筋肉のある男性はやっぱりモテる?女性がメロメロになる部位は?

    全体:9月:0週:0日:0

女性からモテることを目的に日々筋トレに励んでいる男性も少なくないでしょう。定期的にジムに通ったり、自宅でこっそりトレーニングしているという方もおられるのではないでしょうか。確かに太っている男性やガリガリすぎる男性に比べるとトレーニングして体を鍛えている男性はモテる傾向にあります。そこで、ここでは筋トレ男性が本当にモテるのか、またどんな部位の筋肉が人気があるのかといった内容をお届けしたいと思います。

筋肉のある男性はモテる?


そもそも筋肉のある男性はモテるのでしょうか。結論からお話すると、筋肉がないよりはあるほうがモテます。と言っても、女性によってはムキムキのマッチョ体形は嫌いという方もいますし、ぽっちゃりした男性のほうが好みという方もいますから一概には言えません。ただ、一般的には筋肉のある男性がモテるのは事実ですし、トレーニングに励んでみる価値は十分あると言えるでしょう。

見た目がたくましい

筋肉があると単純に見た目が逞しくなりますから、そこに惹かれる女性は少なくありません。シルエットもかっこよくなりますし、整ったスタイルに好印象を抱く女性は少なくないでしょう。逞しい見た目だといざという時に守ってくれそうな気がしますし、女性はそういう男性に弱いものです。

健康的に見える

筋肉が鍛えられていると健康的に見えます。やはり不健康そうな人よりも健康的な人のほうがイイに決まっていますし、元気はつらつで健康的な男性がモテるのは自然なことと言えるでしょう。実際トレーニングをしているのですから健康的なことは間違いないでしょうし、健康になれるうえに女性からもモテるようになります。

適度な筋肉の付き方に萌える人も

ムキムキマッチョは嫌いだけど適度な筋肉には萌えるという女性もいます。細マッチョやちょうどいい感じの筋肉が好きという女性は多いですから、何も無理にムキムキになる必要はありません。逆に、ボディビルダーのようなムキムキマッチョが好きという一般女性のほうが少ない傾向にありますし、ただモテたいというだけなら適度な筋肉で十分でしょう。

頼りがいがある

先ほども少しお話したように、筋肉があると頼りがいがあります。女性は強い男性に惹かれるものですから、筋肉が鍛えられている男性だと強そうに見えてモテるのです。実際に筋肉があるということはパワーもあるということですし、いざ何かあっても身を挺して守ってもらえるかもしれません。世の女性の多くは密にそんなシーンを心待ちにしているのかもしれませんね。

生活リズムが乱れていないと思われる

トレーニングで整ったボディが出来上がっているとそれだけで生活リズムが乱れていないと思われます。生活リズムが乱れていると栄養が偏っていたり、健康に問題があるようなケースも考えられますが、筋トレで体を鍛えている男性にはそのような印象がないのがモテる理由の一つと言えるでしょう。

強い意志を感じられる

筋肉を鍛えるのは相当強い意思がないとできません。筋トレの効果が現れ始めるのはトレーニングを開始してだいたい三ヶ月後と言われていますし、さらにメリハリのあるボディメイクをしようと思うと1年を通したトレーニングの計画も必要となってくるでしょう。そのため、そこまでの体を創り上げることができたのだから強い意思がある人だ、と女性は思ってくれます。意思のしっかりした男性に惹かれる女性も多いですからやはりこれもモテる理由です。

筋肉フェチにモテる部位


筋肉好きな女性は意外に多いですし、筋肉が特に好きというわけではない女性でも筋肉隆々の男性には惹かれてしまうものです。しかし、筋肉と言ってもさまざまな部位の種類がありますし、女性にモテるためにどこを鍛えればいいのかと悩んでしまう方もおられるでしょう。そこで、ここでは比較的筋肉フェチの女性からモテやすい筋肉の部位についてお話したいと思います。

