高田馬場にある獣肉酒場・米とサーカスは、ジビエなどの珍味が食べられることで有名なお店。もともと珍しいコンセプトの居酒屋ではあるのですが、4月30日まで開催中のフェアがかなり攻めているとネットで話題になったのです。それがこちら。

kinta_page-0001
米とサーカスHPより

おち〇ぽビンビン!キンタ祭り」。

そういうキャンペーン名なので、色々と仕方ありません。

その名の通り、食材としてそういう部位を豊富に取りそろえたこちらの企画。取材を行ったところ、このキャンペーン名を考えたのは店長なのだそう。

kome_003-1280x680_R
米とサーカスHPより

インパクトある商材なのでインパクトある名前を考えました」とのことで、「商品を力強くPRしたい!」という気持ちから極めてマジメに付けられた企画名なのです。決して他意はありません。「女性のお客様に恥ずかしそうにこれ下さい…と言って欲しかったのでこの名前にしました!」というコメントもあるにはあったのですが、ここでは一旦無視します。

kome_002-1280x680_R
米とサーカスHPより

その紹介しづらいキャンペーン名とは裏腹に味は好評のようで、足を運んだお客さんからの評判は上々なのだとか。注意点としては、内臓系の味が好みでない方は避けるのが賢明かもしれないとのこと。まぁ、部位が部位なので…。

特におススメの品は、馬ち〇この燻製。いくつもの業者を当たってついに今期初登場したものだそうで、「馬肉の風味、コリコリ感どれをとっても初体験!」との激推しを頂きました。

SnapCrab_NoName_2019-4-15_19-17-46_No-00_R

※諸々の事情から画像はありませんが、こちらです。説明書きが痛そう。

次々と攻めた試みに挑戦する米とサーカス。珍味を通してこれまでにない経験ができることは間違いないと思いますので、興味を持たれた方はぜひ足を運んでみて下さい!