子供が喉をつまらせて窒息しても『親が気づかない』理由

    全体:10月:0週:0日:0

親子揃って食べるおやつの時間はほっとする幸せなひとときですが、思わぬ危険も潜んでいるようです。そんな体験をつぶやいたお母さんのツイートが話題になっています。

 

窒息した時は声が出ない

以前、子供が溺れる時、本当の『姿』は…という記事がありましたが、食べ物がのどに詰まってしまった時も目を見開いたまま、フリーズ状態になってしまうようですね。

おやつをあげてるから…とついつい目を離してしまいがちですが、場合によっては大変なことになってしまう可能性もあるんですね。

大人でもいきなり食べ物がのどに詰まった時に、知らせることができるかというと怪しいものです。小さいお子さんであれば、何が起こったのかも分からないかもしれませんね。

ツイッターでは食べ物の窒息はうちも…という声が

このお母さんのツイートに、子育てをしている方々からの反応があがっています。
皆さん普通にあげているおやつでお子さんが窒息…という方が多いようですね。

同じようにおやつ中の窒息トラブルがが意外と多いのにも驚かされます。
あなたのお家では大丈夫ですか。

与えるおやつの注意点は?

子供の窒息事故といえば、昔こんにゃくゼリーが原因になったことがありましたが、日ごろ食べている食べ物にも注意が必要です。

消費者庁の発行しているパンフレットによると、

  • 直径が1センチ から5 センチ 程度
  •  噛み切りにくい食べ物
  • 一口で飲み込むタイプの食べ物
  •  口腔内を滑りやすい食べ物

が危険とされています。

食べ物での窒息を防ぐ対策としては、よく噛んで食べる事を徹底するということだそうです。 特にお子さんが小さいうちはそばに誰かがいて注意して見てあげる必要がありますね。

そして、もし喉に食べ物が詰まってしまった場合は、赤ちゃんの場合は逆さまにして背中を叩く、少し大きくなった子供の場合も背中を叩くといった方法があるようです。

以下の消費者庁や日本小児科学会のパンフレットにのっている専門家からのアドバイスを参考にして、子供達の窒息事故を防止してあげましょう。

消費者庁
食べ物による窒息事故にご注意ください

日本小児呼吸学会
小児の気道異物事故予防ならびに対応

引き用元サイト: FEELY

記事元url: https://feely.jp/76794/

 - FEELY , , ,

推し

1
ロキソニンに重大な副作用が発覚 「小腸・大腸の狭窄・閉塞」など

1 名前:リサとギャスパール ★:2016/03/23(水) 18:43:24.67 ID:CAP_USER*.net

医薬品医療機器総合機構(PMDA)は22日、消炎や鎮痛などの効能・効果がある「ロキソプロフェンナトリウム水和物」(商品名・ロキソニン錠60mg、同細粒10%、ロキソプロフェンナトリウム内服液60m...

2
【悲報】ロキソニンに重大な副作用 小腸・大腸の狭窄・閉塞などを使用上の注意に追記

1:風吹けば名無し@\(^o^)/:2016/03/23(水) 20:45:26.60 ID:aU953s/Va.net

医薬品医療機器総合機構(PMDA)は22日、消炎や鎮痛などの効能・効果がある「ロキソプロフェンナトリウム水和物」(商品名・ロキソニン錠60mg、同細粒10%、ロキソプロフェンナトリウ...

新着記事

  1. 中国・習近平「ずっと俺がやる」憲法改正で国家主席の任期撤廃へ
  2. 逆宝くじ当選!!不運な人たちが直面した切なさレベル100の光景 7選
  3. 【平昌五輪】 韓国テレビ局SBSが「君が代」を流し批判殺到 「君が代は戦犯国歌」…SBS以外は全局君が代カット
  4. 【乙女の取扱説明書】モテる男は知ってる!?複雑すぎる女ゴコロ 7選
  5. めんどくさ過ぎるけど絶対いい人(笑)面接官がラッパーの就活漫画に爆笑!
  6. アンパンマン最強説!「キャラクター」は子育ての味方だと分かる7つの発見
  7. もしかして天使…?不意打ちでほっこりさせてきた可愛いお父さんたち 7選
  8. 芸術を笑いに変えた!想像力バツグンすぎるアートなボケて11選
  9. 【コロコロコミック問題】 横綱・白鵬も参戦 「残念ですね。子供が見るものでしょう!」
  10. 【驚異のシンクロ率】パパのDNAを完全に受け継いじゃった子ども達 14連発
  11. 【女性専用車両】 「男性差別とか寝言いってんじゃーぞ」 反対派とカウンターが渋谷駅前で衝突、「帰れ」コール響き騒然
  12. そんなミス聞いたことないよ!愛すべき我が家のオモシロお姉ちゃん 6選
  13. 良かれと思ったことが裏目に!せめて笑ってほしいロンリーヒーローの哀しき逸話 8選
  14. -67℃“世界で最も寒い村”に自転車で向かい夏用テントに滞在していた日本人学生らがSOS、地元住民が保護
  15. ひとり反省会スタート!心の中でごめんなさいを叫んだまさかの展開 7選
  16. 立ち止まらざるをえなかった!呼び込みの店員が放つナゾトーク 6選
  17. 子育ては毎日が思い出。ママがふと子どもの成長を感じたときに溢れた想いとは
  18. 美人は一日にして成らず!イイ女度を高める7つの指南的つぶやき
  19. まさにカオス……。44体のファービーが合唱する衝撃のオルガンが話題!
  20. どこから連れてきた!(笑) 巨大なクマさんがサイドカーに乗って街中に登場
  21. 「リング」貞子がARでテレビから飛び出し、あなたを追う恐怖映像!
  22. 神秘的な美しさ!大雨の後に登場した水中トレッキングコースがスゴい
  23. キュートすぎる!巨大サメとダイバーがじゃれる様子に思わず顔がほころぶ!
  24. 【画像】 松本零士の描いた最新のメーテルが酷すぎると話題に
  25. 熊本県警のセンスに金メダル! 全国で発見された見過ごせない「おもしろ電光掲示板」 8選
  26. 北朝鮮美女応援団の1人、米国選手に拍手 周囲「っ!?」「バカな…!」「あ…あ…」
  27. シュール折り紙フェスティバル!アイディアあふれる10作品に爆笑間違いなし!!
  28. 魅せ方うますぎ!みんなの「クリエイティブクッキング」が力作揃いで凄すぎる 10選
  29. 最近人気の癒し系男子。芸能人だったら”あの人”!
  30. 【女性専用車両】 駅員「男性乗れる」女性「えー!?降りて欲しい人~」「はーい!」「降りろ!降りろ!」→遅延 京浜東北線(動画あり)
アクセスランキング