胸元

胸元の筋肉はやはり女性からの人気も高いです。逞しく分厚い胸板はとても頼りがいがありますし、男性らしさを十分に感じられるところですよね。胸板の厚い男性が好きという女性からも胸元の筋肉は人気があります。この部位の筋肉を鍛えるためにはプッシュアップ、すなわち腕立て伏せが有効ですし、本格的なトレーニングをするのならベンチプレスがおススメです。

ヒップライン

男性も女性のお尻が好きという方は多いですが、女性も男性のキュッと引き締まったヒップラインが好きという方は少なくありません。服の上からでも引き締まっていることが分かるようなヒップラインだと筋肉フェチな女性はきっと萌えてしまうでしょう。お尻の筋肉を鍛える方法もいくつかありますが、鍛えるのがやや難しい部位でもあるためできればトレーナーのいるジムなどで指導を受けながらトレーニングすることをおススメします。

腹筋

チョコレートやカレーのルーのように六つに割れた腹筋のことをシックスパックと呼びます。このシックスパックに憧れて筋トレをしている男性は少なくありませんし、女性でもバキバキに割れた腹筋を好む方はたくさんいます。いかにも逞しい印象を受けますし、筋肉が好きという女性ならほれぼれしてくれるのではないでしょうか。腹筋もいろいろな方法がありますから、腹直筋だけでなくサイドも鍛えられるような腹筋も組見合わせるのがポイントです。

腕周り

逞しい腕周りも女性から好かれる部分です。ぶら下がってみたい、力こぶに触ってみたいという方も多いですし、目につく場所でもあるためやはり人気があります。腕周りを鍛えるにはダンベルでアームカールなどがもっとも鍛えられるでしょう。ダンベルや鉄アレイさえあれば自宅でトレーニングできますし、もっとも手軽に始めることができるトレーニングかもしれません。

太もも

太くて逞しい太ももも筋肉フェチには堪りません。競輪選手ほどの太ももはムリかもしれませんが、筋肉フェチの女性を喜ばせるくらいの太ももには十分なれます。ここの筋肉を鍛えるのにもっとも適したエクササイズとしてスクワットが挙げられます。スクワットは太ももだけでなくさまざまな部位を一度に鍛えることができるエクササイズですし、大きな筋肉を鍛えることができるため体全体の代謝をアップさせることも可能です。ぜひトライしてください。

上腕二頭筋

上腕二頭筋が逞しい男性もモテます。上腕二頭筋も鍛えやすい部位ですし、効果も表れやすい部位ですからトレーニングの励みになるのではないでしょうか。モチベーションを高めることにもなりますから、上腕二頭筋からトレーニングを始めてみるのもアリです。

筋肉のある女性もモテる?


筋肉があるとモテるのは男性だけではありません。女性でも筋肉があるとモテますし、同じ女性からも憧れの目で見られるでしょう。

スポーティなイメージ

適度な筋肉がある女性だとスポーティなイメージを持てますし、男性から見てもカッコいいと思えてしまいます。スポーツができる女性というだけでかっこよく思えてしまいますし、このような女性を好きという男性も少なくありません。

ボディラインがキレイに見える

筋肉を鍛えているとボディラインがキレイに見えるという効果もあります。スッキリと全体が引き締まって見えますし、いろいろなファッションも楽しめるようになるでしょう。しなやかで整ったボディは男性を惹きつけるのに十分です。

腹筋フェチという男性も少なくない

女性で腹筋がバキバキに割れていると思わず引かれてしまいそうですが、実は腹筋の割れた女性が好きという男性は多いです。可愛らしい女性の腹筋が割れていることにギャップを感じることもありますし、いわゆるギャップ萌えを狙うこともできます。

まとめ


筋肉を鍛えることでモテることは可能ですから、早速今日からでもトレーニングに着手してみてはいかがでしょうか。男性も女性も整ったボディラインを手に入れることができれば自分に自信も持てるようになりますし、異性からも好かれるようになるでしょう。頑張ってトレーニングに励んでください。

引き用元サイト: FEELY

記事元url: https://feely.jp/80902/

 - FEELY

推し

1
ロキソニンに重大な副作用が発覚 「小腸・大腸の狭窄・閉塞」など

1 名前:リサとギャスパール ★:2016/03/23(水) 18:43:24.67 ID:CAP_USER*.net

医薬品医療機器総合機構(PMDA)は22日、消炎や鎮痛などの効能・効果がある「ロキソプロフェンナトリウム水和物」(商品名・ロキソニン錠60mg、同細粒10%、ロキソプロフェンナトリウム内服液60m...

