます!
sfbstym

給料上げろ発言

まずは4人のなかで一番後輩のイチマル。入社して3ヶ月も経たないうちに、飲みの席で取締役(写真左)に「給料上げろ!」と大口を叩いたことをずっと反省していたそうなんです。
IMG_2773のコピー

そんなイチマルの謝罪会見がこちら。
IMG_2552

左上に自分で打ち込んだ謝罪内容が入り、下の「〇〇に対して一言お願いします」の〇〇部分に謝罪相手の名称が入ります。今回の動画でいう「魔が差した」という言葉はランダムで設定されるみたい。それにしてもイチマルのこの表情、本当に謝る気があるんでしょうか。これじゃあまだ上がりそうにないですね。

愛妻弁当を1週間放置

お次はサイトー。愛妻弁当を食べなかったことを奥さんに言えず、会社の冷蔵庫で1週間も放置してしまったことを謝ります。
IMG_2531

最後の「勘弁してください」というランダムワードとサイトーさんの表情がマッチして、謝ってる感ゼロ。いやでもこれ、お弁当箱を持ち帰ってない時点で、奥さんは勘付いていたと思います。今度からは素直に伝えてください。

キャベツの芯、暴言事件

3人目はダーヤマ。いつかの飲み会でキャベツのお通しが出たときにその事件は起こりました。
IMG_2591のコピー

上司であるサイトーさんがわざわざダーヤマの分のキャベツを小皿に取り分けてくれたのを見て「芯ばっかじゃねえか!!」と声を荒げたのです・・・。彼は普段おっとり天然タイプなので、一体どうしたのかと周りは騒然のち大爆笑。そのときのことを謝りたいそうです。
IMG_2532

謝罪動画を謝罪相手と一緒に撮影していますが、男らしいんだか、狂ってるのか・・・。
実は暴言を吐いたのには理由があって、普段からサイトーさんがダーヤマをよくいじるから、いつもの流れでイタズラをされたと勘違いしてしまったらしいです。もとはと言えばサイトーさんが悪かったんですね。

検閲入ったからイタズラしてみた

最後は筆者ぴんくですが、公に出せるかギリギリの謝罪内容で攻めてみたら、弊社の検閲担当に「それはさすがに載せられない」とボツをくらいました。

ですので、無関係のイチマルに腹いせでイタズラを仕掛けることに。
72af4da374788f19e02fe9b3c19549b3のコピー

トイレから戻ってきたらパソコンのデスクトップ画面が筆者の顔になっている!という、最高にしょうもないやつをイチマルにお見舞いしてやりました。

せっかくなので筆者も謝ります。
IMG_2539

他のみんな気合足りてなくない!? こんくらい雰囲気作れよ!(結っていた髪をほどいて、メイクも薄くして、暗い表情作りました)

今回編集部で撮影しただけでもかなりワイワイしたので、家族や友達同士で送りあったら楽しいかもしれません。作ってみたい人はコチラから。但し言わなくても良いことをほじくり返して溝が深まっても責任は負いません。