乾燥肌のクレンジング法、おすすめクレジンググッズはコレ!

    全体:6月:0週:0日:0

乾燥肌に悩まされている人にとってスキンケアの中で重視しているのが、保湿と上げる人が多くなっていますが、実は乾燥肌の人ほど気を使いたいのが普段の生活の中で行っている洗顔やクレンジングなど汚れを落とすという作業なのです。

特に洗顔やクレンジングは肌を整えるための基本のスキンケアと呼ばれているくらい重要なポジションにいるため、そこを蔑ろにしていると、どんどん肌は劣化して行ってしまいます。
肌を老化やトラブルから守るためにも、毎日の洗顔とクレンジングをもう一度見直してみるようにしましょう。そこを改善するだけでも大幅な肌質改善へとつながるようになっています。

乾燥肌のクレンジング選びとは


乾燥肌の人は肌に必要な成分も洗い流してしまいがちな方法で洗顔やクレンジングを行っていると、どんどん肌内部から水分が飛んでいってしまい、乾燥肌を悪化させてしまう事になります。それを防ぐためには、どうしても保湿成分が入っているクレンジングや洗顔を使用するなどの工夫とともに、洗顔とクレンジングで肌を傷めないように優しく洗い上げる事を意識する必要がありうるのです。

スキンケアの基本であるクレンジングを見直して、乾燥肌対策をしっかりと行いましょう。

低刺激性分

乾燥肌の人が使用するクレンジングや洗顔料はとにかく低刺激成分を使用しているものを選ぶ事が大切です。クレンジングの種類もクリームやジェル、オイルなど様々な種類がありますが、乾燥肌の場合は一番優しい形状であるクリームタイプのクレンジングで肌への負担も和らげながら洗い流していくようにしましょう。

また使用しているクレンジングの成分も肌への負担を軽くした成分配合のものを使うなど、少しの工夫で肌への負担をやわらげる事ができます。乾燥肌だけど、特に荒れやすい敏感肌ではないから成分はあまり気にしないという人も多くなっていますが、乾燥肌の人も使っている成分に気をまわして使用する事が大切です。

洗浄力が強くサッパリ感の強いものは避ける

乾燥肌の人は保湿をする事ばかり考えてしまいがちなため、洗顔やクレンジングにこだわっている人が少ない傾向があります。しかし、スキンケアの基本はやはり洗顔とスキンケアと考えると、クレンジングと洗顔を少し工夫するだけでもかなりの改善が見込めると考えられています。

特に、乾燥肌の人は洗浄力の強いクレンジングやさっぱり感のあるものは避ける事が必要です。クレンジングで汚れをしっかり落とす事は大切な事ですが、使用後にさっぱり感が強かったり強力な洗浄力があるタイプだと、どうしても肌に必要な成分まで洗い流してしまう傾向があります。

お化粧がかなり濃い時などは、洗浄力が強いタイプのクレンジングも必要ですが、普段通りのメイクをしている時などは、肌への負担を考慮して、なるべく優しい洗い上がりになるいクレンジングを選択して肌本来に備わっている必要なものを洗い流さないように工夫する事が大切です。

ミルクやクリームタイプを選ぶ


肌の調子が悪くなってくると、どうしても肌本来のきれいさをとり戻したいと必死に洗顔やクレンジングを行って、汚れや角質を取り去ろうとしてしまいがちです、しっかりとごしごし洗顔やクレンジングをする事でさらに事態を悪化させる事になっています。間違ったスキンケアをしないためにも、まずは優しい洗い上がりを心がける事が大切という点を頭に入れておいて、今使っているクレンジングをミルクタイプかクリームタイプに切り替える事がおすすめです。

クレンジングをイメージするとどうしても、メイクをしっかりと落とす事が大切と思ってジェルタイプなどを選択しがちですが、ジェルタイプは乾燥肌や敏感肌の人にとっては、肌に必要な成分まで落としてしまうかなり気を付けたいアイテムのひとつでもあるのです。そう考えても、まず乾燥肌の人はジェルタイプはご法度と考えて、クレンジングから見直していくようにしましょう。