2
【悲報】ロキソニンに重大な副作用 小腸・大腸の狭窄・閉塞などを使用上の注意に追記

1:風吹けば名無し@\(^o^)/:2016/03/23(水) 20:45:26.60 ID:aU953s/Va.net

医薬品医療機器総合機構(PMDA)は22日、消炎や鎮痛などの効能・効果がある「ロキソプロフェンナトリウム水和物」(商品名・ロキソニン錠60mg、同細粒10%、ロキソプロフェンナトリウ...

新着記事

  1. 恋は盲目…恋愛シーンで思わぬ空回りをしてしまった男女の苦悩が甘じょっぱい 8選
  2. 【左翼脳】 「安倍晋三が総裁選を有利にする為に人工地震を起こした」
  3. おじさまと猫第24話。おじさまが電車で出会ったお姉さんの不器用すぎる優しさに感動
  4. 考え方を変えれば働き方も変わる!目から鱗の仕事術 6選
  5. 防災に、備えすぎはありません。体験者から学ぶ【地震対策アドバイス 】10選
  6. 5歳男児が美術品に抱きついて壊し1460万円の請求 母親「像は保護されていなかった」
  7. 「あれ?着地できないニャン?」ガラスの天板を取ったテーブルの上に飛び乗ろうとする猫
  8. 夏こそ親子でペアコーデしよう◎おしゃれなファミリーコーデまとめ
  9. お肌のお悩みを解決!使うべき《コントロールカラー》のカラー教えます◎
  10. 視力を失いつつある妻のために、メイクの勉強をする84歳の夫。真の夫婦愛に心打たれる
  11. 日本がんばれ!ワンコのW杯があったらスタメンに選ばれる11犬
  12. 3匹の柴犬が3つの穴から頭をひょっこり!キュートすぎると世界中で話題沸騰!
  13. 自由度UP!次のパーティは《レンタルスペース》で決まり!
  14. 初対面でも印象ばっちり!《彼ママうけが良い女》になるためのコツ
  15. 人気上昇中!≪黒石奈央子≫発ブランド≪AMERI≫の魅力
  16. 星空の下で乾杯!夏の夜にぴったりな《都内大人向けビアガーデン》4選
  17. 結婚式場選びに迷っているカップルの救世主♡《ゼクシィ相談カウンター》ってなに?
  18. まとめ髪ヘアアレンジのお供に!おすすめヘアスタイリング剤とは?
  19. オフィスでも使える!唇がぷるぷるになる優秀《リップ》を調査!
  20. 【永久保存版】美味しさ貴族級!メモ必須の「贅沢レシピ」7選
  21. 親父の死の真相を探るために!ガチンコトラックレース漫画にアツくなる!
  22. 【毎日一人反省会】コミュニケーション苦手な人が120%共感した話 7選
  23. 知らないうちに乾燥肌に?《クーラー乾燥対策》で肌を守ろう
  24. 元検事の弁護士が凶悪犯罪を暴く!「ヤメ検弁護士 シャチ」全巻無料!
  25. 「チンチラ」って知ってる?トトロそっくりなモフモフ星人が可愛すぎる件
  26. 食べることは"口福"に繋がる! グルメ漫画「口福のひと」全巻無料で配信中!
  27. やられた!欲しい!「分かる人には絶対分かる」センスの秀逸なデザイングッズ 11選
  28. 【画像】 東北新幹線が停電で緊急停車 → 客は諦めてホームで宴会を始める
  29. 笑ってるあなたもやりかねません!日常に潜む「あるあるミステイク」7選
  30. NHK、米朝首脳会談の拉致問題のニュースに突然「ちゃぶ台返し大会」の映像を流し批判殺到
アクセスランキング