皆さんは亡くなったペットの気配を感じることってありますか?

今回紹介する松本ひで吉さんの『犬好きの友人と。よっぱらいのしょうもない会話』は、そんなペットのお話です。友人のペットを想う心に、胸がほっこりします。

あの犬好きの友人と。
twitter.com@hidekiccan

あの犬好きの友人と。
twitter.com@hidekiccan

あの犬好きの友人と。
twitter.com@hidekiccan

んだよもぉぉぉ~っ!めっちゃいい話じゃん!

確かに「あ... 今そばにいる気がする」と感じることはあります。これはペットを飼っている方なら、誰もが体験することなのかもしれません。「むこうでまたいっしょにあそぼう」っていう言葉が、なんだかすごくいいですよね。

Twitterでは「私も感じたことある!」と賛同する声が多数挙がり、9万を超えるいいねがされました。

さて、作者の松本ひで吉さんによる『犬と猫どっちも飼ってると毎日たのしい』の単行本3巻が5月13日に発売されました!ぜひチェックしてみてくださいね。

Twitter:@hidekiccan
連載作品:犬と猫どっちも飼ってると毎日たのしい / ねこ色保健室

https://curazy.com/manga