米国ニューヨーク州に住むレイラちゃんが公園を歩いていると、花嫁が結婚式の写真撮影をしていました。

レイラちゃんは花嫁の元へと駆け寄り、「あ、シンデレラだ!」と大興奮。花嫁を勘違いしたんです。

花嫁はレイラちゃんとしばらく話した後、「そろそろ舞踏会に行かないと」と、機転を利かせました。夢を守った花嫁の対応は素晴らしいですね。