「ぶっちゃけ儲かってる?」元祖セレブタレント・マリエ、現在の姿に共感の声

    全体:4月:0週:0日:0

元祖セレブタレントと言えばマリエさん。自由奔放なコメントやキャラクターが支持され、一時はレギュラー番組9本を抱えるほどブレイク。

お父さんは自動車用オイルの輸入代理店の社長を務め、世界各地に豪邸を所持するセレブぶり。“和製パリス・ヒルトン”とも形容されました。

しかし、マリエさんは人気絶頂の2011年を境にメディアから姿をみせなくなりました。

8月17日放送の『有吉ジャポンゴールデンSP』(TBS系)ではマリエさんの現在に密着。デザイナーとして活躍し、夢に生きる姿が共感を呼びました。

マリエさん

写真:Rodrigo Reyes Marin/アフロ

マリエさんの現在は? 激変した私生活

番組スタッフと待ち合わせたのは、セレブらしからぬ住宅街。

薄暗いガレージにマリエさんは姿を現しました。

「テレビによく出ていた時は18歳とか20歳とかだったんで、もう30歳になりましたので、ちょっと落ち着いたかもしれないです」

マリエさんは現在30歳。20代前半と比較すると、メイクや紙色が落ち着いた印象。しかし、その美しさは健在です。

公開された一室は、地下倉庫を改装した半地下にあるスペース。

所狭しと衣装が並び、雑然。オシャレな印象を与えますが、セレブの面影はありません。

昔レギュラー出演していた『笑っていいとも!』(フジテレビ系)卒業時の記念品を手にし、過去を振り返ります。

なぜ、姿を消したの? デザイナーに転身

スタッフから問われたマリエさんは「デザイナーとして洋服作ったり、絵描いたりとか」と、現在の職業を説明。

このスペースはアトリエ兼自宅。2011年にマリエさんは、世界3大美術大学の1つであるニューヨーク市の「パーソンズ美術大学」に留学しました。

帰国した2012年からは、自身のファッションブランドを立ち上げるため、一切の援助を受けずに奔走。

そして、『pascal marie desmarais(パスカル マリエ デマレ)』と、自身の名前を冠したブランドを2017年6月にスタート!

5年の歳月に想いを込め、準備したそうです。

「pascal marie desmarais」をスタート

初めて販売したTシャツは72枚限定。

13,800円にもかかわらず、わずか5分で完売する反響!

デザインのみならず、商談、仕入対応…電話越しに「お忙しい中、お時間とっていただいてありがとうございます」と、セレブタレント時代は使わなかった敬語を話します。

地方にある良いモノを多くの人に知ってもらうため、地方の工場に赴いて交渉。

それらを自分のブランドに反映し、表現するために協力を呼びかけます。この夏だけで16都市を巡るそう…。

「私のモノを買うことで、何か1つ新しいものに出会ってほしい」

自身のブランドに込めた想いを語ります。

そして、デザイナーだけではなく、ラジオナビゲーターや専門学校の講師を精力的に行う原動力はセレブタレント時代のファンにあると明かします。

「日本のファンの人達に『がんばって』ってずっと励まされたことで、(活動)できたと思っていて……恩返しができたら、すごくいいなと思って…」

最後に『有吉ジャポン』は、マリエさんの懐事情にも触れました。

「ぶっちゃけ儲かってる!?」スタッフの率直な質問に、マリエさんは苦笑。

そして、「ぶっちゃけ……全然儲かってないです!」と暴露。

「スレスレです。どっこいどっこいって言うんですか?」「あの頃なんで貯金しとかなかったんだろうって…笑」と続け、セレブタレント時代と変わらぬ天真爛漫な笑顔をみせました。

夢に向かって生きるマリエさんの姿には、ネット上でも「かっこいい生き方してるなあ…」「高感度上がった」など多くの感想が書き込まれました。

引き用元サイト: FEELY

記事元url: https://feely.jp/70986/

 - FEELY

推し

1
ロキソニンに重大な副作用が発覚 「小腸・大腸の狭窄・閉塞」など

1 名前:リサとギャスパール ★:2016/03/23(水) 18:43:24.67 ID:CAP_USER*.net

医薬品医療機器総合機構(PMDA)は22日、消炎や鎮痛などの効能・効果がある「ロキソプロフェンナトリウム水和物」(商品名・ロキソニン錠60mg、同細粒10%、ロキソプロフェンナトリウム内服液60m...

