「ぶっちゃけ儲かってる?」元祖セレブタレント・マリエ、現在の姿に共感の声

    全体:4月:0週:0日:0

元祖セレブタレントと言えばマリエさん。自由奔放なコメントやキャラクターが支持され、一時はレギュラー番組9本を抱えるほどブレイク。

お父さんは自動車用オイルの輸入代理店の社長を務め、世界各地に豪邸を所持するセレブぶり。“和製パリス・ヒルトン”とも形容されました。

しかし、マリエさんは人気絶頂の2011年を境にメディアから姿をみせなくなりました。

8月17日放送の『有吉ジャポンゴールデンSP』(TBS系)ではマリエさんの現在に密着。デザイナーとして活躍し、夢に生きる姿が共感を呼びました。

マリエさん

写真:Rodrigo Reyes Marin/アフロ

マリエさんの現在は? 激変した私生活

番組スタッフと待ち合わせたのは、セレブらしからぬ住宅街。

薄暗いガレージにマリエさんは姿を現しました。

「テレビによく出ていた時は18歳とか20歳とかだったんで、もう30歳になりましたので、ちょっと落ち着いたかもしれないです」

マリエさんは現在30歳。20代前半と比較すると、メイクや紙色が落ち着いた印象。しかし、その美しさは健在です。

公開された一室は、地下倉庫を改装した半地下にあるスペース。

所狭しと衣装が並び、雑然。オシャレな印象を与えますが、セレブの面影はありません。

昔レギュラー出演していた『笑っていいとも!』(フジテレビ系)卒業時の記念品を手にし、過去を振り返ります。

なぜ、姿を消したの? デザイナーに転身

スタッフから問われたマリエさんは「デザイナーとして洋服作ったり、絵描いたりとか」と、現在の職業を説明。

このスペースはアトリエ兼自宅。2011年にマリエさんは、世界3大美術大学の1つであるニューヨーク市の「パーソンズ美術大学」に留学しました。

帰国した2012年からは、自身のファッションブランドを立ち上げるため、一切の援助を受けずに奔走。

そして、『pascal marie desmarais(パスカル マリエ デマレ)』と、自身の名前を冠したブランドを2017年6月にスタート!

5年の歳月に想いを込め、準備したそうです。

「pascal marie desmarais」をスタート

初めて販売したTシャツは72枚限定。

13,800円にもかかわらず、わずか5分で完売する反響!

デザインのみならず、商談、仕入対応…電話越しに「お忙しい中、お時間とっていただいてありがとうございます」と、セレブタレント時代は使わなかった敬語を話します。

地方にある良いモノを多くの人に知ってもらうため、地方の工場に赴いて交渉。

それらを自分のブランドに反映し、表現するために協力を呼びかけます。この夏だけで16都市を巡るそう…。

「私のモノを買うことで、何か1つ新しいものに出会ってほしい」

自身のブランドに込めた想いを語ります。

そして、デザイナーだけではなく、ラジオナビゲーターや専門学校の講師を精力的に行う原動力はセレブタレント時代のファンにあると明かします。

「日本のファンの人達に『がんばって』ってずっと励まされたことで、(活動)できたと思っていて……恩返しができたら、すごくいいなと思って…」

最後に『有吉ジャポン』は、マリエさんの懐事情にも触れました。

「ぶっちゃけ儲かってる!?」スタッフの率直な質問に、マリエさんは苦笑。

そして、「ぶっちゃけ……全然儲かってないです!」と暴露。

「スレスレです。どっこいどっこいって言うんですか?」「あの頃なんで貯金しとかなかったんだろうって…笑」と続け、セレブタレント時代と変わらぬ天真爛漫な笑顔をみせました。

夢に向かって生きるマリエさんの姿には、ネット上でも「かっこいい生き方してるなあ…」「高感度上がった」など多くの感想が書き込まれました。

引き用元サイト: FEELY

記事元url: https://feely.jp/70986/

 - FEELY

推し

1
ロキソニンに重大な副作用が発覚 「小腸・大腸の狭窄・閉塞」など

1 名前:リサとギャスパール ★:2016/03/23(水) 18:43:24.67 ID:CAP_USER*.net

医薬品医療機器総合機構(PMDA)は22日、消炎や鎮痛などの効能・効果がある「ロキソプロフェンナトリウム水和物」(商品名・ロキソニン錠60mg、同細粒10%、ロキソプロフェンナトリウム内服液60m...

