5月21日、アラジンの代表曲である「ホール・ニュー・ワールド」の日本語吹替版ミュージックビデオが公開されました!

ウィル・スミス演じるジーニーがハマり役すぎると話題になっている実写版「アラジン」。日本語吹き替え版では、主役のアラジンは俳優の中村倫也さん、ヒロインのジャスミンはミュージカル女優の木下晴香さんが演じます。アニメ版とは歌詞が変わっているようですが、キャラのイメージにピッタリハマったハーモニーに思わずうっとりしちゃいました♪