藤森慎吾もハマった!『バチェラー』久保氏のリアルPERFECT HUMANな魅力 【PR】

    全体:14月:0週:0日:0

藤森慎吾

“世界一の恋愛番組”に、著名人もハマる人続出!?

“世界一の恋愛番組”ともいわれ、いま大人気の恋愛リアリティー番組『The Bachelor』をご存じでしょうか。

「バチェラー(bachelor)」とは独身男性という意味。この番組では、ある一人の選ばれた独身男性が、25人の女性たちと様々なデートを繰り返しつつ、運命の相手となる最後の1人の女性を選び出していく……という、過酷でリアルな恋愛サバイバルが繰り広げられます。

バチェラー

いまや全世界30か国でエピソードが制作されている大人気シリーズですが、日本でもついに待望の『バチェラー・ジャパン』がAmazonプライム・ビデオで2月より制作・配信中。
WEB上でもすでに「女性のバトルが怖すぎ!」「ゴージャスな世界観がスゴすぎ!」などなど、様々な反響を呼んでいますが、実は著名人たちの中にもハマっているという人は多いそう。

今回はそんな『バチェラー・ジャパン』にハマる一人、オリエンタルラジオの藤森慎吾さんが芸人たちを集めた鑑賞会を行うということで、その『バチェラー』パーティーに潜入取材をしてきました!

リアルに存在した!PERFECT HUMAN“久保さん”

まず、この『バチェラー・ジャパン』を語るうえで外せないのが、第一号バチェラーに選ばれた久保裕丈さんの存在。

35歳東大大学院卒、外資系コンサルティング会社を退社後、起業。特技はキックボクシングや剣道、趣味はアウトドア、そしてイケメンで誠実……と、超ハイスペックな、まさにPERFECT HUMAN!!

久保裕丈

そしてオリラジの藤森さんといえば、そう、PERFECT HUMANを持ち上げることで日本一有名(!?)な方。

そんな藤森さんから見て久保さんのパーフェクトヒューマンっぷりはいかがなものなのか?
いったい『バチェラー・ジャパン』になぜそんなにハマってしまったというのか?
『バチェラー』パーティーが始まる前に、ご本人から話を聞かせてもらいました!

藤森慎吾

オリラジ藤森、『バチェラー』にハマる!!その理由は?

ぶっとび設定にCMの威力を初実感!?

――どんなきっかけで『バチェラー・ジャパン』を観始めたのですか?

「最初に観たきっかけは、ロケバスの移動中にたまたま見かけたテレビCMですね。“なんだこれ!? なんちゅう設定の番組だ!!”と、もうチャラ男の脳みそにドーン!!!ときまして、すぐにスマホで調べました。はじめてCMの威力を感じましたね~(笑)。その時点ですでに4話まで配信されていたんですけど(※)、僕はもともとプライム会員に入っていたので、その晩に一気に観ちゃいました!」

※Amazonプライム・ビデオにて毎週金曜 新エピソード更新中。プライム会員になると過去配信分もすべて観られる。

タレントには出せないリアルさにハマる!

――何がそこまでハマってしまう理由なのでしょうか?

藤森慎吾

「他にもこういうカップリング系の番組って色々ありますけど、自分が芸能の仕事をしているのもあって、どこかうがった見方をしちゃう中、この『バチェラー・ジャパン』はガチでむき出しのリアル感が、すごくおもしろいんです!」

逆に、タレントとかやっている人たちはあそこまでできないですね。“これやったら、嫌われちゃうかな~”とか、その後を気にしちゃいますもん! だからきっと、タレントだと嘘ついたり演じちゃったりすると思うんですけど、この番組の女性たちやバチェラーの久保さんは、本当に自分の感情をむき出しにしてやっているところが……もう、しびれましたね!

“推し”の女性は、誰!?

バチェラーに出演する女性

――女性たちのアツイバトルが見どころでもありますが、観ていて怖くなったりはしませんか?

いや~、女性怖いっすね~~!(笑) さっきまで仲良く楽しくしゃべっていた子がいなくなった途端、般若みたいな顔したりとかね……」

――怖さもありますが、魅力的な女性も多いですよね(笑)。藤森さんの“推し”はいますか?

