「 日別アーカイブ:2018年02月07日 」 一覧

自分のクローンを作って増える新種のザリガニ オスなして爆発的に増殖中

1 名前:ハンバーグタイカレー ★:2018/02/07(水) 17:08:51.65 ID:CAP_USER9.net

ザリガニ(クレイフィッシュ)の仲間のほとんどは、人間と同じ方法で繁殖する。セックスをするのだ。ところが、ペットから進化を遂げたあるザリガニは、セックスをしない。代わりに自分...

no image

【女心の裏事情】モテるために覚えておきたい「恋愛指南書」 7選

恋愛って難しい!そう感じたことのある人も多いのではないでしょうか。そんな一筋縄ではいかない恋愛についての、指南的つぶやきをご紹介します! 1. 「今の恋人と付き合って1年と7ヶ月です!!」って言う人より「え?付き合ってか […]

性別問わずスラックスかスカート選んで…千葉の中学校が「ジェンダーレス」対応の制服を導入

1 名前:ばーど ★:2018/02/07(水) 14:48:26.90 ID:CAP_USER9.net
4月に新たに開校する千葉県柏市立柏の葉中学校が、性別を問わない「ジェンダーレス」対応の制服を導入する。

体の性と心の性が一致しない性同一性障害など性的少数者の生徒らが、制服の違和感に苦しま...

これはママ友にも伝えたい!赤ちゃんの「夜泣き」に効果があったとある対処法とは?

子育ての経験のある方は夜泣きの原因がわからず苦労したこと多いと思います。 yuriさんもまた夜泣き問題に悩んでいた一人でした。しかし、ある方法を試してみたところ、赤ちゃんの夜泣きに効果があったのだとか! その時のことを、 […]

あの『雪見だいふく』がアメリカで流行中→変貌ぶりに「こんなの違う」の声も

みんな大好きロッテのお菓子「雪見だいふく」。アメリカに渡った後の姿が「これじゃない」と悲痛な叫びが。 なぜそうなった?アメリカの雪見だいふく ロッテの雪見だいふく。1981年に販売されてから,ずっと愛されているロングセラ […]

東京盆踊り2020が世界で話題!『まくどなるど』『すたーばっくす』耳から離れない!

2018/02/07   FEELY

東京オリンピックに向けて制作された「東京盆踊り2020 Makudonarudo」という動画が公開され、再生回数1000万回を超える人気動画になっています。 この動画を制作したのは渋谷にオフィスを構えるcool japa […]

no image

こんなオモロイお医者さん紹介してくれ!病院で起こった珍事件簿 7選

病院で起こった珍事件簿をご紹介します!3番のレンガブロックはさすがに吹きました(笑)。 1. 首から肩にかけて調子が悪いので整体行ったら『ハネムーン症候群』では?と言われた。どうやら旦那様に腕枕をされる時に神経が圧迫され […]

no image

こんなオモロイお医者さん紹介してくれ!病院で起こった珍事件簿 7選

病院で起こった珍事件簿をご紹介します!3番のレンガブロックはさすがに吹きました(笑)。 1. 首から肩にかけて調子が悪いので整体行ったら『ハネムーン症候群』では?と言われた。どうやら旦那様に腕枕をされる時に神経が圧迫され […]

no image

子どもの成長に親が驚きを隠せなかった瞬間 6選

子どもの成長に親が驚きを隠せなかった瞬間をご紹介します!知らないうちに成長するもんですね(o´ω`o) 1. 父は私が20歳過ぎてもサンタさんをしてくれて、朝「クリスマスプレゼントありがと」と言うと「何の事かな?知らんな […]

no image

私もこの遺伝子引き継いでいるのか…(笑)ウチの母は変わり者 7選

ある男性が、自分の母がかなりの変わり者であると気づいた時のエピソードが話題になりました!他にもみんなの変わり者の母のエピソードをご紹介します。 1. 今思えば #MeToo  と言えることかな。新卒入社した広告代理店で上 […]

no image

「考えた人天才」たこ焼き器で簡単にシュウマイを作る方法が評判!

家庭用たこ焼き器を使い、シュウマイを自宅で作る方法が簡単でおいしい、と話題になっています。 包む、加熱がいっぺんにできるスボラ時短料理 シュウマイと言えば、中華料理の職人が一つ一つ手包みして、時間をかけて蒸して…とイメー […]

平昌五輪ノロウィルス 警察や調理師、ボランティア、外国メディアにまで感染拡大の脅威

1 名前:名無しさん@涙目です。:2018/02/07(水) 15:15:15.20 ID:R+yNPVpE0
2月9日に開催が迫っている平昌五輪。しかし警備会社の従業員が集団で腹痛や吐き気を訴え、病院に搬送された。病院で検査したところ患者はノロウィルスに感染していたことが発覚。感染者は増え続け...

