5年の俳優人生を噛みしめた東出昌大の受賞スピーチが素晴らしい

    全体:4月:0週:0日:0

俳優・東出昌大さんが第26回日本映画批評家大賞の授賞式にて助演男優賞を受賞。受賞スピーチでは、これまで歩んだ俳優人生を振り返り、NHKドラマ『ごちそうさん』にて兄妹役で共演した女優・高畑充希さん(新人女優賞)との思い出話を披露。最後は新たな決意を示しました。

東出昌大さん

撮影:FEELY

撮影:FEELY

受賞作『聖の青春』は鬼の思い、対局は殺し合いだった

受賞作品である映画『聖の青春』(主演は松山ケンイチさん)で東出昌大さんが演じたのは、がんを患い29歳の若さで亡くなった天才棋士・村山聖のライバルである羽生善治役

羽生善治さん本人の眼鏡を着用し、にらみつける眼光の鋭さ、こめかみを押さえる仕草など東出さんの驚異的な役作りが審査員からも評価された作品でした。

東出昌大さん

撮影:FEELY(第29回東京国際映画祭)

「村山聖の人生が苦しいのはわかっているけども、『ぺしゃんこにしてやるんだ』という鬼のような思いで撮影に臨みました」

昨年11月に行われた東京国際映画祭の舞台挨拶では、生きる時間を削ってでも羽生善治を倒しにきた村山聖について、2人とも将棋に人生を懸けており、勝敗はお互いの人生を否定することになると説明。相当の覚悟を伴う作品だったと明かしています。

東出昌大さん

撮影:FEELY(第29回東京国際映画祭)

5年の俳優人生を振り返る 朝ドラ『ごちそうさん』秘話も…

「え〜。今日はほかのところではしない話をしたいなと思います」

トロフィーを手にした壇上でこう切り出した東出さんは、新人女優賞を受賞した高畑充希さんと共演したNHK朝ドラ『ごちそうさん』の思い出を語ります。

スピーチで話す東出昌大さん

撮影:FEELY

「僕らは……あれ、4年前、3年前? 『ごちそうさん』というNHKのドラマで兄妹役をやっていました。放送が始まる前、大阪の淀川に自転車でこぎ出して、たこ焼きだったり、コンビニでおにぎりを買って、川辺で釣れるか釣れないかわからない釣り糸を垂らしながら、くだらない話してて……」

「彼女は今日、新人女優賞を受賞し、それ以降、僕は共演は1つか2つさせていただきましたが、本当に素晴らしい女優さんだと前から知っていました」

東出昌大さんの話を聞く高畑充希さん

撮影:FEELY

飛躍成長を重ねて「何者かになれたんじゃないか?」

感慨をこめて当時を振り返った東出さん。

ややしみじみした様子で、こみ上げる思いを続けます。

東出昌大さん

撮影:FEELY

「ただ、今日こうやって(高畑充希さんと)会場で会うと、あの頃に戻れるし。なんか、本当にこういう栄誉ある賞をいただけると、自分が何者かになれたんじゃないか? とか、なってしまったんじゃないか? っていう危機感も抱くんですけれども……」

「本当にあの頃は何者でもなかったし、実際のところ、今も何者でもないんだと思います

東出昌大さん

撮影:FEELY

決意を新たに

「うーん。役者になって5年が経ちました。たった1回目の俳優人生なので、経験則から語れることはなく、今後どういう役者になればいいのかっていうのは、予測と若干の希望的観測からしか予想できないのですが、謙虚な気持ちと日々を感謝する気持ちをもって、今後とも驕りをもたずに進めればと思います」

東出昌大さん

撮影:FEELY

「全力で銀幕に存在したい」

受賞スピーチのラストは映画への想いで結んだ東出さん。爽やかな笑顔で受賞を喜びました。

東出昌大さん

撮影:FEELY

「映画の現場は大好きです。ただ、毎回毎回どの作品でもクランクイン前日は胃が痛くて、晴れやかな気持ちで現場に入ることはできないんですけども、全力ではあったと思うので、今後とも全力で銀幕に存在したいと思います」

