福岡県に存在する、「世界6大猫スポット」として知られる猫の楽園、相島(あいのしま)。約100匹の猫が島民と共生し、フォトジェニックなスポットとして観光人気も高い場所です。

相島_R
新宮町提供

猫好きが最後に見る夢みたいな環境ですが、実は福岡にはまだまだ、ニャンコの住みよい社会づくりに関する嘘みたいな事業が進んでいるという噂が…。

福岡には猫の手をマジで借りる会社があるらしい

猫を飼う多くの人々にとって、外での仕事や長期の旅行は悩みの種。「うちのニャンコはまた小麦粉をひっくり返してないかしら」「障子を破いてないだろうか」など心配事は尽きません。

そんな悩みを解決するのが株式会社nyansのサービス「nyatching」。近所の猫好き同士を繋ぎ、猫をお世話し合えるサービスです。

main_R
PR TIMES
sub1_R
PR TIMES

そしてなんと、この度nyatchingを正式に全国展開することが表明されました!しかしもちろん、事業拡大するとなれば時間も人手もカツカツになります。

まさに猫の手も借りたい!と言ったところ…。対して、株式会社nyansの打ち出した施策はこうです。

じゃあ借りちゃえばいいじゃん」。

にゃんと公式に「猫社員」の募集を開始!

「給料は毎月キャットフードで支払い」「勤務時間は気が向いた時でOK」など、募集要項はツッコミどころ満載なのですが、まぁ猫用だから真っ当なのか。

ていうか、よく見たら社長も猫じゃん

https://youtu.be/eTfV1fhUupc
株式会社nyans公式YouTubeチャンネルより

今回募集するのは広報担当ということですが、これを皮切りに、全国的に人と猫とが手を取り合って一緒に働くのがスタンダードになっていくのかも…?オフィスをニャンコが当たり前に歩き回る時代が到来するかもしれませんね。

福岡には猫としか住めないマンションがあるらしい

動物好きにとって、「ペット不可」の住居は難敵。物件を探すときにまずその点を確認する方も少なからずいるはずです。

そこでご紹介したいのは、三好不動産が開発したむしろやりすぎなくらいの「ペット可」物件。というのもこのマンション、なんと猫を飼う方専用なんです。

main_R

今や愛犬家を超える勢いで増加中の猫飼いさんたち。その需要に応えるという形で計画が進んだのがこちらの「ifCAT(イフキャット)藤崎」なのだそうです。

SHARPのITキャットトイレ猫見守り用カメラなどの用意があるほか、猫の喜ぶアイテム、アイデアがぎっしり詰まった、まさに「猫と暮らすためのマンション」。

完全な猫好きホイホイじゃないか…!


sub3_R
PR TIMES

今や我々の生活と切り離せない存在となった猫。彼らと共生していくための様々な最先端事業が仕掛けられている福岡に、今後も大注目ですね。