キスの仕方!可愛く見せるテクニックと彼氏の本気度をチェックする方法!

    全体:5月:5週:0日:0

キスの仕方を誰かから詳しく教わったという方は恐らくいないでしょう。学校で教えてもらうようなことでもありませんし、テレビや映画のキスシーンを見よう見まねでやっているという方が大半ではないでしょうか。

キスの仕方一つで印象が大きく変わってしまいますし、今後の恋愛に与える影響もありますから、どうせなら可愛いキスをマスターしたいですよね。そこで、ここでは可愛いキスやディープキスのときに気を付けることなどについてお話したいと思います。

可愛いキスについて

女性なら誰しも可愛くキスしたい、されたいと思っているのではないでしょうか。そのほうが可愛い女性だと思われますし、女子力も高いと見てくれるかもしれません。

しかし、可愛いキスといっても具体的にどうすればいいのか分からないという方が大半でしょうし、今まで意識したこともないという方だと何から始めればいいのかも分かりませんよね。ここでは相手にキスしてもらう方法や可愛くキスする方法などについてまとめています。

相手にキスしてもらうには

相手に可愛いと思われてキスされたい、と思っている方は多いでしょうが、どんな方法でおねだりされたら男性は可愛いと思うのでしょうか。いろいろありますが、一つには普通にチューしてほしいと甘えられると可愛いなと思われます。

もちろん、男性によってはこのような女性のアプローチを嫌う方もいるでしょうが、基本的に多くの男性は女性のこうした仕草に弱いものです。チューしてほしいと甘えられて嫌な気分になる男性は少ないでしょうし、このように迫られたらキスしたくなるに決まっています。

また、上目遣いで唇を突き出すような仕草もキスしてほしいときには有効な手段です。男性の多くは女性の上目遣いにグッとくるものですし、きゅんとしてキスしたいと思うはずです。

瞳をうるうるさせることができればなお良いでしょう。また、目をつぶってキスしてほしいアピールをするのも有効でしょう。男性に向かって目をつぶるのはキスしてほしいというアピールですし、男性もきっとわかってくれるはずです。

キスを可愛くする方法

次に可愛くキスをする方法についてお話しましょう。キスを可愛くする方法もいくつか挙げられますが、一つには恥ずかしがりながらキスするということが挙げられます。

男性は女性が恥ずかしそうにしている姿に萌えてしまうものですし、恥ずかしそうにしながらキスしてくる女性をイヤだという方はまずいないでしょう。別に恥ずかしくなくても恥ずかしいような表情をするのがポイントです。恋愛の上級者ともなるとこうしたことが自然とできてしまうでしょうが、恋愛初心者の場合はそんなことをせずとも普通に恥ずかしがれると思います。

軽いキスもおススメです。いきなりガッツリとディープキスしてくるような女性よりも、軽いフレンチキスをしてくる女性のほうが男性は可愛いなと思ってしまいます。本当はディープキスがしたくても、ちょっと我慢してフレンチキスにしてみましょう。

また、基本的に男性のほうが背が高いことがほとんどだと思いますから、一生懸命背伸びしてキスするような仕草にも男性はやられます。身長差があるカップルだとこれはかなり有効ですから、ぜひ覚えておきたいテクニックですね。

キスをした後の反応も大事

キスをしたあとのフォロースルーも大切です。可愛いと思われるためにはキスをしたあと照れてうつむくなどの仕草がおススメでしょう。それだけで男性は可愛いと思ってしまいますし、思わず守ってあげたくなるはずです。男慣れしていない印象を与えることもできますからこれは有効と言えるでしょう。また、キスしたあとに抱きつくというのもおススメです。

ディープキスの時気をつけることについて


ここではディープキスについてお話します。男女の仲をより深めることができるディープキスですが、いろいろと注意ポイントもありますから覚えておきましょう。

ディープキスとは

ディープキスとはお互いの舌を入れて絡め合う激しいキスのことです。舌を絡め合うことで快感を得ることができますし、よりお互いの距離を縮めることが可能となるでしょう。既にお付き合いしているカップルや夫婦でもディープキスで絆を確認したり、快感を得ることができるはずです。

口の中を清潔にする

ディープキスをするときの注意点として口の中を清潔にするということが挙げられます。先ほどお話したようにディープキスではお互いの舌を口の中に入れて絡めるわけですから、口の中が清潔でないと相手の方が不快に感じてしまうかもしれません。

どんなに好きな相手であっても口の中が清潔でないともうキスしたくないと思うようになるかもしれませんし、恋心が冷めてしまう可能性もあります。せめてデートの前、セックスの前にはきちんと口の中を清潔にすることを心がけてください。

