死ぬまでに行ってみたい!葉加瀬太郎のコンサート体験談が話題「シェイク ア ハカセンス…」

    全体:25月:0週:0日:0

 『情熱大陸』をはじめ、テレビで様々なタイアップ曲を出していることで有名なヴァイオリニスト葉加瀬太郎(はかせ たろう)さん。そんな葉加瀬さんの単独コンサートに初めて行った人の感想が話題になっています。

葉加瀬太郎 joy of life

出典:Amazon.co.jp: 葉加瀬太郎 : JOY OF LIFE – ミュージック

はか扇子

はか煎餅

靴下はかせたろう

 な、なんですか……この3種の神器。とにもかくにも投稿者のぜんさんは、「とにかく楽しい時間だった」と感慨深げに感想を述べています。新たな発見に満ち溢れた、異空間のコンサートだったようですね。

葉加瀬太郎さんのコンサートにかける情熱がすごい…

 そして注目すべきは、扇子を振り回す最後。しかも、ただの扇子ではなく、ふわふわの羽がついたジュリ扇!!

15152324_960387597438920_1928214358_o

出典:葉加瀬太郎 情熱大陸【OFFICIAL】(youtube.com)

 映像では、テクノ調のイントロとともに1990年代のディスコを再現。そして、葉加瀬さんのマイクパフォーマンス「みんな立って、立っていこうぜ! カモン! オーライ! みんなみんなみんなも立っていこう! 1階も2階も3階も4階も5階も6階も7階も! おとーちゃんもおかーちゃんもおにーちゃんもおねーちゃんも、幸せなら手を叩こう!」の呼びかけで観客を盛り上げる様子が映し出されています。この一体感、す、すごい……。

※情熱大陸は0:50~※

 ミラーボールのついたヘルメットを被った演奏者もいる、まさにカオスな空間。こんな『情熱大陸』、イメージ崩れる!

15152252_960410940769919_2027720580_o

出典:葉加瀬太郎 情熱大陸【OFFICIAL】(youtube.com)

 今では、多くのお客さんが自分の扇子を持参して盛り上がるのが恒例だそう。公式グッズ「はかせんす」は6色展開されており、『情熱大陸』以外の曲でも扇子を振るファンがいます。もはやペンライトの代わりですね。

葉加瀬太郎がバイオリンを置いて羽扇子を振り回すなんて思わなかった

クラシックに対するハードルを下げたい、身近にしたい精神を感じた

 ぜひ、はか扇子を片手にコンサートに足を運んでみたいですね!

引き用元サイト: FEELY

記事元url: http://feely.jp/56523/

 - FEELY

推し

1
ロキソニンに重大な副作用が発覚 「小腸・大腸の狭窄・閉塞」など

1 名前:リサとギャスパール ★:2016/03/23(水) 18:43:24.67 ID:CAP_USER*.net

医薬品医療機器総合機構(PMDA)は22日、消炎や鎮痛などの効能・効果がある「ロキソプロフェンナトリウム水和物」(商品名・ロキソニン錠60mg、同細粒10%、ロキソプロフェンナトリウム内服液60m...

2
【悲報】ロキソニンに重大な副作用 小腸・大腸の狭窄・閉塞などを使用上の注意に追記

1:風吹けば名無し@\(^o^)/:2016/03/23(水) 20:45:26.60 ID:aU953s/Va.net

医薬品医療機器総合機構(PMDA)は22日、消炎や鎮痛などの効能・効果がある「ロキソプロフェンナトリウム水和物」(商品名・ロキソニン錠60mg、同細粒10%、ロキソプロフェンナトリウ...

新着記事

  1. 日本の働き方、こうなればいいのに!偉い人に読んでほしい企業改革プレゼン案 7選
  2. 【絶対付きまといませんと約束したのに…】 また菊池桃子さんにストーカー 元タクシー運転手を逮捕
  3. 飯で闘え。「ばくめし!」【クレイジーで無料読破!】
  4. 嫁からのとんでもねぇLINEに爆笑!誤解が生まれそうな子育てエピソード 6選
  5. 教師&講師との笑える攻防!「先生と生徒」の戦いは今こんな感じになっている 7選
  6. 深い愛情に涙腺ゆるゆる。絶対に親孝行すると決めた瞬間 5選
  7. 死後何年も経つ母親宛にNHKから督促状 「死後から今日まで受信料を払え」と故人からも受信料を徴収
  8. 【全体的にシンクロ率高め】双子の育児経験がある人にしかわからない10のこと
  9. 人気漫画スピンオフ!本格麻雀漫画「麻雀新世紀 赤の伝説」無料配信!
  10. 母「フランスのロンドンへ渡米します」完全にやらかした誤送信エピソード 8選
  11. 全てを失った男の成り上がり物語!「野望の群れ」全28巻無料配信中
  12. かわいすぎるわんちゃん大集合!抱きしめたくなる子犬の爆笑ボケて 11選
  13. 東京芸大の学園祭で“容姿”を評価する「裏ミスコン」中止…容姿だけでは判断しない「ミス藝大」は予定通り開催
  14. 元大泥棒のお母さんが最強の警備員に!「グッドバッドママ」全巻無料で配信中
  15. 東京の『泊まれる本屋』が海外で話題!「日本人はいつも自分のやり方で新たなものを創造する」
  16. 超面倒くさがり屋のニャンコ!おやつは食べたいが、立ち上がる気力は無い(笑)
  17. 「OPEN SESAME」ってどんなマンガ?【クレイジーで無料読破】
  18. 結婚記念日の奇跡に思わずほっこり!思いやり溢れる夫婦に憧れる 7選
  19. カラオケで歌うと“おっさん認定”される曲が判明
  20. 「HIGER GROUND ハイアーグラウンド」【クレイジーで無料読破!】
  21. 「外国は定時で帰れる」の真相に吹き出す!フランクすぎてちょっと憧れる自由気ままな外国人 5選
  22. 月給5万で除染作業…14人の外国人労働者、福島の一軒家から逃れ施設に駆け込む
  23. ツッコミも秀逸!道端で見つけた奇跡の落とし物 7選
  24. あなたはどっちのタイプ?「旦那と郵便局へいったときのお話」に共感の嵐
  25. うたた寝する父をSNSに投稿した娘 そこに添えられた意外な『ひと言』とは(PR)
  26. 熟年離婚から詐欺の相談まで!本格法律マンガ「弁護士 綾小路春彦」全巻無料で配信中!
  27. のんびり生きるのが長寿の秘訣。ゆったり癒されるおじいちゃんエピソード 7選
  28. 盲目のスケートボーダーが、杖を持ったままトリックをキメる!地道な努力と不屈の精神に仰天
  29. 朝日新聞記者「産経さん、記事にエロ広告を出さないで」→ターゲティング広告を知らずに赤っ恥
  30. 暴走族がバスの運転手に⁈ ド派手な運転でお客様をお届けします!
アクセスランキング