「序盤はもう、鶴さんに夢中でしたね! かなりキーパーソンですし、出てくるたびにゾクゾクしましたよ(笑)」

鶴愛佳

(鶴 愛佳 役者/ナレーター 33歳 ・ 大阪)

「第一印象では、フードコーディネーターの柏原さんでした。ソッコーでTwitterとかチェックしましたもん!! 美人ですし、料理もできるし、ファッションもすごい好きでしたね~。でも番組が進むうちに、僕としては“あれ?”と思う場面が何か所かあって、ちょっと気持ちが移り変わってしまいました。
やっぱりこれだけいろんな女性が集まっていると、僕も久保さんの気持ちになっちゃうというか、段々内面が見えてくると、“この子違うかも……”、“こっちの子のほうが実はいいかも?”とか、見方もかわってくるんですよね」

柏原歩

(柏原 歩 フードコーディネーター 26歳 ・ 長野)

「逆に、途中から急激に株をあげてきたのは、ゆきぽよですね! 最初は噛ませ犬的な存在かなと思って観ていたんですけど、やっぱり“ギャル=純粋!”という定説は間違ってなかったですね~! ゆきぽよのインスタもチェックしちゃいました。SNSのやり方だけでも結構人柄って出るので、そういうのを読みとりながら観る楽しみ方もありますね」

木村有希

(木村 有希 カリスマ動画クイーン 20歳 ・ 神奈川)

藤森慎吾も認めるPERFECT HUMAN“久保さん”とは?

――バチェラー久保さんの完璧さと、毎回の豪華デートについてはどう思われますか?

「ああいう豪華なデートは男性からしても単純に憧れますし、やってみたいですね! 僕、毎回久保さんが言う、“今日、ココ……。みんなのために……貸し切りました!”(久保さんのマネをしながら)、あれ言ってみたいんですよ!!」

藤森慎吾

「この番組の設定的に、正直、久保さんて世間の男性から嫌われちゃうんじゃないかなーと最初は思ったんです。だって俺も最初は“ふっざけんなよ! うらやまし!!”と思いましたもん! 
でも観ているとなぜ久保さんがバチェラーに選ばれたかがわかる気がするんですよね。見た目ももちろんかっこいいですけど、すごく誠実でピュアな人」

「自分でもハッとしたんですけど、僕、たまに久保さんの髪型とかファッションとかマネしている時があるんです。久保さんがまた、オシャレなんですよ~! すごく状況にあわせたファッションが上手いんですよね。
すべての男子はあんな人に憧れるんじゃないでしょうか? だって、あれだけビジュアルよくて地位もお金もあって、それでイヤミがないって……最高じゃないですか!! 欠点を探してやろうとか思うんですけど、今のところ全然ない。そのくらい完璧ですね~!

芸人仲間たちとの『バチェラー』パーティー、動画で公開!

藤森慎吾

「最終的な野望とは……俺が、バチェラーとして出る!!」
そう話してくれた藤森さん。

このインタビューの後、『バチェラー・ジャパン』大好き芸人として、芸人仲間を集めて豪華鑑賞パーティーを開催!

バチェラー

ピスタチオ、シソンヌ、スパイク、ニューヨーク、おばたのお兄さんらと一緒に、久保さんの魅力や名言、推しの女性たちについて語りつくしています。

バチェラー

大盛り上がりの『バチェラー』パーティーの様子はこちらの動画から!

30日間無料視聴OK!4/28の最終話を見逃すな

「わたしも観たくなってきた!」という人。
まだプライム会員でなくても、『バチェラー・ジャパン』の第1話、第2話を無料で配信中のうえ、30日間無料でのお試し視聴も可能です!
フィナーレエピソードは、4月28日(金)リリース予定。
しかも、なんと本編全12話に加えて、現場での裏話やバチェラーと運命の女性が登場するスタジオトークの特別編2話分も配信予定!

PERFECT HUMANを語らせたら右に出る者はいない(!?)藤森さんも太鼓判を押した、バチェラー久保さんの完璧っぷり。
芸能界イチのチャラ男(!?)である藤森さんをも震え上がらせた、女性たちのアツくリアルなバトル……。

ぜひその目でお確かめを!!

