女性同士の恋愛の秘訣は?付き合い方とよくあるトラブルに注意!

    全体:13月:0週:0日:0

男性を愛せない、恋愛対象は同性の女性だけという女性は近年少なくありません。女性同士で恋愛をする際には、こんなことに気をつけることが大切です。

女性同士の恋愛を長続きさせる秘訣

共通の友人を選んでおく

女性同士の恋愛を長続きさせるためには、二人だけで居るよりも、事情を知っている共通の友人を選んでおくことが大切です。二人だけの秘密の関係となると、何も悪いことをしていなくとも後ろめたさを感じてしまったり、何かあったときに対処できない事もありますので、事情を全て知っている、信頼できる共通の友人を作っておきましょう。

嫉妬しすぎない

お互いがお互いの事を大切にするあまり、嫉妬に走ってしまう女性も少なくありません。ですが、その嫉妬こそ女性同士の恋愛を破滅させる毒となりますので、余計な嫉妬をしないように注意しましょう。

パートナーが男性と話していた、女性と仲むつまじげに話していたなど、ちょっとしたことで嫉妬をしていては、身が持ちません。

悩みを溜め込まない

何か悩みがあるときは、遠慮せずにパートナーに伝える事が大切です。一人で悶々と悩みを抱えていたら、その悩みがいつか不満と変わり、気がついた時には二人の間に大きな溝が出来るきっかけとなってしまうでしょう。悩みはため込まずに、小出しにすることが大切です。

女同士の恋愛での付き合い方

基本的には男性との恋愛と同じ

女性同士の恋愛と言えども、男性とする恋愛と基本的に変わりはありません。お互いがお互いの事を好きで居ること、お互いの事を尊重し、お互いに喜んでもらえるように気配りをすることが大切です。

男性との恋愛とは全く別物と考えてしまうと、お付き合いの仕方が色々と変わってきてしまいますので、二人の関係を大切にすることを重点にお付き合いをしていきましょう。

特殊な恋愛と思わない

今どき、女性同士の恋愛は決して珍しくありません。同性婚も世の中で認められていますので、堂々としておいて良いでしょう。特殊な恋愛、後ろめたい恋愛だと考えてしまうと、二人で一緒に居るだけで、辛くなってしまいます。愛し合う二人が一緒に居るだけ、たまたま性別が同性というだけというスタンスを忘れずに過ごす事が大切です。

キスやセックスについて

女性同士でも、キスやセックスは出来ます。男性とのそれとは異なりますが、お互い愛し合うためのスキンシップ、コミュニケーションの1つですので、大切にしましょう。

もちろん、特に深く何かをするということが無くとも、一緒にくっついているだけでも幸せな気分になれますので、無理をして何かをする必要はありません。二人で一緒に居ると言う事が一番重要ですので、相手と話し合いながら、色々と決めていきましょう。

同性にドキっとしてしまう瞬間

ボディタッチ

同性が突然抱きしめてきたり、そっと手を繋いで来たり、いわゆるボディタッチをしてくると、どきっとしてしまう方も居るかと思います。女性同士の場合は特に、付き合っていなくとも、フランクにボディタッチをしてくる人が多いため、ときめきが止まらなくなる方も多いでしょう。

仕事でカッコイイ姿を見た時

仕事をてきぱきとこなす姿を見て、何てかっこいいんだろうと、惚れてしまう方も少なくありません。自分が出来なかった仕事をサッとサポートしてくれたり、自分が出来ない事をサラッとこなしてしまう姿に、胸キュンする方も少なくありません。

困ったときに助けてくれる

自分に何か困ったことがあったときには、自然と側でサポートしてくれる、サッと助けてくれる姿に、ときめきを覚える方も多く居ます。困ったときに助けてくれる存在は、男性女性に関係なく、嬉しいものですよね。

女性同士の人間関係について

表面上の仲間意識が強い

女性同士は特に、表面上の仲間意識が非常に強い傾向にあるので、どこに行くにも、何をするにも一緒という人も少なくありません。友情しかり愛情しかり、何をするにもグループで、特定の人と行動を共にして、群れる傾向があるのは、女性特有の遺伝子に組み込まれているものといえるでしょう。

なので端から見ると、とても仲が良さそうに見える、常に一緒に居るように見えると感じられる事も多く、特定のグループが出来上がったら、そこに入り混むのが難しいと感じる女性も少なくありません。

反面、僻み・妬みやすい

とはいえ、仲間意識が強いのはあくまで表面上のものという女性も少なくありません。グループによっては、内面で僻みや妬みが渦巻いている事もあり、意外とどろどろとしていることも多いでしょう。

僻みや妬みがまぜこぜになってくると、女性同士の関係はどんどん泥沼化していきます。これは女性特有のもので、内情がいかにどろどろになって居ても、表面上には決して出さずに、ニコニコとしてやり過ごすという方も多く居るのが特徴です。

終わりの無い褒めあい

「その髪型かわいー!」「えー、そのメイクの方が素敵―!」「うそー!その服もすごい似合ってる!」と言うように、延々と終わりの無い褒め合いをするのも女性特有。端から聞いていると、本当に思っていないんだろうなと思ってしまうほど、褒め合いが止まらず、お互いの良い所しか表面上では言い合いません。

とはいえ、本当に思っているかどうかは、その女性によっても異なります。本当に心の底から褒めている場合も有れば、表面上取り繕っているだけの場合もあるのが、女性ならではの闇といえるでしょう。

