「ブランド志向の女性」をピシャリ! GACKTの意見に共感の声

    全体:8月:8週:0日:0

GACKTさんが自身のブログにて「ハイブランド志向」について意見をつづり、共感を呼びました。

空港の列で、前に並んだ若い女性がイヴ・サンローランのバッグを肩にかける姿をみかけたGACKTさん。スッパリと言い切ります。

「若い子の身の丈に合っていないブランド志向に気分が悪い」

声を大にして言いたい。

「一体どうやったらそんな300万もするバッグを自分で買えるか?」

20代前半の子が高級ブランドのバッグを持っていると、その「稼ぎ方」や「背景」に疑問を抱くといいます。

よく考えると恐ろしい

「ブランド志向がここまで強い国も珍しい」

GACKTさんは日本特有の意識について問題視。

話は日本で行われる“売りビジネス”に及びました。

JKビジネスがどうのこうの…とよくニュースでは見かけるが、
実際に今の日本は想像以上の売りビジネスが横行している。
売れないアイドル・グラドル・モデルの子達も
一見、普通の大学生・社会人に見える子達も
こういった仕事をやってる子が少なくない。

出典:ameblo.jp

ブランド品を手にすることは決して悪いことではない。

しかし、高級ブランドを持つ文脈が間違ってないか。

「小遣い稼ぎ」と表現し、若い子の心情を推測します。

自分の身の丈に合っていない買い物をするために
売春などを平気でしてしまうおかしな感覚に慣れている子が多すぎる。
いや、そもそも売春などとは思っていないのだろう。
デートをして小遣いを貰うという軽いイメージなのだろう。

出典:ameblo.jp

もっと自分を大切にして

また、世界を旅してきたGACKTさんによると、海外であれば生活ができない背景から「身売り」するケースが多いそう。

しかし、日本は贅沢を目的にしていると鋭く指摘します。

「日本では生活ができないから身売りをするのではなく、高価なブランド品を買うために、贅沢な生活をするためにウリに走る。もしくは普通に仕事をするのは面倒臭いからするのか?」

GACKT

出典:Victor Fraile / Getty Images

素直な気持ちをあらわにしたGACKTさんは、最後に「もっと自分を大切にして」とのメッセージをおくりました。

世の中の女性たちにはもっと自分を大切にしてもらいたい。
確かに【若いうちにしかできないこと】はたくさんある。
だがその解釈を履き違えてなんでもやっていいわけではない。

出典:ameblo.jp

ブログには、貧困から身売りするケースもあるとの指摘した意見もある一方、「皆と同じでないと怖い」「安易な稼ぎをしてしまうのも悲しい」「ほんとに共感できました」「自分を大切にするというのは、本当に本当に難しい」など共感を示したコメントが多く寄せられました。

引き用元サイト:FEELY

記事元url: https://feely.jp/70741/

 - FEELY ,

推し

1
ロキソニンに重大な副作用が発覚 「小腸・大腸の狭窄・閉塞」など

1 名前:リサとギャスパール ★:2016/03/23(水) 18:43:24.67 ID:CAP_USER*.net

医薬品医療機器総合機構(PMDA)は22日、消炎や鎮痛などの効能・効果がある「ロキソプロフェンナトリウム水和物」(商品名・ロキソニン錠60mg、同細粒10%、ロキソプロフェンナトリウム内服液60m...

2
【悲報】ロキソニンに重大な副作用 小腸・大腸の狭窄・閉塞などを使用上の注意に追記

1:風吹けば名無し@\(^o^)/:2016/03/23(水) 20:45:26.60 ID:aU953s/Va.net

医薬品医療機器総合機構(PMDA)は22日、消炎や鎮痛などの効能・効果がある「ロキソプロフェンナトリウム水和物」(商品名・ロキソニン錠60mg、同細粒10%、ロキソプロフェンナトリウ...

新着記事

  1. 人間の脳 初めてインターネットに接続
  2. どんな時でもカープ愛は忘れない!わや面白い広島県の実態8選
  3. アマゾンで買ったスリッパの裏にハーケンクロイツが! 消費者が激怒しクレーム → 勘違いでした
  4. 歌手の安室奈美恵さん 来年9月に引退
  5. 永遠の人生の師はおかんである。「母親」が放った個性あふれるアドバイス9選
  6. 【地道な聞き込み】 犬とゴリラ 第18話
  7. “異物混入給食”大磯町 「原因が特定されるまでは給食業者を変更しない」
  8. 「妥協を許さない彼女だからこそ…」 安室奈美恵の引退に、ファン反応
  9. ごめん、見逃して下さい!寝ぼけてやっちゃった不思議な行動8選
  10. 「大人」ってなに!よく聞く「もう大人なんだから」というアドバイスは無視すべき理由
  11. 認知症の祖母にネイルをしてあげた理由 「孫としての私は忘れてしまったけど…」
  12. 発想の勝利に拍手!マネしたくなるユニークなアイディア8選
  13. 「そうだったの?!」が止まらない。日常に潜む、まだ知られていない意外な知識9選
  14. 泥酔運転で人身事故←テキーラなど17杯飲んで車は車検切れ、自賠責保険もなし
  15. 犯人はこの家の中にいる!危うく迷宮入りしそうな「やんちゃペットの犯行」10選
  16. CGもワイヤーアクションもなし?パルクールのプロが江戸を舞台に侍・忍者とバトル!
  17. 【電磁パルス攻撃】 Jアラートが鳴ったら、パソコンのコンセント抜き、部屋の中心部に移動して感電を避ける。蛍光灯の破裂から頭を守る
  18. 「犬に車を運転させる」 驚きの映像が伝えたかったコト
  19. センス爆発!思わず事情聴取せざるを得ないこどもたちの珍行動12選
  20. 【瞬間、手を重ねて】僕の彼女は〇〇さん 第26話
  21. 警察庁「ハイビームにしていれば衝突死亡事故の56%は防げていた」
  22. 【懐かしクイズ】むかし吹奏楽部だった人にしかわからない問題
  23. 惜しい!ちょっとしたミスが大きく意味を変えてしまった光景8選
  24. 3年で人はこんなにも変われる。ある男性が人気コスプレイヤーになるまでの努力
  25. 安室奈美恵、故郷で凱旋ライブ 「騒げ!沖縄!」とシャウト
  26. これ知ってた?意外と知られてない、暮らしに役立つライフハック9選
  27. 東京五輪の恩恵を受ける3人制バスケットボール「3×3」の今とこれから
  28. ゆっくり用足させて!ハプニングの宝庫トイレで起きた珍エピソード8選
  29. 【放送事故】 テレ朝のモーニングショーで、玉川徹と吉永みち子が安倍総理を小馬鹿にする音声が流出
  30. 山下達郎がライブで合唱する人に苦言「あなたの歌を聴きに来てるんじゃない」
アクセスランキング