オイリーの肌でも今すぐ使えるオススメの化粧水を伝授!

    全体:11月:0週:0日:0

肌質によって、スキンケアの仕方はそれぞれ異なってきますが、オイリー肌の人は特に、肌を清潔に保ったり化粧崩れを防ぐためにも、皮脂を抑えるためのスキンケアが必要となります。様々な肌質の中でもオイリー肌は特に、厄介な肌質と感じている人も多く若い頃から色々なスキンケアを試してみては挫折しての繰り返しの人も多くなっています。

そのため、大人になると化粧品に対する思いも強くスキンケアに関してはかなりのエキスパートになっている人も…。ここでは、オイリー肌の人が使って納得している化粧水やスキンケア用品をご紹介します。

オイリー肌の原因


オイリー肌はもともと持って生まれた肌質というのもありますが、色々な理由からオイリー肌が悪化してしまうケースもあります。肌はかなり外的要因から影響を受けやすい部分でもあるため、食事や精神面での変化など繊細な問題からオイリー肌が悪化する人も増えています。

中途半場なメイク落とし

特に多いのがメイクをするようになっていきなりオイリー肌が気になるようになったというケースです。この場合、化粧品が肌にあっていないという事も考えられますが、やはりメイクをしたあとの汚れをしっかり取りきれていないというのが一番の問題になっている事が多くなっています。メイクをした場合、クレンジングできれいに洗い落とす必要がありますが、このクレンジング剤やクレンジング方法が間違っている事で、中途半端なメイク落としになってしまいオイリー肌がもっとオイリーになってしまっているのです。

過度な洗顔


肌はとてもデリケートなため、洗顔のしすぎでもオイリー肌が悪化してしまう事もあります。オイリー肌の場合肌をきれいに保つ事が大切と思って何度も洗顔を繰り返している人もいますが、肌にはもともと適度な皮脂が必要となっています。洗顔で、その必要な皮脂まで落としてしまうと、肌が急激に皮脂を作り始めてしまうため、洗顔を何度も繰り返すことでオイリー肌が悪化してしまうという事につながっています。

もともとの体質

いろんな原因が考えられるなか、やはり一番多い原因がもともとの体質という点です。もともとオイリー肌の人は思春期の頃などニキビができやすかったりします。そのため若い頃から色々なスキンケアをしてきているので、自分の肌をかなり熟知している人も多く大人になるころには、自分に合う合わないという化粧品の好みまではっきりしているのが特徴です。色々な事を試してきているので、オイリー肌との付き合い方にも慣れている人が多くなっています。

オイリー肌の困る点

オイリー肌の人は意外と多く、しっかりケアしないと肌荒れを招いてしまう事もあるため、厄介な肌質ともいえます。オイリー肌はケアしないとニキビや肌荒れを起こしやすいという点意外にも、化粧崩れや化粧のりが悪くなるなどオイリー肌ならではのトラブルが多くあります。

常にベタつく

オイリー肌で困る点はなんといっても常にべたつくという点です。特に夏の暑い時期などは大変で、しっかり皮脂をコントロールしておかないとかなりべたついてメイク崩れはもちろんですが、そのまま何もしないでおくと肌荒れを起こしてしまう原因にもなってしまうため、皮脂コントロールが課題となります。

繰り返すニキビ


オイリー肌のトラブルとして一番に上がるのはやはり繰り返しできてくるニキビです。特に10代の頃などは、常に再発するニキビに悩まされていたという人も多く、ニキビが悪化すると化膿したりさらにはニキビ跡として残ったりするので、ニキビができた場合は早めにケアをする事が大切です。

化粧崩れする

女性の最大の悩みが化粧崩れです。せっかく朝がんばってきれいにメイクをしても、夏場などすぐに皮脂が出てきてメイクが崩れてしまうという人が多くなっています。化粧崩れを防ぐためのメイクアイテムをしっかり揃えておくことが大切です。

オイリー肌の改善法

オイリー肌の悩まされているのは男女ともに同じで、何と言っても肌荒れなどのトラブルが一番の厄介物となっています。女性にとっては化粧崩れや見た目の暑苦しさなどもありますが、オイリー肌を改善する事が肌を清潔にして肌荒れや化粧崩れを防ぐためにも大切です。

食べ物の見直し

オイリー肌の人は生まれつきだからと言って諦めてしまうのではなく、肌質を改善するために、食事の見直しや生活習慣の見直しを考えている人も多くなっています。中でも脂っこい食べ物やジャンクフードを避けるなどの工夫で、だいぶオイリー肌が改善されたという人もいます。体の中から皮脂コントロールは始まっているのです。

正しい洗顔方法


また、正しい洗顔方法を身に着けるとオイリー肌が改善したという話もあります。オイリー肌の人の特徴として、洗顔をやりすぎてしまうという人も多く、過度な洗顔はオイリー肌を悪化させてしまう結果を招いてしまいます。そうならないためにも、正しい洗顔方法で洗顔をするようにしましょう。

睡眠をたっぷりと

睡眠不足は肌荒れの原因といいますが、特にオイリー肌の人にとってはすぐに肌に出てきてしまいます。睡眠不足になる事で、ホルモンバランスが崩れてしまいがちになるため、肌荒れや体重増加など様々な問題を併発します。健康的な生活を心がけるだけでも肌荒れなどから体を守る事ができるので、意識して生活する事も大切です。

オイリー肌に良い化粧水


オイリー肌の人はなんといってもスキンケアにこだわりがあります。スキンケアといってもお金をかけなくても、正しい洗顔やクレンジング、化粧水や乳液といった基本のものをそろえて行うだkで、オイリー肌と上手に付き合っていく事ができます。

