酔った勢いでキスをしてくる男性の心理とその対応法とは

    全体:2月:0週:0日:0

酔っぱらってしまった勢いは、思っている以上に大胆な行動に出ることもあります。酔った勢いでキスをするときには、それなりの心理状態になっているから行動に出ていることを理解できると、対応方法も見えてくるようになるでしょう。

酔った勢いでキスをしてくる男性


飲み会だけではなく、デートの時でも酔った勢いでキスをしてくる男性は、結構いることでしょう。うれしいと思うこともあれば、なんでと思うこともあるはずです。好きな相手ならまだしも、嫌いな相手だったりすれば、げっそりすることも出てきます。そんな相手の心理を知っていることは重要です。

酔った勢いでキスをする理由とは

酔った勢いでキスをしてくる理由には、いくつかのパターンが見られます。お酒が入っていることで、普段おとなしい人も気持ちが大きくなってしまうことが大きいでしょう。これだけで、キスをしてくるような人もいます。普段とは全く違う人格にも見えてしまうのは、お酒のせいといっていいでしょう。

気分が変わってくることでは、理性も弱まってしまうことが重要です。愛情の勘定がわいてきてキスをするのではなく、性的な欲求が前面に出るだけでしてくるような人もいます。こうした人は、次の日になると、酔っぱらった自分をよく覚えていません。覚えていても、そのことを否定したいと思っているからです。

女性を下に見ていることもあります。かわいいと思っていたり、愛情があったりもしますが、簡単に手を出すことができるだろうと捉えてしまっているような状況です。そこに酒の力が入ったこともあり、行動に出てしまうパターンです。

告白するような勇気がないときに、お酒の力を借りることもあります。自分だけではなく、両方ともお酒で酔っているときであれば、頑張って告白できると考えているときです。もしも、振られたとしても、お酒の席であることで流すこともできると思っています。勇気が出ないときでも、必死に頑張っている姿といえますが、酔った勢いでしかありません。

他の理由ともつながってくる部分はありますが、お酒が入り寂しくなったときもあるでしょう。人はだが恋しいという状況になると、お酒が入れば急速に気持ちが弱くなっていきます。別れたばっかりの男性に多かったりもしますが、かなりたちの悪い男であることも多いパターンです。

相手に脈があるのかを知るために

キスをすること自体が、相手も好意を持っているかどうかの反応を見ることに使われていることもあります。ちょっとしたゲーム感覚でしてくるようなときには、考えられるところでしょう。相手に脈があれば、無理な拒まれ方はしないはずと考えています。

反応を見る部分では、本当に告白できるかどうかも判断する材料としているだけに、熱意はあまりありません。普通に考えれば、告白してからキスをするのが順番ですので、あまり大切にされないパターンともいえるでしょう。

好意を抱いている相手に脈がない場合

キスをすることで、こっちを振り向いてほしいと思って、お酒の力で行動に出る場合があります。脈がないことはわかっていますが、何とかならないかと行動に出た結果です。行動に出た時点で、あまりまともな人ではありません。

脈がないことを認識しているのにもかかわらず、行動に出ていること自体が問題です。大切にしてくれるかどうか以前に、ストーカー的であり、危険な人といっていいでしょう。欲求のはけ口として考えていることもありますし、強引な手段に出てくることもあるからです。もっともたちの悪いパターンともいえます。

酔った勢いでキスをされた後の女性の心理


お酒の場でキスをされることは、不意打ち的な部分も持っています。だれでもいい気分になるわけではなく、こうした場であるという心理も働くことでしょう。いろいろなタイプがいますが、だれもが意識してしまうとは限りません。

意識してしまう

キスをされた後に意識してしまうのは当然です。ただし、どんな意識を持つのかになるでしょう。いろいろな意味がありますが、相手の存在がこれまで以上に特別なものになるのは確かです。

意識するといっても、好意を持つだけの意味ではないでしょう。不信感を抱くこともあるはずです。なぜキスをしてきたのか、意味がわからないと思うこともあります。いったいなんのためにと思ってしまうのは当然のことでしょう。

好意どころか、嫌悪することも出てきます。酔ってキスをすること自体が許せないと思うこともあるでしょう。相手の気持ちもよくわからないけど、嫌いになるのは当然です。謝罪されるようなこともありますが、嫌いだと強く意識することも出てきます。

特に意識しない

男性の勘違いに、女性は強引な方が好きというのがあります。意味をはき違えている部分が多々ありますが、何ら意識しないことも出てくるでしょう。お酒が入っていて気が大きくなったのだろうと思い、スルーすることもあります。強引な男はモテるどころか、優しさも気配りもない以上、意識すらされないことも出てくるものです。

何ら意識もされないことは、男性にとっては悲しいことにもなるでしょう。何らかのリアクションを期待していることが多いからですが、特に意識もせず流されてしまうと、自分はいったいなんだろうと、自問自答もしかねない結論です。

酔った勢いでキスをする男性の心理


男性側の心理からすると、酔った勢いでもキスができたことがポイントになってくるでしょう。キスをすること自体に自分の意識があります。キスしたいから酔ってしたのですから、お酒の力を借りただけのことです。

酔うと性欲が高まることも

お酒が入ると、性欲が高まる人もいるでしょう。こうした人は、酔ったときをチャンスと思っています。そのまま先へと思っているのも、酔うと性欲が高まる人の特徴です。相手を好きと思ったりするのではなく、性的な欲求が強まっているだけのため、付き合ったりしても、なにも幸せな結果が待っていないパターンです。

性欲に任せている人ですので、後先考えません。実は妻子がいるのにもかかわらず、お酒の力で何とかしようと考える人さえいます。倫理的に問題もあるケースがあるため、間違っても深入りしてはいけません。

