マイケル・ムーアの『選挙後の辛い朝にするべきこと5つ』が大反響【米大統領選】

    全体:11月:0週:0日:0

 「11月、トランプは当選するよ」と、<トランプが勝つ5つの理由>で指摘していた映画監督のマイケル・ムーア。その予言が現実のものとなった朝、マイケル・ムーア監督は「今日の午前中にするべきこと」と題したリストを公開。現在、44万いいね! 20万以上シェアされるなど、多くの反響を呼んでいます。

選挙後の辛い朝にやるべきことリスト

以下、翻訳。

1:「民主党を引き継ぎ、本来の民主党を取り戻そう。今の民主党は惨めなほど私たちを失望させている」

2:「評論家や予言者、世論調査員、メディアで話す人、みんな辞めてもらおうじゃないか。彼らは自分の意見を曲げず、人の話に耳を貸さなかったり、あるいは実際に起こっていることを認めなかったりする。口先ばかりで演説する奴らは今、私たちに向かって『分裂を癒そう』とか『一つになろう』とか言ってくるだろう。また、彼らは今後、自分にとって都合の良いようにもっとナンセンスなことをでっち上げるだろう。嫌気を起こすよ」

3:「共和党議員が丸8年間、毎日オバマ大統領と戦って反撃して抵抗してきたように、今朝、自分たちも戦う準備もせずに目覚めた民主党議員がいれば去るべきだ。そして、今から始まる卑劣な言行や怒りを止める術を知っている者に道を開けろ」

4:『呆然とした』とか『ショックだ』と言うのは、終わりにしなければならない。あなたの言わんとすることは、現実から目を背き、他のアメリカ人や彼らの絶望に注意を向けていない。民主党・共和党の両方に無視されていた年月、システムに対する怒りやリベンジの必要性だけが大きくなった。そう、トランプの勝利は驚くようなことじゃない。彼は決して冗談なんかじゃなかった。彼を一人の人として取り上げることが、彼を強靭にした。彼はメディアが作り出した生き物であることを、メディアは決して認めないだろうけどね」

5:「今日会う人すべてに、こう言わなければならないよ。『ヒラリー・クリントンは一般投票では勝った!』とね。アメリカ人の大多数はドナルド・トランプよりもヒラリー・クリントンを選んだ。以上。これが事実だ。今朝、もし、あなたがすっかり混乱してしまった国に住んでいると思いながら目覚めたとしたら、それは違う。大多数のアメリカ人は、トランプではなくヒラリーが大統領になることを望んでいた。彼が大統領になった唯一の理由は、18世紀の不可解で正気ではない「選挙人団(electoral college)」と呼ばれるシステムのせいだ。そのシステムを変えるまで、私たちはずっと私たちが選んでいない、また望んでいない大統領を迎え続けることになるだろう。あなたが住んでいる国は、大多数の国民が気候変動を信じ、女性は男性と同じ賃金を支払われるべきだと考え、借金を背負わずに大学教育を受けたい、他の国々に侵略したくない、最低賃金を引き上げたい、そして、全国民に保健医療サービスおよび医療費補助を提供する保健プログラムの実現を願っているんだ。まだ何一つ変わっていない。私たちは、大多数の国民が「リベラルな立場(政治的に穏健な革新をめざす立場)」に賛成する国に住んでいる。ただ、私たちにはそれらを実現するためのリベラルなリーダーシップがない」

今日の正午までに、これら全てのことを終わらせよう。

ーーマイケル・ムーア

マイケル・ムーア

出典:iStock. by Getty Images

※選挙直前、ドキュメンタリー作品『Michael Moore in Trumpland』を公開

引き用元サイト: FEELY

記事元url: http://feely.jp/55930/

 - FEELY

推し

1
ロキソニンに重大な副作用が発覚 「小腸・大腸の狭窄・閉塞」など

1 名前:リサとギャスパール ★:2016/03/23(水) 18:43:24.67 ID:CAP_USER*.net

医薬品医療機器総合機構(PMDA)は22日、消炎や鎮痛などの効能・効果がある「ロキソプロフェンナトリウム水和物」(商品名・ロキソニン錠60mg、同細粒10%、ロキソプロフェンナトリウム内服液60m...

2
【悲報】ロキソニンに重大な副作用 小腸・大腸の狭窄・閉塞などを使用上の注意に追記

1:風吹けば名無し@\(^o^)/:2016/03/23(水) 20:45:26.60 ID:aU953s/Va.net

医薬品医療機器総合機構(PMDA)は22日、消炎や鎮痛などの効能・効果がある「ロキソプロフェンナトリウム水和物」(商品名・ロキソニン錠60mg、同細粒10%、ロキソプロフェンナトリウ...

新着記事

  1. フランス・パリで立ちションが深刻な問題に→立ちションボックスを設置→苦情殺到
  2. 今すぐデザイナーを呼んでくれ!褒めちぎりたくなる街中グッドデザイン 9連発
  3. 高知県立大「新しい図書館、前より小さく造っちゃった」 → 蔵書3万8千冊を燃やす 絶版本も多数
  4. 【炎上】 実写版「魔法少女まどかマギカ」 欅坂46が挑戦!→大惨事で批判殺到
  5. 「元気があれば何でも出来る!」はずだった…。大人になって気付いたこと 7選
  6. 【息子とクレーンゲーム】出張!きょうの横山家 第5回
  7. 女子トイレはどっち?カンボジアのトイレ記号が難問すぎるんだが…
  8. デザインで印象が変わる!顔の形に合ったピアスの選び方
  9. ほっこりデザインが可愛い!《北欧ネイル》が話題沸騰中
  10. 2018年トレンドの《ウェットヘア》におすすめの”スタイリング剤”5選
  11. あなたはどのくらい?彼氏と連絡をとる《最適な頻度》を見極めよう!
  12. コンプレックスはファッションで解決!《なで肩解消コーデ》とは?
  13. セルフで簡単《アニマルネイル》のやり方♡ダルメシアン&レオパード&ゼブラにチャレンジ!
  14. 海外インスタ女子を参考に!海外流の「ポニーテール」が使える
  15. 1冊あると便利!本から学べる《ヘアスタイル関連本》オススメ7冊
  16. 北海道で史上最速の「初雪」観測。あまりの早さにネットや現地の反応は…
  17. 普段のおしゃれを格上げできる!《ラップスカート》で作る上品コーデ
  18. いつまでも乙女心を忘れずに!甘いデザインを大人可愛く着こなすコツ
  19. 透明感は肌だけじゃない!これからの時代は「髪型」に透明感を
  20. 人気コスメがお得に買える!話題のコスメショップ《Celule》って知ってる?
  21. 【手相占い】人差し指の下にある線が示す意味は?
  22. 【手相占い】覇王線でわかる天下取りの可能性
  23. ユニセックスな足元!不動の人気を誇る《#コンバースコーデ》12選
  24. 芸能人にも増えている《ショートヘア》にはメリットがいっぱい!
  25. 圧倒的な神々しさ!米国アラスカの路上をゆっくり歩く巨大ヘラジカが話題に
  26. 90歳のおばあちゃん、人生で初めて海を訪れる!その行動を起こした理由に心打たれる
  27. トムとジェリーもビックリ!超仲良しなニャンコとネズミ、自然の摂理を覆した!!
  28. どうすれば魅力的になる?《マットリップ》の上手な使い方講座
  29. ケアをさぼっていることがバレる!男性は〇〇を見て気づいていた
  30. まとめ髪ですっきりと◎おしゃれなシニヨンアレンジを真似しよう
アクセスランキング