読み出すと止まらない!『日本三大Wikipedia文学』と呼ばれる記事まとめ

    全体:30月:30週:1日:0

ネットの百科事典『Wikipedia』。一度はお世話になったことがある人も多いのでないでしょうか?分からないことを調べるのに便利ですよね。このWikipedia『日本三大Wikipedia文学』と呼ばれる記事があるのをご存知でしょうか?

まるで小説のような読み応え…

日本三大Wikipedia文学』とは文学作品かと思うほど文字量が多く、しかも、内容が充実しているWikipedia項目のことをいいます。主に「三毛別羆事件」「八甲田山雪中行軍遭難事件」「地方病」の3つの記事を指していうことが多いようです。

小説や映画になっているものもあり、特に八甲田山雪中行軍遭難事件は故・高倉健さんや北大路欣也さんの主演でロードショーもされています。

3つの記事それぞれに違った面白さがある

「三毛別羆事件」は北海道で起きた熊による民家への連続襲撃事件を、「八甲田山雪中行軍遭難事件」は青森で行われた陸軍の演習の大量遭難事件を
扱った記事です。この2つは事件の起きた日をさかのぼって小説の様に書かれているので、とても読み応えがあります。

中でもマニアックと言われているのが地方病 (日本住血吸虫症)で、年表や当時の資料など細かく調べ上げ、ちょっとした論文並みの内容になっています。引用した文献はなんと300以上もあるのですから驚きです。

眠れなくなる位の内容の記事の数々

どれも深く調べた記事ばかりなので、辞典代わりにちょっと読むには大変な内容です。
眠れなくなる…といった感想のほか、気が付いたら思わぬ時間が経ってしまったという意見もあります。

三毛別羆事件

三毛別羆事件(さんけべつひぐまじけん)とは、1915年(大正4年)12月9日から12月14日にかけて、北海道苫前郡苫前村三毛別(現:苫前町三渓)六線沢で発生した、クマの獣害としては日本史上最悪の被害を出した事件。

八甲田雪中行軍遭難事件

八甲田雪中行軍遭難事件(はっこうだせっちゅうこうぐんそうなんじけん)は、1902年(明治35年)1月に日本陸軍第8師団の歩兵第5連隊が青森市街から八甲田山の田代新湯に向かう雪中行軍の途中で遭難した事件。

地方病

地方病(ちほうびょう)とは、日本住血吸虫症(にほんじゅうけつきゅうちゅうしょう)の山梨県における呼称であり、長い間その原因が明らかにならず、住民に多大な被害を与えた感染症。

ばね

ばねとは、力が加わると変形し、力を取り除くと元に戻るという、物体の弾性という性質を利用する機械要素。広義には、弾性の利用を主な目的とするものの総称ともいえる。

ツァボの人食いライオン

ツァボの人食いライオン(ツァボのひとくいライオン、英: Tsavo Man-Eaters)は、1898年3月から同年12月にかけてイギリス領東アフリカ(現:ケニア)のツァボ川付近で発生した2頭の雄ライオンによる獣害事件。

あくまでも時間があるときに読んでください

どの記事も当然Wikipedia以外の資料がネットには豊富に見つかります。Youtubeでまとめ動画を作成されているものも見つかるので、ハマってしまう可能性があります。

夜中寝る前にちょっと読もうかな…とうっかり手を出してしまうと、あれこれ読みあさって気が付いたら朝…という事になるかもしれません。あくまで昼間、時間がある時に読むことをおすすめします。

引き用元サイト: FEELY

記事元url: https://feely.jp/78010/

 - FEELY

推し

1
ロキソニンに重大な副作用が発覚 「小腸・大腸の狭窄・閉塞」など

1 名前:リサとギャスパール ★:2016/03/23(水) 18:43:24.67 ID:CAP_USER*.net

医薬品医療機器総合機構(PMDA)は22日、消炎や鎮痛などの効能・効果がある「ロキソプロフェンナトリウム水和物」(商品名・ロキソニン錠60mg、同細粒10%、ロキソプロフェンナトリウム内服液60m...