好意を抱いている

性欲ではなく、好意を持っているからキスしたかった人もいるでしょう。この時をチャンスと思い行動したのが、たまたまお酒が入っていた時だったということになります。好意をどう表していいのか、そのタイミングを見ていた感じです。

それまで好意を抱いていても、どうにもできなかった人が、お酒に酔って急に色気を感じたからというのも心理的に働いてきます。その色気に誘われてしまったからキスをしていますが、どこかに好意を持ってもらえたのではないかと思っていることもあるでしょう。

女性の反応を確認している

キスをすることによって、自分に対してどう思っているのか反応も見ます。一体どんな反応をするのか、その時の状況によって、本気で告白するべきかどうかを計っています。単なるキス魔などではなく、自分のことが嫌いだったら、拒否されていると考えているからです。

思考としては単純なことで、行動に出て受け入れられるか拒否されるかの2択しか考えていません。男性の緩い部分ともいえますが、欲求に対する反応を考えている人もいるため、あまり健全な思考とは言えません。性的な欲求も満たしてくれるかどうかを判断している基準にしている人もいます。

まとめ


酔ってキスをすることは、勢いで行動していることになるでしょう。普通に考えれば、あまりまっとうな方法とは言えません。気持ちの小さい人も、お酒で大きくなることがありますし、こうした席では許されるだろうと甘く考える男性もいるのですから、いやな時にははっきりといってあげることが大切です。

引き用元サイト: FEELY

記事元url: https://feely.jp/80957/

 - FEELY

推し

1
ロキソニンに重大な副作用が発覚 「小腸・大腸の狭窄・閉塞」など

1 名前:リサとギャスパール ★:2016/03/23(水) 18:43:24.67 ID:CAP_USER*.net

医薬品医療機器総合機構(PMDA)は22日、消炎や鎮痛などの効能・効果がある「ロキソプロフェンナトリウム水和物」(商品名・ロキソニン錠60mg、同細粒10%、ロキソプロフェンナトリウム内服液60m...

2
【悲報】ロキソニンに重大な副作用 小腸・大腸の狭窄・閉塞などを使用上の注意に追記

1:風吹けば名無し@\(^o^)/:2016/03/23(水) 20:45:26.60 ID:aU953s/Va.net

医薬品医療機器総合機構(PMDA)は22日、消炎や鎮痛などの効能・効果がある「ロキソプロフェンナトリウム水和物」(商品名・ロキソニン錠60mg、同細粒10%、ロキソプロフェンナトリウ...

新着記事

  1. メーカー「転売する奴は訴える」 アニメコラボの焚き火グリル転売ヤーを特定して書面送り付け
  2. 子ども相手でも手加減なし。なんでも張り合ってくる大人たち 6選
  3. 愛ある日々をありがとう。「この家族になれて良かった」と思った瞬間 7選
  4. 公園で遊んでいた女子児童にトイレの場所を尋ねる男 案内される途中に小便を漏らして立ち去る
  5. 吹いたら寝てください。あなたの腹筋をガタガタにする爆笑ボケて10選
  6. 千原ジュニア「笑いで勝負できへん芸人が、そっち(政治的発言)へ行く傾向にある」
  7. 【伊藤園】 業界初、缶入り「とん汁」22日発売 豚肉なし
  8. 有名人の「全然バレない」は本当…?哀愁漂う気付かれなかったエピソード 6選
  9. 強制収容所から生還したウイグル人「若い女性が毎日中国人に強姦され、拒絶すれば殺されている」
  10. お客様困ります!!おつかいが下手すぎるハムちゃんに悶絶する人続出
  11. わくわくが止まらない!都内の"変わり種"な博物館10選
  12. 稲荷神社で灯籠に上って遊んでいた中学1年男子、バランスを崩して落下 53キロの灯篭の石が外れ下敷きになり死亡
  13. 【息子の好き嫌い】出張!きょうの横山家 第14回
  14. インスタで話題!《#ミィパーシンサク》で見つけたかわいい小物
  15. 2018年秋・冬のトレンド!《アニマル柄アイテム》に挑戦しよう!
  16. 秋冬コーデに大活躍!GUの《タータンチェックテーパードパンツ》
  17. おしゃれで温かい!ユニクロの《ダブルフェイスプルオーバー》
  18. パパと娘たちの合体コスプレにほっこり!二足歩行のロボットとカッコいいパイロット
  19. 「全部見てるよ」ペットのハスキー犬が魚肉ソーセージを食べている隙に、ご馳走を食べようとしたら
  20. この手があったか!(笑) 動画編集の力で「トルコ行進曲」を神テクで演奏するベーシスト
  21. 秋冬の足元は何が良い?持っておきたいトレンドの《ブーツ》3選
  22. 秋冬は素材感も楽しんで!《リブ素材》を使ったコーディネート術
  23. 何気ない景色にもドラマがある。みんなが回顧する思い出が深い 7選
  24. オンもオフも大活躍!秋に取り入れたいトレンドの《ブラウス》
  25. 絶対言ってはいけない秘密の言葉。夜勤中の看護師あるあるに戦慄する!
  26. ユニクロから秋の新定番!《ワッフルクルーネックT》が優秀◎
  27. 「痛くないかニャ?」ワンコの歯のクリーニング中、お腹のマッサージをし続けるニャンコ
  28. 5秒で吹き出す!電車で読んではいけない厳選ボケて10選
  29. サウジ記者失踪の容疑者が交通事故で死亡
  30. 騎士の剣を突き立てると聖杯が登場!華麗なギミックが施されたコインが話題沸騰
アクセスランキング