「なぜ今はダメで、昔はよかった?」 松本人志、体罰問題に率直な意見

    全体:6月:0週:0日:0

世界的なジャズトランペット奏者の日野皓正(ひのてるまさ)さんが、男子中学生を往復ビンタしたとする問題で、ダウンタウンの松本人志さんが体罰の在り方について意見しました。9月3日放送の『ワイドナショー』(フジテレビ系)にて発言しています。

番組では『週刊文春デジタル』の映像を流し、問題を取り上げます。現場は中学生を対象にした体験学習の成果発表のコンサート会場。収容人数は約600人、ほぼ満席での出来事。世田谷区が取り組む同プロジェクトに日野さんは、2005年から講師として参加していると紹介されます。

問題のシーンは、アンコールのソロパート。日野さんがドラムを叩く男子生徒に演奏をやめるよう注意を促します。しかし、スティックを取り上げたにもかかわらず、今度は素手で演奏を再開したため、『みんながやってるんだよ! お前のバンドじゃないんだよ!』『なんだ! その顔は!?』と、体罰を加えたようにみえる姿が映し出されました。

男子生徒の父親は、「ジャズを理解している人からすれば、うちの子が悪い。(息子も)反省しています」と、謝罪したといいます。

「中学生の心の中が答え」

松本さんは体罰問題について持論を展開。

「割とシンプルにね。中学生の彼が叩かれたことを『クソ!』って思ってたとしたら、指導としては間違っていた。でも、反省を本当にしたのであれば、指導として僕は正しかったと思うから、中学生の心の中が答えだと思うんですよね…」

指導者と生徒の当事者同士での信頼関係を考慮した上で、適切な指導だったのか判断すべきと意見。

松本人志

出典:Sports Nippon/Getty Images

率直な疑問ぶつける

「よく我々くらいの世代は、すごい体罰を受けたけど、今の時代はそんなもん(体罰)は、ありえへんって言うじゃないですか…。でも、なぜ今の時代はありえないのか?って明確な理由を誰も言ってくれないんですよ」

同じ体罰であっても、過去と現在で取り上げ方が異なることに疑問を感じると率直なコメント。さらに続けます。

「その体罰で育った僕らは…別に今、変なオトナになってないじゃないですか?」

「にもかかわらず、体罰を受けて育った僕らは“失敗作”みたいに言われているような気がしていて…どうも納得いかないんですよね」

今回のケースについては、指導者からの警告があったと指摘します。

「いきなりのビンタはさすがにキツイと思うよ。ただ『もう! アカンやろ!』『これ2回目やぞ! 3回目はビンタな!』って言われて、それでもビンタされて、『クソ! あいつ』って怒るやつおらんやろ?」

松本さんの意見には、ネット上も「そう思う!」「体罰の認識も時代と共に変化する」「体罰はダメ」など反応が分かれた様子。

最後は、ドラムを叩くジェスチャーで「あんま(ビンタ)2発っていうのが。日野さんもドラムまでいけば…」と、オチをつけて笑いを誘いました。

引き用元サイト: FEELY

記事元url: https://feely.jp/71227/

 - FEELY , ,

推し

1
ロキソニンに重大な副作用が発覚 「小腸・大腸の狭窄・閉塞」など

1 名前:リサとギャスパール ★:2016/03/23(水) 18:43:24.67 ID:CAP_USER*.net

医薬品医療機器総合機構(PMDA)は22日、消炎や鎮痛などの効能・効果がある「ロキソプロフェンナトリウム水和物」(商品名・ロキソニン錠60mg、同細粒10%、ロキソプロフェンナトリウム内服液60m...

2
【悲報】ロキソニンに重大な副作用 小腸・大腸の狭窄・閉塞などを使用上の注意に追記

1:風吹けば名無し@\(^o^)/:2016/03/23(水) 20:45:26.60 ID:aU953s/Va.net

医薬品医療機器総合機構(PMDA)は22日、消炎や鎮痛などの効能・効果がある「ロキソプロフェンナトリウム水和物」(商品名・ロキソニン錠60mg、同細粒10%、ロキソプロフェンナトリウ...

新着記事

  1. アマゾンのスピーカーが夫婦の会話を録音、勝手に他人に送信
  2. アマゾンのスピーカーが夫婦の会話を録音、勝手に他人に送信
  3. この提案、今すぐ採用して!皆が考えた会社の新アイディア 6選
  4. 笑ってカロリー消費するから大丈夫!今日から使いたい痩せられない言い訳 8選
  5. 【画像】 文大統領を見るトランプ大統領の表情が怖すぎると話題に 一体何をやらかしたのか…
  6. お、お前はまさか!?まさかの展開をみせる4コマ劇場に笑うこと間違いなし(全3作)
  7. 新宿区内の駅付近犯罪発生件数ランキングTOP10
  8. 「女子の本音」詰め合わせ 8選!美容から恋愛、女子トークまで
  9. 【婿入り旦那の憂鬱】コドモが子どもをうみました 第11話
  10. 日大学長会見中にやばいオバサンが乱入 「こちとら江戸っ子だい!」 「まどろっこしいことやってらんないのよ!」
  11. フクロウが窓から手紙を届けに来た!30歳にして魔法使いになった男性が話題
  12. 【田舎の校歌あるある】田舎が嫌い子ちゃん 第40話
  13. 帰宅すると、なぜか愛犬が屋根の上に!衝撃展開に、ご主人「何やってるんだあああ!」
  14. 柴犬に童謡「チューリップ」を、ピアノを演奏して教える女の子!心がほっこりすると話題
  15. 上司や親戚にいてほしい…!巨匠&偉人はやっぱり器が違うと分かる名言 6選
  16. ぶっちゃけどうなの?お得なの?いまさら聞けない「ふるさと納税」の話
  17. 義経の一生をかけた恋、運命によって引き裂かれた想い人を守る為戦いに向かう!
  18. 他人は全て敵、この世は地獄である、人間の感情の黒い部分が描かれた短編傑作集!
  19. 君の成長が私たちの幸せです。ぐんぐん育て!子どもたちのほのぼの風景 6選
  20. 王道グルメ漫画が登場!大食いに挑戦した男の食いっぷりに食欲をそそられる!
  21. 「だから女は楽しいし、だから女はやめられない」表情豊かな女性のキモチ 6選
  22. 【話題のアプリ ええじゃないか】「ファーストキスはいつどこで?」ぺえの回答が赤裸々すぎる件
  23. 侍 VS 龍 バトルファンタジー!個性あるキャラクターにワクワクが止まらない
  24. 子供が来るからオーブンに銃を隠す→友人が知らずに点火→銃が暴発、オーブンを開けた男性重傷
  25. “怒らない人”は“優しい人”ではない?「怒らない人の本音」は怒られるより怖い説
  26. ソーシャル疲れしてませんか?考えさせられる「SNSの使い方」に関する7つの主張
  27. わざと財布落とし…拾って追いかけてきた女児に「クレカ取ったでしょ」と自宅へ連れ込む、誘拐とわいせつ未遂で大学生逮捕
  28. 絵にかいた幸せ。イラストレーターの父が描く「娘の成長記録」漫画に笑い癒される
  29. 【性格診断】あなたのTシャツのたたみ方はどれですか?
  30. 【誤爆】「日本体育大学」に抗議殺到
アクセスランキング