なぜ、バブルを知らないのに、バブリーダンス? 25歳コーチの言葉がとても深い

    全体:98月:0週:0日:0

大反響の大阪府立登美丘(とみおか)高校ダンス部の「バブリーダンス」。

9月16日、アカネキカクYouTubeチャンネルに公開された「バブリーダンスPV」は、公開からわずか3週間でなんと約880万再生! 次々と人々の心が踊らされ、惹かれていく圧巻の映像美。まさに天井知らずの勢い。

25歳akaneコーチの言葉が深かった

荻野目洋子さんの『ダンシング・ヒーロー』をはじめとした選曲、変幻自在の表情、ヘアメイク、肩パッド入りのボディコン姿、Winkや工藤静香さんの振り付け、電話や鞄などの小物……至るところにバブルへのこだわりが存在します。

日本高校ダンス部選手権では、優勝こそ逃しますが、明らかに世間に衝撃を与えた作品です。

登美丘高校ダンス部『バブリーダンスPV』

出典:youtube.com

現代っ子の女子高生がフレッシュに演じ、ユーモアを交えながらバブリーダンスを踊る。斬新な演出が注目を集めましたが、驚きなのが部員はもちろんコーチでさえ、バブル時代を知らないこと。どのようにして、この設定が考案されたのでしょうか…?

見事な演出力を印象づけたのは25歳のakaneコーチ。

同校ダンス部OGでプロの振り付け師として活躍されています。コーチに就任したのは2012年。無名の高校を日本一に仕立て上げました。今年の舞台をバブルに設定したコーチの意図は見逃せません。

“逆に新しい”

映像がネットで反響を呼ぶと、多くのテレビ番組でも取り上げられます。

特集〜スポコン女子高生ダンス部「バブリーダンス」が新しい“ワケ”〜を放送した『Mr.サンデー』(フジテレビ系)は、バブリーダンスが生まれた背景に迫りました。

80年代のアイドル映像を研究する部員の様子が流れる中、紹介されたのは、akaneさんが抱く音楽の時代感。とても建設的で思慮深い言葉を発しています。

登美丘高校ダンス部『バブリーダンスPV』

出典:youtube.com

「私たちからしたら、逆に昔の曲の方が新しく感じるんですよ」
「生まれてない時の曲を聴いたらカッコいい」
「できるだけ研究して、その当時の人たちも懐かしくて楽しいって言ってもらえるような作品にしたい」

カラフルな衣装が行き交い、当時の臨場感が溢れた演出。

バブル世代からは「懐かしい!」との感想が相次ぎ、ハートを撃ち抜いた映像は、こんな素敵な想いと共に生まれました。

バブルを謳歌した人も知らない人も、さらにダンスをみたことがない人にも楽しんでほしい。すべての世代に捧げられた作品。

唯一無二のパフォーマンスを出し続け、注目を集める大阪府立登美丘高校ダンス部。今後の活躍も引き続き見逃せません。

引き用元サイト: FEELY

記事元url: https://feely.jp/73159/

 - FEELY

推し

1
ロキソニンに重大な副作用が発覚 「小腸・大腸の狭窄・閉塞」など

1 名前:リサとギャスパール ★:2016/03/23(水) 18:43:24.67 ID:CAP_USER*.net

医薬品医療機器総合機構(PMDA)は22日、消炎や鎮痛などの効能・効果がある「ロキソプロフェンナトリウム水和物」(商品名・ロキソニン錠60mg、同細粒10%、ロキソプロフェンナトリウム内服液60m...

2
【悲報】ロキソニンに重大な副作用 小腸・大腸の狭窄・閉塞などを使用上の注意に追記

1:風吹けば名無し@\(^o^)/:2016/03/23(水) 20:45:26.60 ID:aU953s/Va.net

医薬品医療機器総合機構(PMDA)は22日、消炎や鎮痛などの効能・効果がある「ロキソプロフェンナトリウム水和物」(商品名・ロキソニン錠60mg、同細粒10%、ロキソプロフェンナトリウ...

新着記事

  1. ヒール高めなのに歩きやすい《ウィッジソールサンダル》おすすめ4選
  2. 女の見せ場!夏定番のバーべーキューで好感度を上げる女の行動5つ
  3. 「その水、分けて!」喉が渇いたリスが観光客からペットボトルの水をもらいゴクゴク飲む
  4. お口のエチケットに!マウスウオッシュの目的別おすすめ15選
  5. 頭皮はサッパリ、髪はしっとり♡《ジョンマスターオーガニック》の新シャンプー
  6. やりすぎは逆効果!男性が引いてしまう《女性の王道モテテク》5つ
  7. 老いた目の見えないゾウにクラシックコンサート。ピアノを楽しむ姿に胸が熱くなる
  8. 動画だからわかりやすい!メイクの参考にしたい人気の女性YouTuber10選
  9. 最愛な人との結婚式で着たい!おすすめ《ウエディングドレス》をタイプ別で紹介♡
  10. 愛情が強すぎる!(笑) 家を出たご主人を、窓から窓を巡りずっと監視するワンコが話題
  11. 「EXILE」→「えぐ左衛門」ほっこり笑えるおばあちゃんの勘違い 8選
  12. 周りを見たらみんな同じ!?量産型ファッションを抜け出す方法はこれ!
  13. 今年の夏、その脚出せる?美脚に近付くケアが話題沸騰中!
  14. 車「ベゴンッ」暑さが起こした珍事件 7選。もはや我慢するのも馬鹿らしい! 
  15. 「食キング B級グルメ店復活請負人‼︎」【クレイジーで無料読破!】
  16. 《大人の常識》これを知らないとまずい、結婚式の服装マナー
  17. 古着好きな女性にオススメ!懐かしさを感じさせる《レトロネイル》
  18. お肌の不調に負けないように!肌荒れしたときに取り入れたいメイク術
  19. 迷った時の参考に!オフィスで使える1週間の《ヘアアレンジ》を紹介
  20. 【サンカー(Thanker)になりたい】夫が拡散する妻の「ありがとう運動」に絶賛の声
  21. 【神戸】「暑かったから全裸になった」 自宅の庭先で下半身露出 69歳無職男逮捕
  22. 怖すぎだろ!深読みしてしまう不穏なアニマル看板 8選
  23. 夏のおもしろ風物詩!人気者間違いなしの「ヤバイTシャツ」コレクション 9選
  24. 東京五輪の猛暑危ぶむ声に小池都知事「濡れタオルを首に巻くだけで首元が冷える。このことを知ってもらい活用して欲しい」
  25. 吉祥寺に行ったらここ!思わずSNSあげたくなるおしゃれで美味しいランチ10選
  26. 吉祥寺に行ったらここ!思わずSNSあげたくなるおしゃれで美味しいランチ10選
  27. 「つかれた・ねむい」はSOSのサイン!子供の熱中症体験マンガが超ためになる
  28. 「つかれた・ねむい」はSOSのサイン!子供の熱中症体験マンガが超ためになる
  29. 【発音でわかる大阪人】大阪ちゅーとリアル 第20話
  30. 流行とかよく分かんないから!エンタメに関する勘違いエピソード 8選
アクセスランキング