給食強要報道でよみがえるトラウマ「食べるの強要されて吐いた」「少食だった子供時代……」

    全体:11月:0週:0日:0

1月30日、東京都教育委員会は公立小学校の女性教諭を戒告処分にしたニュースが話題になりました。その処分理由は男子児童に嘔吐するまで給食を無理に食べさせたことです。

「食べられない」←「食べなさい」

ヨミウリオンラインの報道によれば、この女性教諭は2014年1月頃、児童全員に余っている給食をお代わりするよう命じ、その際に「食べられない」と申告した男子児童に給食を無理やり食べさせたといいます
また、別の男子児童には十分な事実確認をせずに、女子児童の鉛筆を盗んだ疑いをかけていたそうです。

昔から「給食は残さず食べる」という目標を、教師が勝手に決める学校やクラスがありました。食べ物を粗末にしないというのは非常に大切な教育ですが、アレルギーや体調を考慮せず無理に食べさせるようでは教育につながりません。
この報道がマスコミ各社から流れるやいなや、ツイッターでは昔のうんざりするような給食時間を思い出す人が多く出てきました。

トラウマとなった給食の思い出の数々

「学校に来るな」とまで言っておいて、実際に休めばまた怒られるという理不尽……。


吐瀉物を食べさせる教師がいたなんて、本当に恐ろしいことです。

それは本当に教育の一環なのか?

実はこの「給食の無理やり食べさせ」問題、かなり前からありました。休み時間まで延長して食べることを強要させられたり、あまりの苦しさに泣いている児童も……。
そもそもこのような教師の中に、「食べ物のありがたさ」を本気で教えようとした教師は実際どれだけいるでしょうか。こうした強要が結果的に児童のためにならず、心に深い傷を負わせる結果になることなど、少し考えれば明白なはずです。

小学校の場合、教師の相手は当たり前ですが児童です。幼い年齢の子は大人のようにうまく自分の主張を話すことができず、今回のような強要に従わざるを得ないことも多いでしょう。
もし、教師側が「大人に逆らえない子供」だとわかって意図的にこのような強要をしていたのであれば、それはもう語るまでもなく問題であり、教師としての資質が問われます。

子供の中には学校での辛い出来事や教師からの嫌がらせのような行為を、なかなか家庭で言い出せない子もいますので、児童の年齢のお子さんがいるご家庭では、できる限り学校での様子を聞いてあげる時間を設けたいものです。

引き用元サイト: FEELY

記事元url: https://feely.jp/81486/

 - FEELY ,

推し

1
ロキソニンに重大な副作用が発覚 「小腸・大腸の狭窄・閉塞」など

1 名前:リサとギャスパール ★:2016/03/23(水) 18:43:24.67 ID:CAP_USER*.net

医薬品医療機器総合機構(PMDA)は22日、消炎や鎮痛などの効能・効果がある「ロキソプロフェンナトリウム水和物」(商品名・ロキソニン錠60mg、同細粒10%、ロキソプロフェンナトリウム内服液60m...

2
【悲報】ロキソニンに重大な副作用 小腸・大腸の狭窄・閉塞などを使用上の注意に追記

1:風吹けば名無し@\(^o^)/:2016/03/23(水) 20:45:26.60 ID:aU953s/Va.net

医薬品医療機器総合機構(PMDA)は22日、消炎や鎮痛などの効能・効果がある「ロキソプロフェンナトリウム水和物」(商品名・ロキソニン錠60mg、同細粒10%、ロキソプロフェンナトリウ...

新着記事

  1. 理不尽クレーマーへ会心の一撃!みんなのクレーム対応マニュアル 7選
  2. 清々しさに好感度アップ!こんなところで働きたいなと思うお店 6選
  3. 【アメリカ】 警官、タンポポを摘んでいた87歳女性をテーザー銃で鎮圧
  4. 【神?いいえ、上司です】この人さえいればホワイト企業になる「自慢の上司」 6選
  5. 田舎出身者は100%共感!地方から上京してきた人に刺さりすぎる光景 6選
  6. 野球の試合中、観客席にバットが飛んでいった!男性がバットを片手でキャッチし、奥さんを守る
  7. 陸上自衛隊が姫路城の大天守を清掃する姿が、まるで突入する忍者のようだと話題
  8. 若造にはまだまだ負けん!おじいさんがバスケの試合で見せた鮮やかなフェイクが話題
  9. 不倫が楽しいと思うのはなぜ?知っておきたい不倫の落とし穴
  10. 本人はいたって真面目だから困る!うちの母の暴走に目が離せない 8選
  11. この光景、何かが始まりそうな予感!ゲーム好きがテンション上がる光景 6選
  12. 「ブルーエンジェル」【クレイジーで無料読破!】
  13. 可愛くてほっこり、役に立って二ヤリ。「こどもの遊び」が家族を笑顔にした瞬間 7選
  14. フランス・パリで立ちションが深刻な問題に→立ちションボックスを設置→苦情殺到
  15. 今すぐデザイナーを呼んでくれ!褒めちぎりたくなる街中グッドデザイン 9連発
  16. 高知県立大「新しい図書館、前より小さく造っちゃった」 → 蔵書3万8千冊を燃やす 絶版本も多数
  17. 【炎上】 実写版「魔法少女まどかマギカ」 欅坂46が挑戦!→大惨事で批判殺到
  18. 「元気があれば何でも出来る!」はずだった…。大人になって気付いたこと 7選
  19. 【息子とクレーンゲーム】出張!きょうの横山家 第5回
  20. 女子トイレはどっち?カンボジアのトイレ記号が難問すぎるんだが…
  21. デザインで印象が変わる!顔の形に合ったピアスの選び方
  22. ほっこりデザインが可愛い!《北欧ネイル》が話題沸騰中
  23. 2018年トレンドの《ウェットヘア》におすすめの”スタイリング剤”5選
  24. あなたはどのくらい?彼氏と連絡をとる《最適な頻度》を見極めよう!
  25. コンプレックスはファッションで解決!《なで肩解消コーデ》とは?
  26. セルフで簡単《アニマルネイル》のやり方♡ダルメシアン&レオパード&ゼブラにチャレンジ!
  27. 海外インスタ女子を参考に!海外流の「ポニーテール」が使える
  28. 1冊あると便利!本から学べる《ヘアスタイル関連本》オススメ7冊
  29. 北海道で史上最速の「初雪」観測。あまりの早さにネットや現地の反応は…
  30. 普段のおしゃれを格上げできる!《ラップスカート》で作る上品コーデ
アクセスランキング