歯磨きだけでは清潔に保たれていない可能性がありますから、口臭ケアもきちんとしたほうが良いでしょう。キシリトールガムを噛むというのもアリですし、口臭を消すようなアイテムを使うのもおススメです。

口臭はかなりマイナスポイントとなってしまいますから、デートに出掛けるときなどは口臭ケア用のアイテムを忍ばせておくと良いかもしれません。

雰囲気作りも忘れずに

いつでもどこでもディープキスすればいいということはありません。気持ちの良いディープキスのためには雰囲気がとても大切です。人ごみの中でするようなディープキスよりも、ムードのある場所でキスされたほうが女性も嬉しいですよね。雰囲気づくりは基本的に男性の仕事ですが、男性に期待できない場合には女性が積極的にムード作りをしてみましょう。

ディープキスを上手にする方法とは


ディープキスの仕方を誰かに習うということはまずないでしょうし、自分の方法が正しいかどうかを知る方法もありません。ここではディープキスを上手にする方法についていくつかまとめてみましたから、自分のディープキスにいまいち自信がないという方はぜひ参考にしてください。

まずは雰囲気作りから

先ほどもお話したように、ディープキスは雰囲気づくりが大切です。何の脈絡もなくいきなりディープキスというのは少々不思議な感じがしますし、それではお互いの心には響かないでしょう。男性がリードして雰囲気づくりをしてくれるのなら良いですが、そうでない場合は女性もムードづくりを頑張ってみることです。

相手のペースに合わせることも大切

相手のペースに合わせてあげるということも大切ですから覚えておきましょう。いつも自分のペースでキスしていると相手も疲れてしまいますし、相手のことも考えてあげることが大切です。相手がキスしたくないタイミングでキスしてしまうのはNGですから、そうしたことも考えつつキスに持ち込む必要があります。

焦らず落ち着いて

いざディープキスをしようとすると焦ってしまう方もいます。特にあまり経験がない方だと焦って力が入り過ぎてしまうこともありますから注意しましょう。映画のキスシーンなどはとても激しく長いですが、あくまであれは演出です。

映像作品として伝えたいことがあるためあのような長くて激しいキスをしていますが、普通のカップルであのようなキスをすることはまずないでしょう。焦ってしまうとつい乱雑になりがちですし、力も入ってしまうことが多いですから焦らず落ち着いてキスをするということが大切です。

彼氏が本気かどうかキスで確認する


キスによって彼氏が本気で自分のことを好きかどうかを確認することもできます。体は正直、という話を耳にすることはあると思いますが、実際にキスの仕方で彼氏が本気なのかどうかを確認できますから覚えておいてほしいテクニックです。

二回目のキスの仕方を見る

一回目よりも二回目のキスのほうが激しくなる傾向にありますし、より舌を絡めてくることが多いです。彼氏がアナタのことを本気で好きなら一回目よりもさらに舌を動かしてくるでしょうし、一回目よりも長くキスしてくれると思います。

一回目よりも明らかに舌を絡める時間が少なかった、すぐに終わってしまったとなると少し疑問ですね。絶対ではありませんが、もしかすると彼氏はあなたに対して本気ではないのかもしれません。

唾液がどれぐらい出ているか

唾液がどれだけ出ているかも一つの判断材料となります。彼氏が本気でアナタのことを好きなら唾液はたくさん出ることが多いです。もちろん、これは個人差があるため一概には言えませんが、唾液がたっぷり出ている場合は大きな好意を持っていると考えて良いでしょう。

キスの頻度

好きな人とはできるだけたくさんキスしたいものです。これは女性でもそうでしょうが、男性でもまったく同じことが言えます。愛情を持って接している方に対してはできるだけたくさんキスをしたいと考えますし、キスしたいとなるとすぐに行動に移してくるものです。

キスの頻度が明らかに少ないという場合だとあまりアナタに対して本気ではない可能性があります。もちろん、キスという行為そのものがそこまで好きじゃないという男性もいますから一概には言えないものの、キスの頻度が多いのは好意も大きいと判断できます。

セックスのスタイルはキスの仕方でわかる


セックスのスタイルがキスの仕方である程度分かります。ここではいくつかのキスごとにセックスのスタイルを見ていきましょう。

じれったいキス

じれったいキスの場合はスローセックスを得意とすることが多いです。じっくりとお互いのことを知ろうとする傾向にありますし、ベッドでも性急すぎないプレイを好みます。

舌を入れないキス

舌を入れないキスをしてくる人だと潔癖症である可能性が高いです。そのため、セックス中にもいろいろと不安になっていることが多く集中できないタイプです。

落ち着かないキス

落ち着きのないせわしないキスは自分よがりなタイプが多いです。心のないセックスを好む傾向にありますからお付き合いは慎重にしたほうが良いでしょう。

まとめ


キスの仕方についていろいろとレクチャーしてきましたが、いかがだったでしょうか。キスの仕方一つで印象が大きく変わりますし、今後の恋愛にもさまざまな影響を与えてしまう可能性があります。可愛いキスができるようになれば女性としての魅力も今以上にアップするでしょうから、まずは可愛いキスの誘い方や仕方をマスターすることから始めてみましょう。いつか役立つときも来ると思います。

