日本には数多くの方言がありますが、自分の出身地域の方言であっても、少しでもその地域を離れると方言に含まれるニュアンスに違いが出ることもしばしば。

今回は、漫画家のあべぴよりさんの漫画『北海道・東北の方言「〜さる」の怪』で、北海道・東北地方で使われている方言のニュアンスと、地域による感じられ方の違いをみてみましょう。

北海道・東北の方言「〜さる」の怪01
twitter.com@abeyoriyori
北海道・東北の方言「〜さる」の怪02
twitter.com@abeyoriyori
北海道・東北の方言「〜さる」の怪03
twitter.com@abeyoriyori
北海道・東北の方言「〜さる」の怪04
twitter.com@abeyoriyori


北海道・東北の方言「〜さる」の怪05
twitter.com@abeyoriyori

北海道・東北出身でない場合、こんなに使い勝手の良い方言があるのかと思わず膝を打ってしまいそうですが、北海道・東北のそれぞれの地域によって感覚の違いがある、または使用していないという声も寄せられています。

幽霊のせいではなくとも、自分の意図に反してなにかをしてしまうことは少なからずともあるので、その瞬間を言葉で表現している「~さる」という方言はとても興味深いですよね?

あべぴよりさんは、現在cakesにて実録漫画「母が死んだら、困る。」を連載中!見応えがあるので、こちらもぜひチェックしてみて下さい!

Twitter:@abeyoriyori
連載:母が死んだら、困る。