2
【悲報】ロキソニンに重大な副作用 小腸・大腸の狭窄・閉塞などを使用上の注意に追記

1:風吹けば名無し@\(^o^)/:2016/03/23(水) 20:45:26.60 ID:aU953s/Va.net

医薬品医療機器総合機構(PMDA)は22日、消炎や鎮痛などの効能・効果がある「ロキソプロフェンナトリウム水和物」(商品名・ロキソニン錠60mg、同細粒10%、ロキソプロフェンナトリウ...

新着記事

  1. 中国・習近平「ずっと俺がやる」憲法改正で国家主席の任期撤廃へ
  2. 育児に悩むパパママ必見!「子育て8カ条」が参考になりすぎる
  3. 逆宝くじ当選!!不運な人たちが直面した切なさレベル100の光景 7選
  4. 【平昌五輪】 韓国テレビ局SBSが「君が代」を流し批判殺到 「君が代は戦犯国歌」…SBS以外は全局君が代カット
  5. 【乙女の取扱説明書】モテる男は知ってる!?複雑すぎる女ゴコロ 7選
  6. めんどくさ過ぎるけど絶対いい人(笑)面接官がラッパーの就活漫画に爆笑!
  7. アンパンマン最強説!「キャラクター」は子育ての味方だと分かる7つの発見
  8. もしかして天使…?不意打ちでほっこりさせてきた可愛いお父さんたち 7選
  9. 芸術を笑いに変えた!想像力バツグンすぎるアートなボケて11選
  10. 【コロコロコミック問題】 横綱・白鵬も参戦 「残念ですね。子供が見るものでしょう!」
  11. 【驚異のシンクロ率】パパのDNAを完全に受け継いじゃった子ども達 14連発
  12. 【女性専用車両】 「男性差別とか寝言いってんじゃーぞ」 反対派とカウンターが渋谷駅前で衝突、「帰れ」コール響き騒然
  13. そんなミス聞いたことないよ!愛すべき我が家のオモシロお姉ちゃん 6選
  14. 良かれと思ったことが裏目に!せめて笑ってほしいロンリーヒーローの哀しき逸話 8選
  15. -67℃“世界で最も寒い村”に自転車で向かい夏用テントに滞在していた日本人学生らがSOS、地元住民が保護
  16. ひとり反省会スタート!心の中でごめんなさいを叫んだまさかの展開 7選
  17. 立ち止まらざるをえなかった!呼び込みの店員が放つナゾトーク 6選
  18. 子育ては毎日が思い出。ママがふと子どもの成長を感じたときに溢れた想いとは
  19. 美人は一日にして成らず!イイ女度を高める7つの指南的つぶやき
  20. まさにカオス……。44体のファービーが合唱する衝撃のオルガンが話題!
  21. どこから連れてきた!(笑) 巨大なクマさんがサイドカーに乗って街中に登場
  22. 「リング」貞子がARでテレビから飛び出し、あなたを追う恐怖映像!
  23. 神秘的な美しさ!大雨の後に登場した水中トレッキングコースがスゴい
  24. キュートすぎる!巨大サメとダイバーがじゃれる様子に思わず顔がほころぶ!
  25. 【画像】 松本零士の描いた最新のメーテルが酷すぎると話題に
  26. 熊本県警のセンスに金メダル! 全国で発見された見過ごせない「おもしろ電光掲示板」 8選
  27. 北朝鮮美女応援団の1人、米国選手に拍手 周囲「っ!?」「バカな…!」「あ…あ…」
  28. シュール折り紙フェスティバル!アイディアあふれる10作品に爆笑間違いなし!!
  29. 魅せ方うますぎ!みんなの「クリエイティブクッキング」が力作揃いで凄すぎる 10選
  30. 最近人気の癒し系男子。芸能人だったら”あの人”!
アクセスランキング