脂漏性湿疹が赤ちゃんに起きたら!大変な症状と適切な対処法

    全体:11月:0週:0日:0

赤ちゃんと言えばだれもがきれいですべすべの肌をしていると思いがちですが、意外と赤ちゃんの肌は繊細で傷つきます。可愛い我が子の肌が湿疹になってしまうと多くの親は焦り何がいけなかったのかと慌てるものです。しかし、赤ちゃんの肌は誰でも肌が傷つきやすく生後間もないうちからいろいろなところに湿疹ができます。そのため湿疹ができたからと言って慌てるのではなく適切な処置をすることが重要です。早く処置をすれば傷が残ることなくきれいな肌に戻ります。

脂漏性湿疹によって起こる赤ちゃんの症状


赤ちゃんの多くが生後1ヶ月から2歳までにかかるのが脂漏性湿疹です。生後間もない赤ちゃんはお母さんの体内ホルモンの影響が強いころであり、皮脂の分泌が盛んな時期です。そのため洗い方が不十分な場所があると湿疹となります。赤ちゃんに見られる湿疹の中でも特に多く見られるものでカサカサしたり赤い湿疹が出てきたりします。

黄色いかさぶたが症状の目印

脂漏性湿疹になると赤ちゃんの頭皮やおでこ、眉毛、頬といった部分にクリーム色のようなフケができたり黄色いかさぶたができたりします。これは特に痒みはなく肌からフケ状のものがでたりかさぶたが出てきたりするだけです。特に痒がったりすることはないものの、時々赤い湿疹が伴う場合もあります。

かさぶたの正体は?

赤ちゃんの脂漏性湿疹は皮脂が毛穴に詰まることが原因で起きます。まだまだ毛穴が未発達でありながらも生後3ヶ月くらいまでは皮脂の分泌がさかんです。そのため肌に汗や皮脂が溜まりやすく汚れやすく毛穴に詰まるとクリーム色のフケのようなものや黄色いかさぶたのようなものができます。

症状が出たら

皮脂の分泌がさかんなことが原因であるため特別な処置をすることができません。そこで日ごろからお風呂に入れる際にきちんと体を洗うことを心がけましょう。赤ちゃんの肌はきれいに見えるのですが意外と皮脂が出ておりその皮脂が詰まってしまうために脂漏性湿疹になります。

自然治癒が基本

特に薬を飲んだり塗ったりすることなく脂漏性湿疹は治ります。自然治癒で十分なのですが脂漏性湿疹が皮脂の詰まりが原因と聞くときちんと洗わなければとゴシゴシ洗いしてしまう人がいますがこれは危険です。赤ちゃんの肌はデリケートですから優しく洗うようにしましょう。

ただ、頭皮や眉毛の中に皮脂が塊で付いていることがあります。こういった場合きれいに落とすためにゴシゴシと擦らなければならないことも出てきます。無理に擦ると肌を傷つけるので入浴前にベビーオイルを付けて皮脂を柔らかくしておくと落としやすいです。もしも湿疹ができていたら赤ちゃんがひっかいて悪化しないように爪を短く切ったりミトンを付けたりしておきましょう。

湿疹が出た赤ちゃんの対処方法


赤ちゃんに湿疹が出たらどの親も焦るものです。しかし、赤ちゃんの肌はデリケートでありながらも新陳代謝が活発ですぐに治ります。放置せずにきちんとケアをすればすぐ治るので冷静に必要なケアをしましょう。

乳児性脂漏性湿疹の場合

乳児性脂漏性湿疹は毎日のケアで予防することもできます。肌の清潔を保つことが重要で入浴時には石鹸を泡立てて優しく洗うと皮脂はきちんと落ちます。洗い残しが脂漏性湿疹の原因となるので耳の裏や眉毛のところなど洗い忘れやすい場所もきちんと洗うよう心がけましょう。

アトピー性皮膚炎の場合

赤ちゃんのアトピーは乳児湿疹と診察されることが多いですが、処方薬を塗布してもなかなか治らない場合にはアトピーの可能性があります。強い痒みや繰り返す痒み、肌の擦れるところに痒みが出ている場合にはアトピーの可能性があるので再診するようにしましょう。

アトピーの場合には保湿がとても重要です。痒みが出ると赤ちゃんの打ちはどうしても掻いてしまいます。そのためこまめに保湿をしたり薬を塗布したりしてできるだけ掻きむしらないようにしましょう。また、体に触れる洋服や布団、タオルといったものは肌に優しい素材を選ぶ必要がありますし、食事も気を付けることが重要です。

食物アレルギーによるもの

赤ちゃんも10人に1人が食物アレルギーがあると言われています。そのままにしておくと肌荒れ以外にも症状が出ることがあるので早くから対応をしましょう。生後2ヶ月くらいから赤ちゃんに出る湿疹が痒がったり長く症状が続いたりすればアレルギーの可能性を疑い母乳育児をしている人は食事を気を付けるようにしましょう。

新生児ニキビの場合

赤ちゃんも皮脂の分泌が盛んであるためにニキビができます。新生児ニキビは赤くてツブツブしたもので痒がることはありません。顔から上にできるのが特徴です。もしもできたとしても大人と同様につぶすことなく清潔を心がけます。石鹸も泡を立てて優しく洗って周囲の余計な皮脂を落とします。石鹸が残っていると炎症を起こす原因になるのできれいに洗い落とします。万が一赤ちゃんがひっかいてしまわないように爪は切っておきます。

湿疹になった赤ちゃんのケア


湿疹が出てしまったら少しでも早く良くなるようにいろいろと気を付けることがあります。これらを継続的に行うことで湿疹の予防にもつながります。

汗をかいたらこまめに服を着替える

赤ちゃんは新陳代謝が活発で大人よりも汗をかきやすいです。汗をかいたままの状態でいると皮膚が不潔な状態になり湿疹の原因となります。そこで汗をかいていたらこまめに服を着替えること、体温調整をしっかりとすることを心がけましょう。

