怖い女性とはどんなタイプ?いろんな男性から恐れられる性格とは

    全体:7月:0週:0日:0

世の中には女性の心理を詳しく教えてくれる人もいませんしわかりにくいところです。間違っても付き合ってはいけない女性というものがあり、その怖い女について詳しく紹介しています。読んで女性の本性を知るのも、彼女を作るときの参考になります。

怖いと思われる女性の特徴


男性から怖いと思われる女性はいます。女性の中にはいろんなタイプの人がいて、その中で男性から見て怖いと思われるような女性はどんな性格や行動をするのか見ていきます。男性が一番嫌うタイプの女性というものがわかりますので覚えておくと便利です。

テンションが極端

喜怒哀楽が激しい女性は男性からすると扱いにくい女として受け止められます。特にさっきまで笑っていたのに急に泣き出してしまって周りを巻き込んでから自分の喜怒哀楽を表に出すような女性は、どう扱ったらいいのかがわからなくなります。

いくつもの顔を持っているのが女性で、女性同士と男性と話をするときでは全く違う顔を出したり、同性でも相手によって違うことを話したりと変幻自在に話題を変えることができるのが女性の特徴です。ただし、その内容が行き過ぎた場合は男性が付いていけないような性格の女性だと思われてしまいます。

腹黒い

一番男性が怖いと思う女性の行動として、今まで仲良く話していた人がその場を離れた瞬間から、離れた友人の悪口ばかりを言い出したときにそのことを男性が知ってしまうと、この女は怖いと思います。見た目はかわいいけど何を考えているのかがわからないというのが男性としては近寄りたくない女性ではないでしょうか。

男性を手玉に取る


一番怖いのが男を手玉に取る女性です。男性を自分の思うがままに操ることができる女性はいます。そんな女性のことを知らない男性が彼女の言いなりになる男性もいるわけです。こういう女性と付き合うと男性がだめになってしまいます。相手を自然に自分のペースに持っていくことができる女性で、悪女的な人です。

男性が引いてしまう女性の行動

男性がどうしても許せないような引いてしまう女性とは、別れた彼氏の悪口を言う妙に勘が鋭い女性です。女性ならではのビフォーアフターのある化粧をしたときとすっぴんで全く別人になってしまう女性です。すっぴんは彼氏になると見ることがあるので、化粧をしたときとすっぴんのときでは全くの別人になってしまうと男性からしたら幻滅します。

女性の勘が鋭い

付き合っていて隠し事ができない女性は長続きしませんし、付き合っていて疲れます。妙に勘が鋭い女性とは付き合いたくないと思う男性は以外に大勢います。いい意味で勘が鋭い女性はいいのですが、彼氏になって気付かれたくないような一面を見られてしまうような女性とは付き合いたくないのが、男性からすると大事な彼女選びの条件ではないでしょうか。あまり勘が鋭い女性は、隠し事ができなくて付き合っていて疲れます。

別れた彼氏の悪口を言いふらす

新しい彼女ができて、昔の彼氏の悪口ばかりを言う女性とは別れたくなります。自分も別れたあとに次の彼氏にあることないこと悪口を言われるのはちょっと嫌なのでそんな女性とは距離を置きたくなります。昔の彼氏の悪口はあまり口に出さないようにした方が男性から好かれます。

すっぴんが別人


すっぴんと化粧をしているときとは全くの別人になるような彼女とは付き合いたくないという男性と気にならないという男性がいます。すっぴんと化粧をしているときでは全くの別人のようになって、彼女と気が付かないような女性とは付き合っていて、すっぴん顔を見るたびに嫌になる場合があります。その場合は、男性としてはすっぴん顔が別人にならないような女性を選びたくなるものです。

まとめ


怖い女性は内面・外面双方に怖い顔を持っています。男性が思わず引いてしまうような女性にならないよう気をつけましょう。

引き用元サイト: FEELY

記事元url: https://feely.jp/88616/

 - FEELY

推し

1
ロキソニンに重大な副作用が発覚 「小腸・大腸の狭窄・閉塞」など

1 名前:リサとギャスパール ★:2016/03/23(水) 18:43:24.67 ID:CAP_USER*.net

医薬品医療機器総合機構(PMDA)は22日、消炎や鎮痛などの効能・効果がある「ロキソプロフェンナトリウム水和物」(商品名・ロキソニン錠60mg、同細粒10%、ロキソプロフェンナトリウム内服液60m...