1歳児を連れて免許の更新→温かい免許センターの対応に涙

2018/02/07   FEELY

1歳の娘さんを連れて免許の更新に行ったママさんが、周囲からの思いがけない温かい対応をうけ、山形は寒いけどあったかい…と、多くの人に共感を呼んでいます。 一歳の娘を連れて行った免許更新は忘れられない。窓口では授乳室にすぐ案 […]

おぎぬまXの4コマ空間 第15話 ~バレンタインの苦悩編~

おまけ

「いっぱい乗ってあげてください」ある中古車に遺された「1通の手紙」に身が引き締まる

愛好家にとっても一般のドライバーにとっても、非常に重要な意味を持つ「初めてのマイカー」。今回ご紹介するはやたんさんがマイカーを手に入れたのは、つい先日のことですが、それは彼にとって、早くも忘れられない存在になったようです […]

no image

壁に穴を開けてしまった息子のその後の行動は…?天才たちの「逆転の発想」につい吹き出す 6選

「その発想は無かった!」と思わず膝を打つ秀逸な切り返しをご紹介します。受け取り方で世界は変わるものですね! 1. 歯医者さんに「この前歯引っ込めたいんですけど」って言ったら「君のその前歯は本気ださないと引っ込まない。角度 […]

no image

友達が「唇が乾燥するから」と買ったまさかの商品→「実に合理的」の声も

冬の乾燥シーズンに気になるのが、お肌の乾燥です。特に唇は顔の中でも注目度の大きい部分ですので、日ごろのケアには気を使いますよね。新しい唇のケアともとれる友人の行動をツイートした発言が話題です。 油でしっとり 昔友達が「唇 […]

no image

サザエさんスポンサーにAmazonも参戦→『あの歌詞』に心配の声も

2018/02/07   FEELY

スポンサーがどうなるか注目されていたサザエさんですが、時事通信社や共同通信の報道によるとスポンサーはメインとなる日産に加えて、大和ハウス工業、ベビー用品チェーン西松屋、そしてアマゾンなどがスポンサーに加わる見込み。 番組 […]

no image

笑いの最高のスパイスは「勘違い」である説 6選

日常に溢れる勘違い!そんなミスから生まれた笑えるエピソードをご紹介します。 1. つい先日。職場のひとがお寿司デリバリーを利用。注文表に備考欄がなく、仕方がなく領収書の宛名の空欄に書いたらこうなった。ガリは通常量だった […]

no image

【TOKIOがまたやった】作ったモリに博物館から展示依頼「どこまで行くの!」

自作系開拓路線アイドルTOKIOがサメの歯から作ったモリが学術的価値があると博物館で展示されることになり、話題になっています。 伝説になりつつあるTOKIOの数々の偉業 TOKIOと言えば、鉄腕DASHでアイドルながら体 […]

no image

【フリーランスの闇】仕事を頼まれた時の衝撃の一言に「正気か?」

2018/02/07   FEELY

仕事の取引先からまさかの発言をされてしまった漫画家さんの境遇に、それってもはや仕事じゃないよ…の声が 寄せられています。 ちょっと某社の仕事で「え?ギャラが必要だったんですか?」という異次元の対応がきて、おもしろすぎて笑 […]

「私がなんで怒ってるかわかる?」見聞きするとイラッとする言動 10選

見聞きするとイラッとする言動をご紹介します!こういうのが溜まりに溜まって... ある時爆発しちゃうんですよね😢 1. 今日の忘年会にくる母友とか、パートに出たいって旦那さんに言ったとき『家事炊事のレベルを一切落とさないな […]

【切ない】スマホに映った亡きご主人の姿を見たネコの行動に感動

2018/02/07   FEELY

亡くなってしまった大好きなご主人のスマホの中に映った姿。それを見るネコの様子が とても切なくなります。 先に旅立ったご主人 ネコの飼い主はホステスさん。理由は分かりませんが、一足先に亡くなってしまったようです。 スマホに […]

野口五郎、副業で大成功→「テイクアウトライブカード」がめっちゃ便利

歌手の野口五郎さんが副業で始めたテイクアウトライブカードというシステムが便利と大好評です。 アイドル界の大御所副業で再びブレイク 野口五郎さんといえば、1970年代にアイドルとしてブレイク。 郷ひろみ・西城秀樹さんらと並 […]

アクセスランキング