「なぜ今はダメで、昔はよかった?」 松本人志、体罰問題に率直な意見

    全体:6月:0週:0日:0

世界的なジャズトランペット奏者の日野皓正(ひのてるまさ)さんが、男子中学生を往復ビンタしたとする問題で、ダウンタウンの松本人志さんが体罰の在り方について意見しました。9月3日放送の『ワイドナショー』(フジテレビ系)にて発言しています。

番組では『週刊文春デジタル』の映像を流し、問題を取り上げます。現場は中学生を対象にした体験学習の成果発表のコンサート会場。収容人数は約600人、ほぼ満席での出来事。世田谷区が取り組む同プロジェクトに日野さんは、2005年から講師として参加していると紹介されます。

問題のシーンは、アンコールのソロパート。日野さんがドラムを叩く男子生徒に演奏をやめるよう注意を促します。しかし、スティックを取り上げたにもかかわらず、今度は素手で演奏を再開したため、『みんながやってるんだよ! お前のバンドじゃないんだよ!』『なんだ! その顔は!?』と、体罰を加えたようにみえる姿が映し出されました。

男子生徒の父親は、「ジャズを理解している人からすれば、うちの子が悪い。(息子も)反省しています」と、謝罪したといいます。

「中学生の心の中が答え」

松本さんは体罰問題について持論を展開。

「割とシンプルにね。中学生の彼が叩かれたことを『クソ!』って思ってたとしたら、指導としては間違っていた。でも、反省を本当にしたのであれば、指導として僕は正しかったと思うから、中学生の心の中が答えだと思うんですよね…」

指導者と生徒の当事者同士での信頼関係を考慮した上で、適切な指導だったのか判断すべきと意見。

松本人志

出典:Sports Nippon/Getty Images

率直な疑問ぶつける

「よく我々くらいの世代は、すごい体罰を受けたけど、今の時代はそんなもん(体罰)は、ありえへんって言うじゃないですか…。でも、なぜ今の時代はありえないのか?って明確な理由を誰も言ってくれないんですよ」

同じ体罰であっても、過去と現在で取り上げ方が異なることに疑問を感じると率直なコメント。さらに続けます。

「その体罰で育った僕らは…別に今、変なオトナになってないじゃないですか?」

「にもかかわらず、体罰を受けて育った僕らは“失敗作”みたいに言われているような気がしていて…どうも納得いかないんですよね」

今回のケースについては、指導者からの警告があったと指摘します。

「いきなりのビンタはさすがにキツイと思うよ。ただ『もう! アカンやろ!』『これ2回目やぞ! 3回目はビンタな!』って言われて、それでもビンタされて、『クソ! あいつ』って怒るやつおらんやろ?」

松本さんの意見には、ネット上も「そう思う!」「体罰の認識も時代と共に変化する」「体罰はダメ」など反応が分かれた様子。

最後は、ドラムを叩くジェスチャーで「あんま(ビンタ)2発っていうのが。日野さんもドラムまでいけば…」と、オチをつけて笑いを誘いました。

引き用元サイト: FEELY

記事元url: https://feely.jp/71227/

 - FEELY , ,

推し

1
ロキソニンに重大な副作用が発覚 「小腸・大腸の狭窄・閉塞」など

1 名前:リサとギャスパール ★:2016/03/23(水) 18:43:24.67 ID:CAP_USER*.net

医薬品医療機器総合機構(PMDA)は22日、消炎や鎮痛などの効能・効果がある「ロキソプロフェンナトリウム水和物」(商品名・ロキソニン錠60mg、同細粒10%、ロキソプロフェンナトリウム内服液60m...

2
【悲報】ロキソニンに重大な副作用 小腸・大腸の狭窄・閉塞などを使用上の注意に追記

1:風吹けば名無し@\(^o^)/:2016/03/23(水) 20:45:26.60 ID:aU953s/Va.net

医薬品医療機器総合機構(PMDA)は22日、消炎や鎮痛などの効能・効果がある「ロキソプロフェンナトリウム水和物」(商品名・ロキソニン錠60mg、同細粒10%、ロキソプロフェンナトリウ...

新着記事

  1. ミスター慶応の大学生(22)、準強制性交容疑で逮捕  酔った女子学生に乱暴、路上で腹蹴り
  2. あなたの近くにもいるかもしれない!?身近にいた有名人の逸話 7選
  3. 最近ドラゴンボールを読んだ若者 「よくある絵でどこかで読んだことのある物語で面白くない」
  4. 圧倒的ほのぼの感!キリンとミーアキャットが触れあう姿に想像力が止まらない
  5. 優しい世界にほっこり。何気ない日常のちょっといい話 7選
  6. 反動形成って何?好きな人に素直になれない理由と素直になる方法
  7. それぞれ個性がある!東京都内の水族館おすすめ10選
  8. 写真嫌いの理由は?写真嫌いを克服する方法
  9. 世界一臭いアレを食べよう!企業たちの「#シュールストレミング開封の儀」がマネしたくなる面白さ
  10. 両想いは雰囲気でわかる?相手の気持ちを確認する方法も紹介します
  11. イチロー選手に第1子誕生?!その正体はモノマネ芸人「ニッチロー’」でした
  12. 男友達がハグする心理は?あなたに彼氏がいる場合に気を付けたいこと
  13. セルフネイルの時短に!レブロンの《速乾トップコート》
  14. 指を鍛えるメリットって?鍛える方法とおすすめトレーニンググッズ5選
  15. 「もっとご飯ちょうだい!」キュートな鳴き声でしゃべりまくるカワウソにメロメロ
  16. 籠に入って微動だにしないニャンコと、その籠を我先にと引っ張る2匹のワンコ!
  17. アニメ「トムとジェリー」に生演奏で音をつける!ユニークな演出に会場は大盛り上がり
  18. ゴリラ顔の女性はモテる!?モテる理由とゴリラ顔の特徴
  19. 子供っぽい男の特徴と心理はコレ!子供っぽい彼氏との付き合い方
  20. デリカシーのない男に気を付けて!デリカシーのない男の心理と対処法
  21. ネイルにも秋冬感を!おしゃれな《チェックネイル》を楽しもう
  22. 闇が深い人の特徴とは?闇が深い人と上手く付き合うには
  23. 淡白な人の特徴を知りたい!淡泊な彼氏との付き合い方
  24. 女に生まれたかった男性っている?男性が女性に憧れる9つの理由
  25. タレ目の男性には魅力がいっぱい!タレ目の男性の特徴とは
  26. マンスプレイニングとは?説明大好き男子の特徴と対処法
  27. 真っ直ぐな人はこんな人!真っ直ぐな人の特徴と恋愛傾向
  28. こんがり可愛い!《ベイクドカラーネイル》でおしゃれを楽しもう
  29. 男が本気で惚れたらこうなります!態度や行動でわかる本気のサイン
  30. 左利き女性の14個の特徴!魅力的に見える理由と人気の女性芸能人
アクセスランキング