ミルクタイプやクリームタイプは初めはなんだか物足りない感じがするケースが多くなっていますが、洗い上がりのしっとり感などを体験するとつっぱった感じのするジェルタイプには戻れなくなる人が続出しています。ミルクタイプやクリームタイプでも十分に汚れを落とす事ができるため、まずはスイッチしてみる事が大切です。

乾燥肌だからこそ気をつけたいクレンジング法

肌トラブルといっても乾燥肌だからしっかりと保湿さえしていればいいのではと考えている人は、まずしっかりと洗顔やクレンジングから見直していく事が大切です。特に正しいクレンジング法を身に着けて、間違ったクレンジング法で肌を傷つかないようにする事が大切です。

正しいクレンジングは、とにかくしっかりとメイクを落とす事です。洗顔と違って、メイクを落とすにはしっかりと浮かせる事が大切なため、ごしごしやりたいところをグッと我慢して、メイクが浮いてくるのを待つ事が大切となります。

そうやって落としたメイクは、落とし忘れもなくきれいに仕上がるのが特徴となっています。なじませたあとにしっかりと洗い流すだけなので、ごしごし洗う必要は全くなく、尚且落とし忘れもないため、上手にメイクを落とすだけでなくクレンジングをムダに使用しなくても済むというメリットもついてきます。

しっかりと泡だてる


クレンジングも洗顔同様に泡立ててしようするタイプがあります。この場合は洗顔同様にしっかり泡立てずに使用するとせっかくの効果も半減してしまいます。また、効果が半減するだけでなく肌への負担も大きくなってしまうため、泡立てるタイプのクレンジングはしっかりと泡立ててから使用するようにしましょう。

手早く1分程度で

クレンジングを行ううえで一番大切なのは、なんといっても汚れを浮かせて取り除くという点です。洗顔と違う点は何と言っても、毛穴の奥まで入ってしまっているメイクによる油汚れをしっかりと洗い流す事が必要となります。

そう考えても、メイクをしっかり浮かせて取り除くためにも、しっかりとクレンジングをメイクになじませて浮かせたあと、こすったりせずにやさしくさっと洗い流す事が大切です。

洗い流す湯温は32度くらい


洗顔やクレンジングを行う上で一番重要いっていいのが使用するお湯の温度です。特に寒い季節ほどお湯の温度を高くして使用したくなるものですが、実はお湯の温度が32度を超えてしまうと、肌に必要な皮脂まで落としてしまう事になります。

そのため、クレンジングや洗顔はぬるま湯が鉄則というのは本当で、32度を超えないように設定して使用するようにしましょう。熱い温度の方がきれいさっぱり汚れが落ちるイメージがありますが、決してそうではないので、あくまでも顔に使用する温度はぬるめを心がけるようにする事が大切です。

乾燥肌向けのおすすめクレンジング

乾燥肌の人に向いているスキンケアグッズを使用する事も、肌を乾燥から守るためには大切な事です。乾燥肌の人向けのクレンジングはどんなものがあるのでしょうか。

ファンケル マイルドクレンジングオイル

ファンケル(FANCL) 新マイルドクレンジング オイル 1本 120mL

肌を守ってなおかつきれいにメイク汚れを落としてくれると評判のクレンジングがファンケルマイルとクレンジングオイルです。なでるだけでスルンとメイクが落ちる感覚も新鮮で、肌を刺激から最大限に守ってくれます。

サプミーレ クレンジングミルク

完全無添加 サプミーレ クレンジングミルク 120ml

エモリエント成分である山茶花油を使用している贅沢なクレンジングミルクです。さらに乾燥が気になある肌にうれしい保湿成分も98%配合した肌に優しい成分のクレンジングになっています。

まとめ


クレンジングや洗顔はスキンケアの基本とわかっていても、なんとなくでおこなっている人がほとんどです。少し気にかけて使っているものや使い方を治すだけでも、肌への負担を軽くして洗い上がりまで変えていく事ができるので、まずは工夫とクレンジングを選びなおす事から始めてみましょう。

引き用元サイト: FEELY

記事元url: https://feely.jp/89186/

 - FEELY

推し

1
ロキソニンに重大な副作用が発覚 「小腸・大腸の狭窄・閉塞」など

1 名前:リサとギャスパール ★:2016/03/23(水) 18:43:24.67 ID:CAP_USER*.net

医薬品医療機器総合機構(PMDA)は22日、消炎や鎮痛などの効能・効果がある「ロキソプロフェンナトリウム水和物」(商品名・ロキソニン錠60mg、同細粒10%、ロキソプロフェンナトリウム内服液60m...

