恋は盲目ということわざがあるように、恋愛とは夢中になって前が見えなくなってしまうもの。なのでもちろん恋愛のカタチはひとそれぞれです。しかしそうでありながら客観的な意味合いでの、恋愛の真理というものも存在している気がしてならないのです。

1.

2.

3.

4.

5.

6.

7.