2
【悲報】ロキソニンに重大な副作用 小腸・大腸の狭窄・閉塞などを使用上の注意に追記

1:風吹けば名無し@\(^o^)/:2016/03/23(水) 20:45:26.60 ID:aU953s/Va.net

医薬品医療機器総合機構(PMDA)は22日、消炎や鎮痛などの効能・効果がある「ロキソプロフェンナトリウム水和物」(商品名・ロキソニン錠60mg、同細粒10%、ロキソプロフェンナトリウ...

新着記事

  1. 実写版『がっこうぐらし!』痛恨のミス スーパーで買ってきたキャベツをそのまま畑に置いてしまう
  2. 【レーダー照射】 防衛省最終見解「韓国側と協議を続けていくことは困難」として協議打ち切りへ
  3. センター試験の謎イラストが話題に!受験生「吹いた」「これは笑うw」
  4. 原宿のティラミス店がシンガポールの店を丸パクリ 日本の盗用のせいで本家が名前を変える羽目に
  5. カニ「獲ったどぉ!」ドラマに溢れた釣り人たちの戦果報告 6選
  6. 【子供の試験には気を遣う】2019年もカオスだったセンター試験あるある 7選
  7. 一人暮らしの人はマジで気をつけて…!新年早々トイレに5時間閉じこめられた実話がゾッとする
  8. 【すきゃんだる】幼女社長 第43話
  9. 【ヤンデる委員長の存在意義】ぷろろ 〜プロ中のプロたち〜 第56話
  10. ネットで話題の「筋肉三人衆」が直伝!女性向けトレーニングのハードルが高すぎて笑う
  11. 憂鬱な一週間のスタート!月曜日のモチベーションを上げるコツ
  12. 緊張のほぐし方を教えます!あなたが緊張してしまう原因とは?
  13. 一白水星の性格と特徴!一白水星ってこんな人
  14. 一人暮らしの女性必見!こんな《女子部屋》は彼氏から引かれる
  15. パジャマはどんなブランドがあるの?おすすめパジャマブランドまとめ
  16. これがあれば一気におしゃれ!人気を集める5つの「トートバック」
  17. おすすめヘアワックス大特集!上手なつけ方も教えます
  18. タレ目メイクの女性はやっぱり可愛い!!タレ目メイクのコツ
  19. 1日だけ染める!手軽にオシャレに使えるヘアカラーリング剤7選
  20. 150cm 体重の標準と理想はこれ!理想体重になるにはどうする?
  21. わがままボディとは?その特徴や作り方をご紹介
  22. なかなか落ちない問題を解決!「ラメネイル」の落とし方
  23. 155cm女性の体重の標準はどれくらい?理想体重になるには?
  24. 足首痩せの方法はこちら!おすすめなエクササイズとマッサージ
  25. 足の毛穴はどうして目立つの?目立つ理由と対処法をご紹介
  26. スリーサイズの平均を年代別にご紹介!正しい計測方法や計算式
  27. ハイトーンの人気アレンジ16選!お洒落感いっぱいのカラー
  28. 風になびくたびに良い香り!おすすめしたい「ヘアミスト」
  29. ツートンで楽しむ個性的なおしゃれ!人気アレンジ事例9選
  30. 【スゴ技】一瞬も目を離せない!空手家による見事な瓦15枚割りに仰天
アクセスランキング