ブサイクカップルの意外な特徴や行動を解説しちゃいます

    全体:6月:0週:0日:0

イケメンとブス、ブス同士のカップルの心理やどういう行動を取るのかについて詳しく説明しています。実際にいまからどんな恋愛をしたいのかを夢見ている人には参考になる情報がたくさんあります。彼氏・彼女を作りたいと思っている人は参考にしましょう。

イケメンとブスのカップルについて

世間で良く見かけるカップルにどこからどう見てもイケメンで彼女の方はどう良く見てもブスにしか見えないようなカップルを見かけることがあります。イケメンとブスのカップルを彼氏がいない女性が見てなぜ?と思うのではないでしょうか。イケメン男性とブスな女性のカップルがなぜいるのかその真相を見ていきます。イケメンだから選ぶブス女性とイケメンに人気のブス女性の真の良さがわかります。

なぜイケメンとブスがカップルになるの?

イケメンとブス女性のカップルになる理由とは、どこからどう見ても見た目はイケメンだけど内面が子供っぽかったり、亭主関白だったりと何かにかける場合があります。そのときは顔はブスだけど内面が美人の彼女が寛容に彼のことを包んでくれているケースがあります。見た目では釣り合いそうには見えないのですが、実際に付き合っている当人たちは馬が合っているわけです。

男性はスラリしたイケメンだけど彼女がぽっちゃりしている場合は、実際は顔は美人なんだけど体型だけ見てブスと思ってしまう周りとは違って、彼氏からしたら彼女は美人なのです。痩せたら間違いなく美人なのにぽっちゃり体型がブスに見えてしまっています。

周りが勝手にブスと思っているだけで、単体で見ると彼女もそこそこ美人なのにブスと言うわれてしますことがあります。それは、彼氏があまりにもイケメンのため、彼女が美人なのにそうは見えないという悲しい状況です。イケメンの彼には周りの女性の目は厳しく、彼氏よりちょっとでも劣るような女性に対しては厳しいものがあります。決してブスではないのにブスだと言い切ってしまう傾向があります。

自分にはないものを相手に求めている

男性が女性に求めるものは容姿もありますが、それ以外で重要なことがあります。それは自分にはないものを女性には求めます。顔で選ぶのではなく、彼氏が短気な場合、女性には包容力がありあまり文句を言わない寛容な女性を求めたりします。

性格的に正反対の女性を好んでから好きになるのが男性の心理です。男性がイケメンであろうが相手の女性には顔ではなく性格重視で選ぶ傾向があります。イケメン男性ならではの彼女を選ぶ基準です。イケメンであれば常にかわいい女性が周りにいるのは当たり前で、顔などでは好きになれないところがあります。出来るだけ相手の内面を重視してから彼女を求める傾向があります。

イケメンとブスカップルは映画「野獣と美女」の逆バージョンで男性がブサイクな女性と付き合うということです。女性にその秘密があります。顔面偏差値は決して高くないブス女性がなぜそこまでイケメン男性にモテるのか不思議でしょうが、理にかなっているところがあります。イケメン男性は常に女性からのアタックを受けていていつでもそばに女性がいて自分からは何も言い寄る必要がありません。そんなときに、自分に何も関心を示さないブス女性が現れたときに、周りにはいないタイプの女性なので気になって仕方がありません。そんな彼女のイケメンの前でも動じない性格に、つい心惹かれるのがイケメン男性の特徴でもあります。

センスが良い

いろんなカップルがいる仲でイケメン男性がブス女性に惹かれる最大の要因があります。その要因とは、容姿では図れないような内面のきれいさや強さにイケメン男性は惹かれます。イケメンだからこそ女性に求めるのは外見だけではなく、内面のきれいさです。内面がきれいな女性というのはそうはいません。ブスの中にも性格が悪い女性はいます。

その中でイケメン男性が最初に気になるのが控えめな女性です。一歩下がってから付いてきそうな周りにはいなかったブス女性は絶対にものにしたいと思うのがイケメン男性ではないでしょうか。イケメンだから、一緒にいると心が安らぐとか、普段の素の自分を彼女の目の前では出せるとかであれば、それが一番の好きになる原因になります。

イケメン男性の場合、自分が持っていないセンスを持った女性であれば美人であろうがブスであろうが関係ありません。センスの良さを持っているブス女性がいれば好きになります。イケメンならではの彼女を選ぶときの基準というものがあります。逆にブ男の場合は性格よりも顔やスタイルばかりに目を取られてしまって、つい見た目は美人だけど性格ブスを彼女にする傾向があります。その点イケメン男性には女性を見る目があるということです。

