『BLEACH』久保帯人先生、最終回を読めずに亡くなったファンの情報提供を求める

    全体:154月:0週:0日:0

 2001年から15年間、週刊少年ジャンプで連載された人気漫画『BLEACH』。作者の漫画家・久保帯人先生がツイッター上で、最終回を読まずして亡くなったファンに関する情報提供を求めています。

 久保帯人先生は11枚のイラストとともに、読者への感謝を綴った後、【皆さんへのお願い】と題して「この手紙の送り主を捜す手伝いをして頂けませんか」「彼へのお礼が 言いたいのです」と協力を呼びかけています。

BLEACH―ブリーチ― 74 (ジャンプコミックス)

出典:BLEACH―ブリーチ― 74 (ジャンプコミックス)集英社(amazon.com)

 漫画『BLEACH』の連載終了から3ケ月が経過。久保帯人先生は、11月17日、この3ケ月を悩み過ごし、未練を感じていると前置き、「連載を終えた感謝を読者の皆さんにお伝えしたく、改めてこの場をお借りすることにしました」と自身のツイッターアカウントにイラストを投稿しました。

読者から届いた手紙は宝物、全部保管している

 15年という象徴的な年数で連載を終えたこと、第一話時に思い描いていた最終回を執筆できたことを振り返り、読者に感謝の気持ちを述べています。そして、読者から届いた何万通もの手紙は宝物であり、すべてに目を通して保管していることも明かします。

連載10年目で体を壊しました

葛藤の日々。名もなき一通の手紙が届く

 決まった時間、決まったクオリティで。それが漫画家のあるべき姿。それができない状態で連載をするべきではない。久保帯人先生は、寧日がない日々を送ったといいます。そんな中、名前も住所もない一通の手紙が届きます。

闘病中の男の子からの手紙

 「イタズラかね……」小首を傾げつつも、久保帯人先生は封を切ります。それは、闘病中の男の子からの手紙。

「薬でおさえていた病気が突然悪化し ふつうの学生生活から突然 病院から一歩も出られない生活に変わったこと」

「TVを観ても ゲームをしても 友達と一緒にいた時のことを 思い出し 何も楽しめないこと」

「医者も親も何も言わないけれど 自分で調べて 自分の病気が 治らないことを知っていること」

「その頃に荒れて今すぐ死にたいと言った時 しっかり生きてほしいと 余命を告げられたこと」

「その余命が一年半であること」

「それからは ベッドの上から 動けないながらも 自分が楽しめる方法を 考えるようになったこと」

「その結果 漫画なら世界に入り込み 友達のことを思い出さずに 楽しめるんじゃないかと 思ったこと」

「いろんな漫画を読んだ結果 BLEACHに辿りついたこと」

「BLEACHの次の巻が読みたくて 入院してから初めて明日のことを考えるようになったこと」

「BLEACHが 自分の世界を 変えてくれたこと」

「BLEACHが 自分に再び 生きる力を与えてくれたこと」

久保先生へ、最後のお願い

「そして 自分がもう この世にいないこと」(僕が亡くなったらこの手紙を送ってと頼んだ)

「どうか先生の思うままの BLEACHを 最後まで描き切って下さい」

「僕はそれが 読みたい」

皆さんへのお願い

この手紙の送り主を捜す手伝いをして頂けませんか

「住所も名前も 書いていない手紙の 差出人を捜すなんてことが 僕のわがままであることも わかっています」

「それでも僕は 彼へのお礼が 言いたいのです」

出典:@tite_official(twitter.com)

 久保帯人先生は、この男の子に関する情報提供を呼びかけています。

投稿フォームはコチラ

引き用元サイト: FEELY

記事元url: http://feely.jp/56570/

 - FEELY

推し

1
ロキソニンに重大な副作用が発覚 「小腸・大腸の狭窄・閉塞」など

1 名前:リサとギャスパール ★:2016/03/23(水) 18:43:24.67 ID:CAP_USER*.net

医薬品医療機器総合機構(PMDA)は22日、消炎や鎮痛などの効能・効果がある「ロキソプロフェンナトリウム水和物」(商品名・ロキソニン錠60mg、同細粒10%、ロキソプロフェンナトリウム内服液60m...

2
【悲報】ロキソニンに重大な副作用 小腸・大腸の狭窄・閉塞などを使用上の注意に追記

1:風吹けば名無し@\(^o^)/:2016/03/23(水) 20:45:26.60 ID:aU953s/Va.net

医薬品医療機器総合機構(PMDA)は22日、消炎や鎮痛などの効能・効果がある「ロキソプロフェンナトリウム水和物」(商品名・ロキソニン錠60mg、同細粒10%、ロキソプロフェンナトリウ...

新着記事

  1. 5秒で吹き出す!電車で読んではいけない厳選ボケて10選
  2. サウジ記者失踪の容疑者が交通事故で死亡
  3. 騎士の剣を突き立てると聖杯が登場!華麗なギミックが施されたコインが話題沸騰
  4. これ地球上のどこ!?生きている内に一度は巡り会いたい世界の「超絶景」 8選
  5. 【画像】 沢田研二公演キャンセルしたのは「客が埋まらなかったから」とカーネル・サンダースが代理で謝罪
  6. 「仲良く草食っててめちゃくちゃ和んだ」犬猫コンビのゆる~い空気感がマジ最高
  7. 時速724kmで大空を飛ぶ世界最速のラジコン飛行機!瞬きしたら見失うほどのスピード
  8. 【中国】 2020年に街灯の代わりとなる「人工月」を打ち上げると発表 明るさは本物の月の「8倍」、直径10-80Kmのエリアを照射
  9. 【芸能界での適職がわかる!】クレイジー式グッジョブ診断
  10. 【芸能界での適職がわかる!】クレイジー式グッジョブ診断
  11. 東京駅でゆっくりくつろげるカフェおすすめ10選
  12. 【田舎のトンボ多すぎ問題】田舎が嫌い子ちゃん 第59話
  13. 隠れたおしゃれスポット!秋葉原のカフェおすすめ10選
  14. 隠れたおしゃれスポット!秋葉原のカフェおすすめ10選
  15. 【ツナ缶】きょうの缶詰どれに食べる? 第2回
  16. 全部欲しい!セリア新商品《モノトーンマットシリーズ》がお洒落
  17. 女子高校生が憧れる職業に「キャバ嬢」!密かに人気があるワケ
  18. 【保存版】基本の見方と手相を一覧表でチェックしよう!
  19. あばれる君、息子と一緒に奥さんへの「記念日サプライズ」を決行!
  20. 思わず一目ぼれ!ダイソーの《ダイカットプレート》が大人気!
  21. 映画「未来のミライ」にも登場!今人気の《ゼリーのイエ》
  22. 生まれ変わったらこれになりたい!やる気がゼロな新生物「ねこの幼虫」が発見される
  23. 田中将大&里田まい、ラブラブデート写真の公開にネットからは「すてきです♡」
  24. ひんやり濃厚♡《極上ジェラート》が楽しめる都内の人気店3選
  25. 美顔スチーマーの効果とおすすめ6選!家庭用から本格プロ仕様まで
  26. マイナス思考な人の特徴とメリットやデメリット!克服する方法9選
  27. 研究者もオススメ!アニメで分かる人体の仕組み「はたらく細胞」
  28. 秋に食べたい!絶品《お取り寄せモンブラン》のオススメ5選
  29. スントの腕時計10選!目的別に使える時計の選び方
  30. おすすめのデンタルフロス11選!目的別の選び方を教えます
アクセスランキング