今回ご紹介するのは、部下の教育方法にまつわる郡山さんのツイート。

ぜひ部下を持つ人には考えてほしい内容です。

「なぜなぜ攻撃」とは、仕事のミスをした時に「なんで間違えたの?」「原因は?」「前にも言ったのになんで出来ないの?」などと「なぜなぜ」で攻める教育方法です。

私も経験ありますが、これ丁寧に聞いているようにも見えて、聞かれる側は精神的にキツいんですよね…。

Twitterでもこちらのツイートには同意の声が多数届きました。

ミスの原因究明という本来の目的を忘れ、問い詰めることが目的になってしまう人が多いのかもしれませんね。建設的でないなぜなぜ攻撃はやめ、部下がのびのび成長できるよう適切な指導を心がけるようにしたいなぁと思いました。