引き用元サイト: FEELY

記事元url: https://feely.jp/79681/

 - FEELY

推し

1
ロキソニンに重大な副作用が発覚 「小腸・大腸の狭窄・閉塞」など

1 名前:リサとギャスパール ★:2016/03/23(水) 18:43:24.67 ID:CAP_USER*.net

医薬品医療機器総合機構(PMDA)は22日、消炎や鎮痛などの効能・効果がある「ロキソプロフェンナトリウム水和物」(商品名・ロキソニン錠60mg、同細粒10%、ロキソプロフェンナトリウム内服液60m...

2
【悲報】ロキソニンに重大な副作用 小腸・大腸の狭窄・閉塞などを使用上の注意に追記

1:風吹けば名無し@\(^o^)/:2016/03/23(水) 20:45:26.60 ID:aU953s/Va.net

医薬品医療機器総合機構(PMDA)は22日、消炎や鎮痛などの効能・効果がある「ロキソプロフェンナトリウム水和物」(商品名・ロキソニン錠60mg、同細粒10%、ロキソプロフェンナトリウ...

新着記事

  1. 【コロコロコミック問題】 横綱・白鵬も参戦 「残念ですね。子供が見るものでしょう!」
  2. 【驚異のシンクロ率】パパのDNAを完全に受け継いじゃった子ども達 14連発
  3. 【女性専用車両】 「男性差別とか寝言いってんじゃーぞ」 反対派とカウンターが渋谷駅前で衝突、「帰れ」コール響き騒然
  4. そんなミス聞いたことないよ!愛すべき我が家のオモシロお姉ちゃん 6選
  5. 良かれと思ったことが裏目に!せめて笑ってほしいロンリーヒーローの哀しき逸話 8選
  6. -67℃“世界で最も寒い村”に自転車で向かい夏用テントに滞在していた日本人学生らがSOS、地元住民が保護
  7. ひとり反省会スタート!心の中でごめんなさいを叫んだまさかの展開 7選
  8. 立ち止まらざるをえなかった!呼び込みの店員が放つナゾトーク 6選
  9. 子育ては毎日が思い出。ママがふと子どもの成長を感じたときに溢れた想いとは
  10. 美人は一日にして成らず!イイ女度を高める7つの指南的つぶやき
  11. まさにカオス……。44体のファービーが合唱する衝撃のオルガンが話題!
  12. どこから連れてきた!(笑) 巨大なクマさんがサイドカーに乗って街中に登場
  13. 「リング」貞子がARでテレビから飛び出し、あなたを追う恐怖映像!
  14. 神秘的な美しさ!大雨の後に登場した水中トレッキングコースがスゴい
  15. キュートすぎる!巨大サメとダイバーがじゃれる様子に思わず顔がほころぶ!
  16. 【画像】 松本零士の描いた最新のメーテルが酷すぎると話題に
  17. 熊本県警のセンスに金メダル! 全国で発見された見過ごせない「おもしろ電光掲示板」 8選
  18. 北朝鮮美女応援団の1人、米国選手に拍手 周囲「っ!?」「バカな…!」「あ…あ…」
  19. シュール折り紙フェスティバル!アイディアあふれる10作品に爆笑間違いなし!!
  20. 魅せ方うますぎ!みんなの「クリエイティブクッキング」が力作揃いで凄すぎる 10選
  21. 最近人気の癒し系男子。芸能人だったら”あの人”!
  22. 【女性専用車両】 駅員「男性乗れる」女性「えー!?降りて欲しい人~」「はーい!」「降りろ!降りろ!」→遅延 京浜東北線(動画あり)
  23. ドS男子の特徴とは?ドS男子に好かれる女性の”ある”共通点
  24. 魅力的な女性の特徴とは?あの人に振り向かれるために必要な考え方
  25. 純粋な女性はどうしてモテる?この世の男性が思い描く理想像とは
  26. 妊婦に起きやすい湿疹トラブル!早く治さないと大変なことに
  27. 日焼けが原因の湿疹はどう治療すればいい?
  28. 絶食系男子って本当にいるの?その驚くべき実態とは
  29. サブカル男子の特徴や好きな女性のタイプ、究極の攻略法とは?
  30. お肌に「はたけ」ができるのは〇〇の可能性も!効果的な治療法も
アクセスランキング