2
【悲報】ロキソニンに重大な副作用 小腸・大腸の狭窄・閉塞などを使用上の注意に追記

1:風吹けば名無し@\(^o^)/:2016/03/23(水) 20:45:26.60 ID:aU953s/Va.net

医薬品医療機器総合機構(PMDA)は22日、消炎や鎮痛などの効能・効果がある「ロキソプロフェンナトリウム水和物」(商品名・ロキソニン錠60mg、同細粒10%、ロキソプロフェンナトリウ...

新着記事

  1. 雑炊殺人事件、店主が暴行死されるに至った誤った雑炊の作り方が明らかに “生卵を溶かずに入れた”
  2. すれ違いはドラマと笑いを生み出した!コミュニケーション失敗奇譚 8選
  3. 隣人のバーベキューに「我慢の限界」。掴みかかって押し倒し打撲を負わせた39歳パートの女を逮捕 …神戸市
  4. 何か力を秘めてそう!思わず手を合わせたくなる神々しくなった日常の光景 6選
  5. ※最後まで読まないでください。盛大にズッコケる話 6選
  6. あなたを恐怖のどん底に。真夏の夜に見てほしい「恐怖を覚えた瞬間」 7選
  7. フェイスラインを引き締めるとスッキリ!ヨガやグッズも紹介!
  8. 二重あごになる原因を把握することが大事!解消するためのエクササイズやツボを紹介!
  9. ストレスからくる便秘!体操やヨガでしっかりと解消
  10. 冷え性対策にサプリメント!有効な成分とおすすめ商品!
  11. 便秘の種類を把握!原因や解消方法を紹介!
  12. 便秘で熱が出ることもある!便秘解消のツボや漢方薬を紹介!
  13. 便秘を治すために必要な情報!効果のあるマッサージや食べ物や飲み物を紹介!
  14. 便秘解消に水分は欠かせない!水分補給のポイントや人気のお茶を紹介!
  15. 一週間便秘になった場合の対応!サプリメントや対策を紹介!
  16. 便秘で起こるコロコロ便を予防!効果的な飲みものや漢方薬を紹介!
  17. 足首が冷える事で起こる症状!対策グッズや原因を知ることが大事!
  18. 胃痛と便秘の関係は?関係性を解説!
  19. 便秘対策は生活習慣の見直しから!ヨガのポーズや食べ物の成分も合わせて紹介!
  20. 便秘で太る原因を把握!解消するためのツボや体操など細かく分析!
  21. ダイエット中に便秘、その方法間違ってるかも。便秘の原因と対処法
  22. ダース・ベイダーも!ピアニカ・デュオによる「スターウォーズ」メドレーが素晴らしいと話題
  23. 京都駅付近で大通りに迷い込んだ子猫を女子高生が救助!「猫の恩返し見たい」
  24. 硫黄臭いおならと便秘は病気かも!原因と対処法
  25. これほんとに日本…?都会の人には伝わらない田舎の日常 8選
  26. 失敗じゃない、芸術だ!じわじわくる偶発アートセレクション 8選
  27. 《ガリガリ君》夏の人気商品をチェック!2018.7.17発売新フレーバーを見逃すな!
  28. スタバの新作はピンク一色!2018.7.20発売《ピーチピンクフルーツフラペチーノ》
  29. 【急げ!】2018.7.10発売、プチプラコスメ《キャンメイク》の新作をGETしよう♡
  30. もう試した?2018.7.8発売ファミマの新商品《ゼリーフラッペ》
アクセスランキング