ブサイクカップルに多い行動

カップルを見ていてわかることがあります。それは美男美女やイケメンとブス、ブ男と美女などのカップルとはまったく違うのがブサイクカップルです。ブサイクカップルとは、男性も女性もどちらとも容姿がブサイクのカップルのことです。

人前で見たくない光景としていちゃいちゃするカップルです。見ていて引いてしまうようなあつあつぶりを見せているカップルがいます。それも特に多いのがブサイクカップルです。ブサイクカップルなのに人前で平気にあつあつぶりを見せ付けてきます。なぜこんなブサイクカップルはいちぃちゃするのか、それには理由があります。ブサイクカップルだからいちぃちゃするのです。

ブサイクカップルはどちらかというと恋愛経験が少ないので、カップルになったとたんに少しでも周りのカップルのようにラブラブにしようと背伸びをしてから人前でいちゃいちゃする傾向があります。2人の世界に入るというよりは周りに見せ付けようとしているみたいです。この辺がブサイクカップルなので後ろから蹴り飛ばしてやりたくなる人もいるでしょう。この行動は、ブサイクカップルならではのかわいそうな行動だと思っておきましょう。

やたらといちゃつく

ブサイクカップルがいちゃつく心理を考えて見ましょう。知り合いの前では絶対に見せないようないちゃいちゃぶりは周りの人たちが風景と同じ感覚で見えているということです。人として見ていないといちゃいちゃしても恥ずかしくないわけです。特にブサイクカップルに多い行動です。

試しにいちゃいちゃしているブサイクカップルの目の前に家族の誰かが現れたらすぐにいちゃいちゃをしなくなります。お互い行為を楽しんでいるだけで、愛情表現をしているのではありません。これが美男美女の場合だと、知人が目の前に現れてもお構い無しにいちゃいちゃします。これはお互いの愛情を確かめ合っているのです。この2つのカップルには大きな違いがあります。

好きな人のことを愛するのは当然のことですが、ブサイクカップルには愛情表現よりも行為自体に憧れがあり、今まで経験できなかったことをお互いお似合いの相手を見つけて表現しています。出来れば心の中でいちぃちゃすればいいのにと思ってもお構い無しに公共の場でいちゃいちゃします。この行動は誰が見てもみっともない行動で出来れば止めてほしいと誰もが思っています。

主張し過ぎる

ブサイクカップルの特徴的なこととして、お互いの自己主張が非常に強いということです。普段恋人自体持ったことがなかった2人なので恋人を作ったときにしてもらいたいことというのを日頃から妄想していて、その妄想を現実の世界の中で出来るわけです。

ブサイクカップルにありがちなエピソードがあります。人前でお互いのことを好きだと何回も言い合っている姿は滑稽でしかありません。お互いのことを褒めあっているようなブサイクカップルもいます。

ブサイクカップルに多いのが、人前で大声で騒ぎまわるというのは特徴的な行動です。今までひっそりと隠れていた2人のカップルになった途端に発散させるような行動や会話をしているようです。

美男美女のカップルとブサイクカップルの大きな違いは、人前での接し方で大きく違います。美男美女の場合は、さらりと手をつなぐ程度で仲良く一緒に歩く感じは様になっていてかっこいい姿です。それがブサイクカップルになると人前で手を繋ぐだけではなく、キスをしながら抱きついたりしすぎの面が多々あります。本人が思っている以上に痛々しいカップルに見えます。

度が過ぎた行動を平気でやってしまうのがブサイクカップルで、恥じらいを持ちながらいちゃいちゃするのが美男美女ではないでしょうか。品があるかないかの世界になりますがブサイクカツプルからは学ぶものは全くありません。そう考えるとブサイクカップルはかわいそうな面もあります。

わざとらしい仕草をして酔いしれる

ブサイクカップルがするわざとらしい仕草とはいったいどんなことなのでしょうか。わざとらしい仕草と本人が思っていないからなおタチが悪いのです。本人同士はいたってまじめにわざとらし仕草をしています。そこには劣等感の塊のような心理がそうさせているの
ではないでしょうか。

ブサイク同士の優越感を満足させてくれる相手が付いたことでお互いが優越感の塊のようになってしまっています。あまりにも軽率な考えで子供じみた考えではないでしょうか。それだけブサイクカップルの考える頭にはない思考回路となっていて、人前で平気でいちゃついても気にならないところがあります。