こんなところからトラブルになることも

男性トラブル

男性トラブルをきっかけに女の友情が破滅することは珍しくありません!誰かの彼氏を取った、誰かの好きな人を取ったなど、良くある男性トラブルといえるでしょう。男性トラブルは女性の友情を破滅させることに繋がるので、十分注意することが大切です。

グループ内でのトラブル

女性のグループの中でよどんでいた何かが、ある日をきっかけに爆発し、グループ解散の危機に陥ることも少なくありません。きっかけは本当に些細な事で、そのきっかけからグループ内の不満が炎上、それぞれ全く別のグループへと所属を変えたり、一人で過ごす事を決めたりすることもあるでしょう。

不満が爆発

グループの誰かに抱いていた不満が何かをきっかけに爆発、グループ脱退するという女性も多いでしょう。そのグループが自分に合っていなかったということですので、無理をして居座る事もありません。

まとめ


女性同士は何かとややこしいもの。ですが、恋愛関係では上手くいくことも多いので、あながち面倒臭いだけとは限りません。大切なのは相手との相性。自分が自分らしく居られるようなグループを作る事が、女性間では何よりも大切といえるでしょう。

女性同士のいざこざは、お互いがお互いに気を配る事で軽減する事が出来ますので、常に大人な対応を心がける事が大切です。

引き用元サイト: FEELY

記事元url: https://feely.jp/79719/

 - FEELY

推し

1
ロキソニンに重大な副作用が発覚 「小腸・大腸の狭窄・閉塞」など

1 名前:リサとギャスパール ★:2016/03/23(水) 18:43:24.67 ID:CAP_USER*.net

医薬品医療機器総合機構(PMDA)は22日、消炎や鎮痛などの効能・効果がある「ロキソプロフェンナトリウム水和物」(商品名・ロキソニン錠60mg、同細粒10%、ロキソプロフェンナトリウム内服液60m...

2
【悲報】ロキソニンに重大な副作用 小腸・大腸の狭窄・閉塞などを使用上の注意に追記

1:風吹けば名無し@\(^o^)/:2016/03/23(水) 20:45:26.60 ID:aU953s/Va.net

医薬品医療機器総合機構(PMDA)は22日、消炎や鎮痛などの効能・効果がある「ロキソプロフェンナトリウム水和物」(商品名・ロキソニン錠60mg、同細粒10%、ロキソプロフェンナトリウ...

新着記事

  1. 今の時代「男と女」どっちが得だと思う!? みんなのホンネは…
  2. リーバイスCEO「ジーンズを洗濯してはいけない」 10年間洗わずに履き続ける
  3. 自転車修理中の中学生に「ガスメーターいじってるだろ」と突然激高し投げ飛ばした無職男逮捕…北海道北斗市
  4. 重さ二キロの腫瘍を摘出!予想斜め上の作者の入院体験に困惑する読者続出!?
  5. 野生どこいった!? キッチンでくつろぐ犬が無防備すぎ
  6. 家の中だけで完結!手作り感満載のストップモーション旅がすごい
  7. かわいすぎて笑う!猫に「いないいないばあ」をするオウム
  8. かわいすぎて笑う!猫に「いないいないばあ」をするオウム
  9. Twitter民が見つけた「ある意味世紀の大発見」7選
  10. Twitter民が見つけた「ある意味世紀の大発見」7選
  11. 稀にない救出劇!吹雪で遭難した馬をショベルカーで助ける?
  12. 衝撃の組み合わせ!ワニの歯磨きをしてあげる子どもにビックリ
  13. 夜中に見てはいけない「禁断のレシピ」7選
  14. 天使のスマイル♪お菓子をワンコにあげるのが楽しくなっちゃった赤ちゃん
  15. 【来客】やせっぽちとふとっちょ 第13話
  16. これ売ってたのか…ロバート秋山の「辰兄Tシャツ」がお花見と相性バツグン過ぎる
  17. 小学生が作った「不思議な貯金箱」の仕組みがスゴい
  18. 9歳の小学生が考えた天才的「ことわざ集」が書籍化!すんごい才能…
  19. 世の親たちへ!子供が自信をなくす「ある言葉」に考えさせられる
  20. イメージしていた猫とは違うけど、それでも何だかんだ猫と過ごす日々は楽しい!!
  21. 館長「私の考案です」うんこを放出するカピバラのお菓子について水族館に聞いてみた
  22. 【口コミ・体験レポート!】エクスラリプレミアムを履いたら美脚になれるのかを検証!
  23. 「理不尽に怒る先輩は大した先輩じゃない」思わず納得した至極のつぶやき 7選
  24. 雑穀麹の生酵素を飲んでみた!効果や口コミを詳しく紹介します
  25. 電卓5つでLemonを演奏!話題のパフォーマーの今後は「さらに電卓を増やしたい」
  26. 「本気出すとこで眼鏡とる演出やめて」視力が悪い人の主張 6選
  27. 【20代や30代へのアドバイス】40代の方々が気づいた大切なコト 6選
  28. 影響力スゴいな!西野カナを取り巻くお笑いネタが面白い 7選
  29. 「早く会いたい!」と男性が言うときの心理とは?
  30. ストレス社会に効く!LINEスタンプ「お前の背中を俺が押す」がスカッとする
アクセスランキング