【目が錯覚する】新感覚のフェイク3Dビデオがすごい!(謎のマネキン美女)

    全体:1月:0週:0日:0

マネキン・ラップ・デュオの「FEMM(フェム)」が、アメリカの女性アーティスト「LIZ」をフィーチャリングに迎えた新曲『Do It Again』のミュージック・ビデオを発表。(発売は5月3日)

「FEMM(フェム)」がリリースする今回の楽曲は、2016年以降、自身の音楽テーマに据えてきた「80年代リバイバル」の集大成とも言える作品。当時、一世を風靡したTVゲームに登場する数々のヒロインたちの心境を歌ったリリカルでエモーショナルな1曲。

「Do It Again feat. LIZ (Fake 3D Music Video) 」映像

悪者にさらわれ、従順で弱い存在として描かれることが多いが、本当は、もっと強くたくましい女性だったのではないか?という現代的な解釈で、その実像に迫る「FEMM」らしい新たなガールズ・アンセムに仕上がっています。

「FEMM(フェム)」って?

「Far East Mention Mannequins」の略である「FEMM」のメンバーは意思を持つマネキンRiRi(リリ)とLuLa(ルラ)の2名。※SYNDICATEコードネームは「SW-000000(RiRi)」と「MS-000000(LuLa)」

FEMMのRiRi(リリ)とLuLa(ルラ)

写真提供(avex)

これまで、意味不明のティザーサイト映像(2013年)に始まり、デビュー曲『Astroboy EP』(2014年)、欧米のティーンを中心にバズを起こした代表曲『Fxxk Boyz Get Money』(2014年)、さらに「FASHION’S NIGHT OUT」「ULTRA JAPAN」「東京ガールズコレクション」といったファッション・音楽イベントにも出演。

イギリスの『DAZED』やアメリカの『creators project (現:creators)』といった世界的メディアからも高評価を得るなど、毎回、映像面でも大きな注目を集めてきたマネキンRiRiとLuLaは、TOKYO POPとして世界中のクリエイターから愛されてきました。

『Fxxk Boyz Get Money (Music Video) 』

驚愕のワンカット・ダンス・ビデオ『Whiplash』

新曲『Do It Again』はユニークな仕掛け

今回も期待を裏切らない「SPLIT DEPTH」という手法を用いた「Fake 3D Music Video」になっており、画面上を線で区切ることで、目の錯覚を利用。3Dグラフィック処理を利用せずに奥行きや立体感を感じさせる“このご時世に敢えてアナログな映像” として表現しています。

企画・制作は、今でこそ耳慣れた「PC・スマホジャック」といった映像をいち早くプランニングし、FEMMのクリエイティヴ・チームである「maximum10」と共に数多くのインタラクティヴ作品を手がけてきた「EPOCH」の佐々木渉によるもの。映像監督としては、今回が初の作品。

FEMM(フェム)

写真提供(avex)

フィーチャリング・アーティストのLIZは、Diplo率いる人気レーベル「MAD DECENT」初の女性契約アーティストとして、これまでにPharrell Williams、Ryan Hemsworth、Usher、ZEDDといった人気アーティストとのコラボレーションを果たしてきた要注目のディーバ。ライターとしても評価の高い彼女は、今作のメロディーと英詞も担当しています。

日本語ラップは、共にフィメール・ラップ・クルー「FAMM’IN」として活動し盟友とも言える「FAKY」のLil’ Fangと新進気鋭の女性シンガーYup’inによるもの。

おなじみのラバー衣装は、数々のハイ・ブランドとコラボレーションし、世界で最も有名なラバー専門店と言っても過言ではない本場イギリスの「House of Harlot」製。ロンドン在住のLouby McLoughlinがスタイリングを担当しています。

そんなFEMMは現在、デンマークとロンドンでの公演のために渡欧中。

2体と、日英米の女性アーティストがコラボレーションして生まれた今作。

自身10枚目となるオリジナル・デジタル・シングルとして、5月3日にリリースされます。

引き用元サイト:FEELY

記事元url: https://feely.jp/65939/

 - FEELY

推し

1
ロキソニンに重大な副作用が発覚 「小腸・大腸の狭窄・閉塞」など

1 名前:リサとギャスパール ★:2016/03/23(水) 18:43:24.67 ID:CAP_USER*.net

医薬品医療機器総合機構(PMDA)は22日、消炎や鎮痛などの効能・効果がある「ロキソプロフェンナトリウム水和物」(商品名・ロキソニン錠60mg、同細粒10%、ロキソプロフェンナトリウム内服液60m...