東出昌大さん

撮影:FEELY

【東出昌大さんの関連記事】

東出昌大、男呑みで杏との結婚生活を明かす「すげえ嬉しい」

引き用元サイト: FEELY

記事元url: https://feely.jp/66874/

 - FEELY , , ,

推し

1
ロキソニンに重大な副作用が発覚 「小腸・大腸の狭窄・閉塞」など

1 名前:リサとギャスパール ★:2016/03/23(水) 18:43:24.67 ID:CAP_USER*.net

医薬品医療機器総合機構(PMDA)は22日、消炎や鎮痛などの効能・効果がある「ロキソプロフェンナトリウム水和物」(商品名・ロキソニン錠60mg、同細粒10%、ロキソプロフェンナトリウム内服液60m...

2
【悲報】ロキソニンに重大な副作用 小腸・大腸の狭窄・閉塞などを使用上の注意に追記

1:風吹けば名無し@\(^o^)/:2016/03/23(水) 20:45:26.60 ID:aU953s/Va.net

医薬品医療機器総合機構(PMDA)は22日、消炎や鎮痛などの効能・効果がある「ロキソプロフェンナトリウム水和物」(商品名・ロキソニン錠60mg、同細粒10%、ロキソプロフェンナトリウ...

新着記事

  1. 成人式で再会した恩師。教え子思いの「ある気遣い」に胸が熱くなる
  2. 高畑充希さんがファン嫉妬のキス写真を公開!「突然唇を奪われて」
  3. 韓国 アメリカ原潜の釜山入港を拒否
  4. インフルエンザで会社倒産?! インフル舐めたらアカンってなるエピソード 6選
  5. Jアラート訓練「中止を」藤沢市民が要請 「外敵をつくりだし、市民に戦争やむなしとの感情を抱かせる」
  6. 【育児漫画】「ごめんね」と言えた3歳姉... それに対して1才妹が取った行動にほっこり
  7. 100均グッズの「裏ワザ使用法」 7選!天才たちが生み出したお得で便利なアイディアに脱帽
  8. 【画像】 伝統工芸の職人が作った「初音ミク」のお雛様がなんかヤバイと話題に
  9. 「バカ親」と「親バカ」の違いがわかる素敵な親バカエピソード 6選
  10. 小室哲哉さんが引退を発表→介護の現実と報道の在り方について議論紛糾
  11. あの時の思い出を、もう一度。 同じ場所、同じシチュエーションで・・・14選
  12. 子どものYouTuberごっこは将来役に立つ?真似することで学べる「2つの要素」
  13. 【注意喚起】あの手この手で仕掛けてくる!用心したい詐欺の手口 8選
  14. 【笑顔注意報】世界を平和にしそうなカワイイやつら 9選
  15. 12歳から毎日6年間、山手線で痴漢に遭い続けた日本人女性がフランスで本を出版し大反響
  16. 100%リピーターになるわ!(笑) 店員さんが繰り出した「粋な計らい」7選
  17. NHK受信料「徴収督促チップ」が今後発売の全テレビに
  18. 【情がたちこめる】 街角イジゲン 第12話
  19. 小嶋陽菜さんがSweetの表紙でクールな写真を披露「タカラジェンヌかと思った!」
  20. イラッとしたけどオチにスカッと!ぶりっ子女子に送ったキレッキレの返し 6選
  21. 購買意欲爆上がり!センスの光る名キャッチコピー8選
  22. 【プルーンの苗木と校長と】明日ははなまる!〜ぬば小 5年3組の試練〜 第5話
  23. マスク着用でまさかのインフル拡大。その理由がいかにも子供らし過ぎた!
  24. 【悲報】 アニメ「ゲゲゲの鬼太郎」新作の猫娘のキャラデザが酷いと話題に
  25. 雪の結晶を激写!美しすぎる六角形の雪の結晶の数々
  26. 小室哲哉が引退表明
  27. 常識を180°くつがえす!斬新だけど共感してしまう「天才的な発想」 6選
  28. 岡山・池田動物園が存続の危機!公営化を求める地元住民の署名活動が話題に
  29. おじさまと猫番外編。家の中で走り回るふたりの姿が超微笑ましい
  30. 「30歳まで新卒」「通年採用」など、リクルートが大胆な採用方針を発表
アクセスランキング