2
【悲報】ロキソニンに重大な副作用 小腸・大腸の狭窄・閉塞などを使用上の注意に追記

1:風吹けば名無し@\(^o^)/:2016/03/23(水) 20:45:26.60 ID:aU953s/Va.net

医薬品医療機器総合機構(PMDA)は22日、消炎や鎮痛などの効能・効果がある「ロキソプロフェンナトリウム水和物」(商品名・ロキソニン錠60mg、同細粒10%、ロキソプロフェンナトリウ...

新着記事

  1. 知識は人生を豊かにする。改めて勉強したくなる秀逸な考え方 7選
  2. もうそれにしか見えない!笑 あなたを呼吸困難にする爆笑ボケて 10選
  3. 宝石店でダイヤモンドを大胆に盗む小さな大泥棒!その正体は・・・アリさん
  4. レモンを生まれて初めて食べた赤ちゃん!お笑い芸人顔負けのリアクションが面白すぎる
  5. 理解出来ない!水が上に流れる「エッシャーのだまし絵『滝』」実写化映像が謎すぎる
  6. 余命1カ月との告知なく「残された時間を充実して過ごせなかった」 賠償求め病院を提訴
  7. 今話題のコラーゲンマシンとは?その効果や副作用を探ってみた!
  8. ザクロ酢の効果はすごい!女性に嬉しいザクロの秘密に迫る!おすすめザクロ酢も紹介
  9. ガマンの限界です!日本企業のそろそろ直した方がいいところ 8選
  10. 除毛クリームで脇毛処理!効果や使い方を徹底検証
  11. 脂性肌には化粧水が有効!おすすめ9選を紹介
  12. デリケートゾーンの黒ずみには専用クリーム!おすすめ商品6選
  13. 一言添えるだけで見方が変わる!もうそれにしか見えない光景 6選
  14. 顔のテカリの原因は?肌質に合う方法で予防する
  15. 助け合いの気持ちを忘れずに。ありがとうが繋ぐ優しい世界 7選
  16. そんな誤植があるの?スーパーやコンビニのミスポップがツッコミどころ満載な件 8選
  17. メーカー「転売する奴は訴える」 アニメコラボの焚き火グリル転売ヤーを特定して書面送り付け
  18. 子ども相手でも手加減なし。なんでも張り合ってくる大人たち 6選
  19. 愛ある日々をありがとう。「この家族になれて良かった」と思った瞬間 7選
  20. 公園で遊んでいた女子児童にトイレの場所を尋ねる男 案内される途中に小便を漏らして立ち去る
  21. 吹いたら寝てください。あなたの腹筋をガタガタにする爆笑ボケて10選
  22. 千原ジュニア「笑いで勝負できへん芸人が、そっち(政治的発言)へ行く傾向にある」
  23. 【伊藤園】 業界初、缶入り「とん汁」22日発売 豚肉なし
  24. 有名人の「全然バレない」は本当…?哀愁漂う気付かれなかったエピソード 6選
  25. 強制収容所から生還したウイグル人「若い女性が毎日中国人に強姦され、拒絶すれば殺されている」
  26. お客様困ります!!おつかいが下手すぎるハムちゃんに悶絶する人続出
  27. わくわくが止まらない!都内の"変わり種"な博物館10選
  28. 稲荷神社で灯籠に上って遊んでいた中学1年男子、バランスを崩して落下 53キロの灯篭の石が外れ下敷きになり死亡
  29. 【息子の好き嫌い】出張!きょうの横山家 第14回
  30. インスタで話題!《#ミィパーシンサク》で見つけたかわいい小物
アクセスランキング