あなたは自分の年齢と向き合うことがありますか?

「自分はまだまだ若い」と思っていても、客観的に見れば実はそんなことない... なんてことも。今回は、年齢と向き合うことの大切さを説いた大浜岳さんのつぶやきをご紹介します。

その内容がこちら。

「まだまだいけるっしょ」なんて気持ちが、のちに老害と呼ばれる原因になっててしまうかもしれない... 自戒を込めて大浜さんは語ります。

うわ~これ言ったことある…!

お世辞でもそう言われたら、確かにその気になっちゃうかも。

うっ…ぐうの音も出ない。

若さを保つには努力が不可欠。気持ちだけ若作りしてるようじゃダメなのかもしれませんね。

こちらのつぶやきには、様々な反応が集まりました。

心身ともに若くてカッコいい年の取り方をするために、常に自分を客観視する姿勢を忘れないようにしたいと思います...。