2
【悲報】ロキソニンに重大な副作用 小腸・大腸の狭窄・閉塞などを使用上の注意に追記

1:風吹けば名無し@\(^o^)/:2016/03/23(水) 20:45:26.60 ID:aU953s/Va.net

医薬品医療機器総合機構(PMDA)は22日、消炎や鎮痛などの効能・効果がある「ロキソプロフェンナトリウム水和物」(商品名・ロキソニン錠60mg、同細粒10%、ロキソプロフェンナトリウ...

新着記事

  1. 自分も大人になったんだなあ・・・と痛感してしまった瞬間10選
  2. 「先生とエッチする覚悟で試合に挑め」と女生徒を裸にした56歳教師
  3. どこで落ち着いてるんだよ!猫は本能でダンボールに入っちゃう13選
  4. ジャーナリストの山口敬之氏にレイプされたとされる女性・詩織さん(仮名)が会見
  5. 【すべり台すべりながら寝た】子育てって大変だなあ・・・と感じた瞬間10選
  6. 猪瀬直樹さん、Xvideosブックマークについて釈明 「週刊誌で紹介されたサイトをメモ的に残していたもの」
  7. 【猫たちのあるある?な行動】我が家のおネコさま  第2話
  8. 自覚症状まったくなし!方向音痴にありがちなこと7選
  9. 【画像】 元都知事の猪瀬直樹さん(70)、Xvideosをブックマークしている事がバレる
  10. これだから男子は!(笑)ふざける時も全力な男子たちが微笑ましい
  11. 【ことわざ】猫の手を借りて記事を書いてみた
  12. 【ぴんくの旅行記シリーズ】心が吸い込まれそうになる「白の景色」10選
  13. 女性の「スタイリッシュまゆ毛」の破壊力がヤバい件(画像15枚)
  14. 松本人志、南原清隆との共演計画を明かす「夢で逢えたら復活希望」
  15. 【おい!キンチョール!】新聞広告『超難解折り紙』に悲鳴噴出
  16. 職場で見たらキケンです!呼吸ができなくなる爆笑ボケて11選
  17. 来たれ釣り人!! 8選
  18. スタイリッシュ!!着こなしがオシャレすぎる柴犬「ボディ君」にメロメロ
  19. 女性必見!? アンケートによって明らかになった男性の本音
  20. 親すら見分けつかない!一卵性双生児を超えてもはや同一人物な「そっくり双子」10選
  21. 【画像】 『ドラクエ11』の2D版のグラフィックがスーファミ以下と話題に
  22. これ食べられるの!?海外パティシエがつくる「フラワーケーキ」が本物みたいと話題
  23. 「ポテトフライも作れぬベルギー国王とバーガーキング、どっちが王様かな?」 広告に王室激怒
  24. 【画像】 韓国の若者の将来がヤバすぎると話題に
  25. 「うわ〜あたしオバサンになったな」と思った瞬間12選
  26. 世の中顔が全てじゃないけれど・・・イケメンには敵わないと感じた瞬間7選
  27. こんな体じゃお嫁にいけない!紫外線を利用した「一夏の過ち」10選
  28. 「もらえる物だと思っていたのに…」 奨学金返済迫るのは“若者への虐待”か
  29. 簡単なのにキュートすぎる!話題の『サラダブーケ』に夢中
  30. 寝ているときに足がビクッとなる現象を人為的に発生させる
アクセスランキング