2
【悲報】ロキソニンに重大な副作用 小腸・大腸の狭窄・閉塞などを使用上の注意に追記

1:風吹けば名無し@\(^o^)/:2016/03/23(水) 20:45:26.60 ID:aU953s/Va.net

医薬品医療機器総合機構(PMDA)は22日、消炎や鎮痛などの効能・効果がある「ロキソプロフェンナトリウム水和物」(商品名・ロキソニン錠60mg、同細粒10%、ロキソプロフェンナトリウ...

新着記事

  1. RMKの化粧水が気になる!口コミたっぷり集めてみました◎
  2. RMKの化粧水が気になる!口コミたっぷり集めてみました◎
  3. RMKのアイラインで作る◎熱のこもった印象的な目元で恋も遊びもいいとこ取り!
  4. RMKのアイラインで作る◎熱のこもった印象的な目元で恋も遊びもいいとこ取り!
  5. 【RMKでつくる】ナチュラルツヤ肌の強い味方◎コンシーラー使いをマスターしよう!
  6. 【RMKでつくる】ナチュラルツヤ肌の強い味方◎コンシーラー使いをマスターしよう!
  7. 下地を変えれば肌が変わる!RMKおすすめ下地で潤い美肌を目指す
  8. 【野球漫画あるある】シュールな笑い満載の「荒川道場」に思わずクスッとくる
  9. これ、マネしたい!謎の人形を持った旅行客のアイディアに笑って感動!!
  10. ゲートボールが題材!?「ゲートガール」【クレイジーで無料読破!】
  11. この漫画知ってる?中年女性が主人公「オバハンSOUL」
  12. いじめから脱出するために!本格拳法少年漫画「原宿こぶし組」にアツくなる!
  13. 仕事の充実は人生の充実。従業員ファーストなホワイト企業 6選
  14. 花嫁修業部はじめます!理想のお嫁さんになるために女子高生が大奮闘!
  15. 20年服役・今年出所した65歳男、スカートめくりで逮捕 過去には少女二人を殺害
  16. 笑いは自粛しなくていいハズ!届け!地震対応にまつわる珍エピソード 8選
  17. どうやら元気に育ってるようです。わが子の成長を噛みしめた瞬間 6選
  18. テレ朝「報道ステ」富川悠太、死亡した9歳女児の同級生に「亡くなってどう思う?」とインタビュー
  19. 【閲覧注意!】子供とホラーの組み合わせは最恐すぎる件 7選
  20. 日本ユニセフ協会「ネットのデマに騙されないで!私たちは墓金額の20%を運営費にしているだけです!」
  21. 【だいえっと】幼女社長 第21話
  22. 笑いも金言も圧倒的なパワー炸裂!たくましすぎる母の教え 7選
  23. ハスキー犬に『消えるマジック』を見せてみた!「ん?あれ??……ご主人、どこおおおおお!!」
  24. 人間離れした超絶ジャンプ!椅子8個も、自動販売機も、キスしているカップルも飛び越える!
  25. おむつの子供とお母さんの親子ヨガ!青空の下、繰り広げたスゴ技に深い絆を感じる
  26. 2018年夏トレンド!《オフショルダー》を使った大人可愛いコーデを紹介◎
  27. 大流行!ウェットヘアを作るなら《N.ポリッシュオイル》がおすすめ◎
  28. あなたは誰がお好み?タイプを表す〇〇系男子まとめ
  29. 肌への負担も軽減◎《ノーファンデーション》でも美肌を作るメイク術
  30. 昔の自分に伝えたい、あの人の優しさ。大人になって気づいた大切なこと 7選
アクセスランキング