まとめ

今回はブスを対象にしてイケメンとブ男の両方のカップルの特徴について説明してきました。どちらがどういう行動を取るのかは実際に見たことがある人では察しが付くのではないでしょうか。もし恋人が出来たときに、どちらの行動が気に入ったかを参考にして恋人ができたときには実践してみましょう。

引き用元サイト: FEELY

記事元url: https://feely.jp/80120/

 - FEELY

推し

1
ロキソニンに重大な副作用が発覚 「小腸・大腸の狭窄・閉塞」など

1 名前:リサとギャスパール ★:2016/03/23(水) 18:43:24.67 ID:CAP_USER*.net

医薬品医療機器総合機構(PMDA)は22日、消炎や鎮痛などの効能・効果がある「ロキソプロフェンナトリウム水和物」(商品名・ロキソニン錠60mg、同細粒10%、ロキソプロフェンナトリウム内服液60m...

2
【悲報】ロキソニンに重大な副作用 小腸・大腸の狭窄・閉塞などを使用上の注意に追記

1:風吹けば名無し@\(^o^)/:2016/03/23(水) 20:45:26.60 ID:aU953s/Va.net

医薬品医療機器総合機構(PMDA)は22日、消炎や鎮痛などの効能・効果がある「ロキソプロフェンナトリウム水和物」(商品名・ロキソニン錠60mg、同細粒10%、ロキソプロフェンナトリウ...

新着記事

  1. その発想はどこから来るの…ついに才能を開花させた7人の天才たち
  2. 「シンくんと一緒に食べたいの!」仲良し兄弟の強い絆に心がクッッソあたたまる…
  3. BTSファンのTSUTAYA店員「BTSの悪口言ってる客の個人情報を扱ってて名前まで暴露できるぞ」と脅迫
  4. BTSファンのTSUTAYA店員「BTSの悪口言った客の個人情報を暴露できる」と脅迫
  5. 【大阪中心の謎の文化「紐銭(ひもせん)」】大阪ちゅーとリアル 第36話
  6. 海外×日本=最高!文化の掛け算をスーパー楽しんでる「外国人の感性」 6選
  7. 【車内トラブルにご注意を】おぎぬまXの4コマ空間 第52話
  8. 日本では当たり前の光景が、海外で称賛の嵐!空港スタッフによる丁寧な荷物の扱いが話題
  9. 目指せチャンピオン!鏡の前でシャドーボクシングに励むニャンコがめちゃ可愛い
  10. ニュースを読む姿がリアルすぎる!世界初の『AIニュースキャスター』が中国で誕生
  11. 【無能な人間なんかいない】自分の個性をもっと好きになれる有益な考え方 7選
  12. 深イイこと言うなぁ…!あなたに気付きをもたらす「核心をつくつぶやき」 7選
  13. 今すぐ休んでください…。こんな症状が出たらあなたの疲れはピークです 8選
  14. 【もやはホラー】 ミスタードーナツのピカチュウドーナツの出来が崩壊しすぎて先行販売中止に
  15. 「HUNTER×HUNTER」にほぼ文字だけのページが出現!「もう小説でいいよね」と話題に
  16. 起・承・転・優!ハートウォーミングなオチがつく「優しい展開」6選
  17. 【動画】 米女性、車で山火事のど真ん中に突入してしまう → 動画をアップ
  18. これは何かのクイズ…?一瞬答えに戸惑う7つのハテナな質問
  19. 時代に置いていかれないように!覚えていて損はない「現代っこの生態」 7選
  20. 【画像】 最近の学校給食が刑務所以下と話題に
  21. ツンデレオス猫と少女の日常。ネコが最後に気づいた想いに涙!
  22. 小学生女子になったおっさんが学校を改革⁈ 社会問題にも鋭く切り込むTwitter漫画が興味深い
  23. ぜひウチの常連になってくれ!「気持ちの良い消費者」のいる光景 6選
  24. 【良い事?悪い事?】あなたはこの冬、この3つを経験します。
  25. 衝撃の話題作「警察官をクビになった話」。内容がエグすぎて言葉を失う…
  26. 大好きなオモチャを回収されたパンダが激おこ!憂さ晴らしにコロコロ転がる姿が可愛すぎる
  27. 母熊からはぐれて、冷たい湖で溺れてしまった子グマ2匹!発見した釣り人による奇跡の救出劇
  28. ロバート秋山が伝説のサッカー審判員に!世紀の誤審を振り返る動画が最高すぎる
  29. ひらめきを試すクイズに挑戦!「アート社とボール社の製品」
  30. 交差する迷言の数々。改めて痛感した「先生だって人間だもの」7選
アクセスランキング