ドラッグストアの手ごろ化粧水

一番手軽に手に入れる事ができるのが、ドラッグストアです。オイリー肌の人は、特に皮脂のコントロールが必要なため、ドラッグストアでそろえる場合も敏感肌用のものやニキビ肌用の物を選ぶ人が多くなっています。しかし、自分の年齢や今の肌の状態を見ながら購入する必要があるため、季節や肌状態によって使い分ける事も大切です。

持ってるとオシャレなプチプラ化粧水

最近はプチプラ化粧水も人気となっています。1000円未満で購入できるものも増えているため、見た目にもかわいらしくて鏡の前に並べているだけでも満足するような形をしてるのが特徴です。シリーズでそろえると並べて楽しむ事もできるという点で若い世代の人に人気となっています。

効果重視のブランド化粧水

大人になるとやはり、満足のいく効果を求めてくるので、どうしてもブランド化粧水を選ぶ人が増えています。メーカーによって自分に合うメーカーやそうでないメーカーがあるため、ブランドで選んでいる人のほとんどがずっと同じメーカーの化粧水を使用していう人が多くなっています。

まとめ


オイリー肌もそうですが、乾燥肌や敏感肌など肌質によって、化粧水などの基礎化粧品の選び方はかなり変化してきます。そう考えても、自分の肌質を知っておくことがスキンケアの第一歩となるため、まずは肌に触れる事が大切です。また、肌トラブルを起こしやすい場合は一度皮膚科を受診してみて、専門家の意見も聞いてみるのもおすすめです。自分の肌を知る事でよりきれいを目指す事ができるので、あきらめずに体質改善に取り組むようにしましょう。

引き用元サイト: FEELY

記事元url: https://feely.jp/88577/

 - FEELY

推し

1
ロキソニンに重大な副作用が発覚 「小腸・大腸の狭窄・閉塞」など

1 名前:リサとギャスパール ★:2016/03/23(水) 18:43:24.67 ID:CAP_USER*.net

医薬品医療機器総合機構(PMDA)は22日、消炎や鎮痛などの効能・効果がある「ロキソプロフェンナトリウム水和物」(商品名・ロキソニン錠60mg、同細粒10%、ロキソプロフェンナトリウム内服液60m...

2
【悲報】ロキソニンに重大な副作用 小腸・大腸の狭窄・閉塞などを使用上の注意に追記

1:風吹けば名無し@\(^o^)/:2016/03/23(水) 20:45:26.60 ID:aU953s/Va.net

医薬品医療機器総合機構(PMDA)は22日、消炎や鎮痛などの効能・効果がある「ロキソプロフェンナトリウム水和物」(商品名・ロキソニン錠60mg、同細粒10%、ロキソプロフェンナトリウ...

新着記事

  1. ムスリムと結婚した日本人女性、今後に不安 「生活や風習を自ら説明して自己主張しないとムスリムは日本で生きづらい」
  2. 【画像】「俺の車さ。控えめに言ってクソかっこよくない?」…ツイッターのレクサス画像が話題に
  3. ワンちゃんの肉球はクッキー!? ペットを飼っている人あるあるの「匂い問題」にTwitterは賛同する人多数!
  4. 今の時代「男と女」どっちが得だと思う!? みんなのホンネは…
  5. リーバイスCEO「ジーンズを洗濯してはいけない」 10年間洗わずに履き続ける
  6. 自転車修理中の中学生に「ガスメーターいじってるだろ」と突然激高し投げ飛ばした無職男逮捕…北海道北斗市
  7. 重さ二キロの腫瘍を摘出!予想斜め上の作者の入院体験に困惑する読者続出!?
  8. 野生どこいった!? キッチンでくつろぐ犬が無防備すぎ
  9. 家の中だけで完結!手作り感満載のストップモーション旅がすごい
  10. かわいすぎて笑う!猫に「いないいないばあ」をするオウム
  11. かわいすぎて笑う!猫に「いないいないばあ」をするオウム
  12. Twitter民が見つけた「ある意味世紀の大発見」7選
  13. Twitter民が見つけた「ある意味世紀の大発見」7選
  14. 稀にない救出劇!吹雪で遭難した馬をショベルカーで助ける?
  15. 衝撃の組み合わせ!ワニの歯磨きをしてあげる子どもにビックリ
  16. 夜中に見てはいけない「禁断のレシピ」7選
  17. 天使のスマイル♪お菓子をワンコにあげるのが楽しくなっちゃった赤ちゃん
  18. 【来客】やせっぽちとふとっちょ 第13話
  19. これ売ってたのか…ロバート秋山の「辰兄Tシャツ」がお花見と相性バツグン過ぎる
  20. 小学生が作った「不思議な貯金箱」の仕組みがスゴい
  21. 9歳の小学生が考えた天才的「ことわざ集」が書籍化!すんごい才能…
  22. 世の親たちへ!子供が自信をなくす「ある言葉」に考えさせられる
  23. イメージしていた猫とは違うけど、それでも何だかんだ猫と過ごす日々は楽しい!!
  24. 館長「私の考案です」うんこを放出するカピバラのお菓子について水族館に聞いてみた
  25. 【口コミ・体験レポート!】エクスラリプレミアムを履いたら美脚になれるのかを検証!
  26. 「理不尽に怒る先輩は大した先輩じゃない」思わず納得した至極のつぶやき 7選
  27. 雑穀麹の生酵素を飲んでみた!効果や口コミを詳しく紹介します
  28. 電卓5つでLemonを演奏!話題のパフォーマーの今後は「さらに電卓を増やしたい」
  29. 「本気出すとこで眼鏡とる演出やめて」視力が悪い人の主張 6選
  30. 【20代や30代へのアドバイス】40代の方々が気づいた大切なコト 6選
アクセスランキング