■提供/関連リンク
Amazon プライム・ビデオ
『バチェラー・ジャパン』本編を観る

引き用元サイト:FEELY

記事元url: https://feely.jp/65964/

 - FEELY

推し

1
ロキソニンに重大な副作用が発覚 「小腸・大腸の狭窄・閉塞」など

1 名前:リサとギャスパール ★:2016/03/23(水) 18:43:24.67 ID:CAP_USER*.net

医薬品医療機器総合機構(PMDA)は22日、消炎や鎮痛などの効能・効果がある「ロキソプロフェンナトリウム水和物」(商品名・ロキソニン錠60mg、同細粒10%、ロキソプロフェンナトリウム内服液60m...

2
【悲報】ロキソニンに重大な副作用 小腸・大腸の狭窄・閉塞などを使用上の注意に追記

1:風吹けば名無し@\(^o^)/:2016/03/23(水) 20:45:26.60 ID:aU953s/Va.net

医薬品医療機器総合機構(PMDA)は22日、消炎や鎮痛などの効能・効果がある「ロキソプロフェンナトリウム水和物」(商品名・ロキソニン錠60mg、同細粒10%、ロキソプロフェンナトリウ...

新着記事

  1. 【画像】“世界で最も若く見える71歳の女性” が元クラスメート(71)と並んだ結果
  2. 【野生動物ナメたらアカン!】田舎が嫌い子ちゃん 第15話
  3. 【笑撃の展開】美少女に隠されたヒミツ... 友人も驚いた彼女の隠し事とは?
  4. そのお店即オープン希望!(笑) 子育てママが発信する「リアルな叫び」4選
  5. よくぞ言ってくれた!そろそろ本気で直していきたい日本のダメな風習 5選
  6. 肩の力抜いてこうぜ! 人生に希望が持てる珠玉のつぶやき5選
  7. 「でも」より「なるほど」が大事!上手な人付き合いの7つのコツ
  8. 愛する娘の成長を痛感した4人の悲しきパパたち
  9. 隣の人に伝えたくなる。99%の人が知らなさそうな5つのこと
  10. 決断力のない幼稚園の先生。でも、そこには胸キュンな理由が…!
  11. 【北国育ちのくせに散歩にならない】柴犬との日常がシュールすぎる件10選
  12. Android、位置情報オフのときも位置情報を収集してGoogleに送信してしまうバグ 修正へ
  13. コマツ元社長が、個人で出した『新聞広告』 内容に「大きな器」「美しい」
  14. 表情豊かすぎだろ!ペットの「ONとOFFの違い」が激しすぎる 6選
  15. 【相撲】 白鵬、勝敗が納得できず異例の土俵の上で抗議
  16. いつの間に成長したんだ!息子の「大物感漂う発言」4選
  17. 【あなたの性格を16タイプから分類】クレイジー式パーソナリティ診断
  18. 女性議員(42)が議会に子連れ出席求め 開会遅れる…熊本市議会
  19. Wi-Fiがナウシカじゃねえか!日常に潜むジブリを捕らえた瞬間 5選
  20. おぎぬまXの4コマ空間 第5話 ~悲しき被害者たち編~
  21. 「サザエさん」の女子高生時代⁈マスオとの馴れ初めを描いたアニメCMが話題
  22. 【ケーキを平等に食べる方法】我が家で実践しているナイスなシステム 6選
  23. 【みんなに好かれる必要はない】落ち込んだときに見てほしい5つの名言
  24. 店長のアッパレな商売根性!思わず2度見する「やり方が巧妙な宣伝」5選
  25. 【ツイッター】「#くいもんみんな小さくなっていませんか日本」 牛乳、菓子、カップ麺… 「切なくなる」消費者のショック大きく
  26. 【妹がサンタにまさかの弟子入り⁈】クリスマスを目前に起こった珍事件7選
  27. これはツッコミ待ちですか?(笑) 日常で見かけたスルーできない光景5選
  28. これはツッコミ待ちですか?(笑) 日常で見かけたスルーできない光景5選
  29. 世の上司たちよ、心して聞いてください! イマドキの若者のホンネ5選
  30. 世の上司たちよ、心して聞いてください! イマドキの若者のホンネ5選
アクセスランキング