南アフリカの27歳の学生が、大胆な犯行で逮捕されました。彼はある方法で1年間無料でケンタッキーを食べ続けたのです。

ニュースはケニアのあるジャーナリストのTwitterによって公になりました。

その手口は、本社からの正式な派遣員を偽るというもの。

「製品が基準を満たしているか調査しに来た」

彼はそう身分を偽り、店舗を変えては同じ手口で食べ続けたのです。恐ろしく肝が据わっていますね…。

彼を乗せるリムジンの運転手まで用意していたようですが、もちろんその運転手も共犯。

しかしこの周到な準備によって、ケンタッキー・フライド・チキン本社が犯行に気付くまでには2年もかかったそうです。

ツイートには驚きのコメントが多数寄せられましたが、あまりに豪快な手口から彼を持ち上げるような声も…。

チャンスってどこにでもあるんだなぁ、彼は伝説だよ

彼は伝説だし、今や非常に経験豊富な試食人だ。ケンタッキー・フライド・チキンは彼を雇うべき

善悪はさておき、確かに1年間もバレずに「品質調査」を続けた彼は相当モノになってるはず。

日本でやったらすぐバレてしまいそうですし、とても実行する勇気は出ませんね…。チキンを食べて捕まったけど、決してチキンではなかったというところでしょうか。

その勇気、別のところで使いなよ!