普段からの皮脂ケアは大切

皮脂がよく出ると聞くと中高年の脂性の男性のように思われがちですが赤ちゃんも同じくらいたくさん皮脂が出ます。中高年のようなにおいがしないため見落としがちですが毎日お風呂に入ったらきれいに洗い流すことが重要です。洗い残しが無いよう全身をきちんと洗うこと、たくさんの泡で優しく洗うことが重要です。

赤ちゃんの爪ケアを忘れずに

赤ちゃんの爪は意外と傷の原因となります。傷をつけるだけでなく雑菌が入ってしまうとかなり長期にわたって肌が炎症を起こします。新陳代謝が活発で爪が伸びるのも早いですからこまめにチェックして爪を切るようにしましょう。

湿疹がひどいようならお医者さんへ

湿疹の程度は子供によって様々です。中には常に湿疹が出て顔が赤い子もいます。かなり長期的に湿疹が出ていたり赤ちゃんが痒がったりする場合には早いうちにお医者さんに行き診てもらいましょう。必要なケアを聞いて実践すれば早く治りますし、お母さんも安心できます。

まとめ


赤ちゃんは意外と湿疹が出やすくいろいろな肌のトラブルを抱えています。湿疹ができたら適切なケアをすることが重要であり、きちんと洗浄と保湿をすることを心がけましょう。特に皮脂の分泌が多く洗い流し忘れがあるとすぐに脂漏性湿疹ができますからきちんと泡で洗って清潔を保つように心がけましょう。赤ちゃんの顔はヨダレやガーゼで汚れやすいのでこれもこまめに清潔なガーゼで拭くと湿疹を防ぐことができます。

引き用元サイト: FEELY

記事元url: https://feely.jp/79600/

 - FEELY

推し

1
ロキソニンに重大な副作用が発覚 「小腸・大腸の狭窄・閉塞」など

1 名前:リサとギャスパール ★:2016/03/23(水) 18:43:24.67 ID:CAP_USER*.net

医薬品医療機器総合機構(PMDA)は22日、消炎や鎮痛などの効能・効果がある「ロキソプロフェンナトリウム水和物」(商品名・ロキソニン錠60mg、同細粒10%、ロキソプロフェンナトリウム内服液60m...

2
【悲報】ロキソニンに重大な副作用 小腸・大腸の狭窄・閉塞などを使用上の注意に追記

1:風吹けば名無し@\(^o^)/:2016/03/23(水) 20:45:26.60 ID:aU953s/Va.net

医薬品医療機器総合機構(PMDA)は22日、消炎や鎮痛などの効能・効果がある「ロキソプロフェンナトリウム水和物」(商品名・ロキソニン錠60mg、同細粒10%、ロキソプロフェンナトリウ...

新着記事

  1. ドSな婦警とドMなヤクザのお馬鹿コンビが行く!悪党どもを懲らしめろ!
  2. 「TVジャッカー」ってマンガ知ってる?【クレイジーで無料読破】
  3. 【画像】 最新のマカオの写真がヤバイと話題に
  4. 汚れちまった・・・真っ黒にな・・・。ピュアな心を取り戻したいと思った瞬間 6選
  5. 【W杯】 ケイスケホンダ「ミスの何が悪いのか。どれだけミスを恐れずプレーできるか。失点につながらなかった、良かった、以上」
  6. ネイルスタンプを上手に使うコツとおすすめデザイン
  7. 「サンキュウ辰」元プロ野球選手の逆転人生【クレイジーで無料読破!】
  8. ネイルデザインを決めるコツとおすすめネイルデザイン
  9. 仕事の速さが半端ない⁈ ニヤリとする熊本県警の電光掲示板総集編 12選
  10. W杯サッカー次戦のセネガルが黒魔術「ジュジュ」を使用し、日本チームに呪いをかける可能性が浮上
  11. 【これから先もずっと夫婦で】コドモが子どもをうみました 第15話
  12. 発想力は100点満点大笑い!訂正するか迷った子供のオモシロ勘違い 8選
  13. 【全問正解したら半端ないって!】鬼難易度ワールドカップクイズ
  14. まるでワンコのようなキュートさ!懐いてくるコウモリが信じられないくらいカワイイ!
  15. 「エサをあげちゃダメだよ!」動物園のお客さんにジェスチャーで注意する天才ゴリラ
  16. 耳が不自由な男の子に、ミニーは手話で話しかけた。ディズニーランドで起きた奇跡に感動の声
  17. 女性で65キロでもこの魅力的ボディ!「体重多い=スタイル悪い」は間違い!!
  18. バージスラインはブラが決め手!綺麗にするポイント
  19. クーパー靱帯とは?美胸になりたい方必見!クーパー靱帯ケア方法
  20. ネイルオイルの効果とおすすめ商品10選
  21. 【シンプルなネイル】おすすめデザイン集!
  22. スカルプネイルの特徴とセルフで行う方法
  23. 育児中、差し伸べてくれた小さな手。子育てを支えてくれた優しい子ども 7選
  24. ベリーショートが似合う顔とは?ショート美人になれるヒントを紹介
  25. レディース向け!ジャンル別ベリーショート&ヘアアレンジ紹介
  26. 簡単にできるセルフネイルのおすすめデザイン
  27. ボブが似合わない人の特徴や、似合うようになるためのコツ
  28. 初心者でもできるネイルアートのデザイン集!
  29. セルフで楽しめるジェルネイルのデザインと必要な道具
  30. ネイルシールの貼り方とおすすめのデザイン12選
アクセスランキング