ブラックユーモアを苦手としている日本人ですが、時にはこんな毒を吐いたりもしちゃいます!

1.

2.

3.

4.

5.

6.

7.