目の下のクマを早く何とかしたい!各クマの見分け方や対処方法は?

    全体:7月:0週:0日:0

朝起きてみると、目の下に思いきりクマが出来ていることがあります。きのう夜更かししたからできちゃったのかもしれないけれど理由はどうあれ、このままでは外出なんかできないし会社にも行けないと夜更かしを後悔している女性もいるはずです。目の下にできてしまったクマも、実は何らかの原因があるということを知らなければ解決することはできないのです。

その原因についても慢性的な貧血など生活習慣を改善すればよくなるものであれば、鉄分多めの食事を心がけて摂取すればよい方向に解決できるものから、本格的な美容療法を取り入れなければ見た目を改善することができないものなど、いくつもの原因により種類も多いと考えられています。なぜ目の下にクマができてしまうのか詳しく説明します。

クマの種類の見分け方

「目の下のクマ」はなぜ出来てしまうのか考えた場合、本当に夜更かしが原因なのかという点です。本当は何かの病気が潜んでいるサインなのかもしれませんので。まずは自分に出来てしまった「目の下のクマ」をよく観察してみることをおすすめします。

クマと言っても色の違いがあり、その違いにより原因をある程度は判断することが可能です。どちらにしても身体の不調から症状がでてしまうクマですのでしっかりと調べておく必要があります。それではクマの色の見分け方を確認してみたいと思います。

青クマ

目の下のクマが出来たときに一番多い色合いとして一般的であるのが「青クマ」です。実は、目の周辺には多くの毛細血管が張りめぐらされています。そして、目の周りの皮膚はとても薄いのです。色白な方であれば、普段から毛細血管の青色が薄っすらと見えていることが多いと言われています。

この毛細血管は、目が疲れてしまうことで血流が悪くなると考えられています。近頃は会社でも一日中、パソコンと睨めっこしなければならない業務も多いですし、スマホも手にすっぽりと収まる小さなPCですから朝から晩まで画面を見続けていることになります。これでは寝不足というよりも目を酷使していることで、ストレスを感じたり眼精疲労が酷くなり、血行も悪くなってしまうので青クマが出来てしまうと考えられています。

黒クマ

黒クマになってしまう人の多くは、中高年齢層です。年齢を重ねるごとに目の周りの筋肉も衰えてきます。その代表が眼輪筋と呼ばれている上下まぶたの開閉に欠かすことのできない筋肉です。

この筋力は中高年になれば低下することで皮膚がたるみます。眼球を支えている眼窩脂肪がクッションとしての役割を果たすことが難しくなると次第に脂肪が眼下に拡がり脹らんでしまうと言われています。脂肪が多くても少なくても、また骨格などから生まれる影が「黒クマ」が出来てしまう原因だと考えられています。

茶クマ

目の周辺にある皮膚はとてもデリケートです。特に目の下にある皮膚は薄くてちょっとしたことが原因でトラブルを起こしやすいと言われています。

その代表とも言えるのがメラニン色素の沈着です。紫外線を浴びることが多い5月や雪の季節ではターンオーバーのサイクルが乱れることで色素が沈着してしまうと考えられています。また、アトピー性皮膚炎など皮膚が弱い場合や、皮膚トラブルを抱えている人であれば、肌へのダメージのより茶クマができやすいと言われています。

目の下にクマができる理由

目の下にできる「クマ」は、夜遅くまで起きていたり、不摂生が度重なることで出来てしまうと思っている方が多いと思います。確かに寝不足は大きな原因となります。朝起きた時に出来ている「目の下のクマ」を見ると、お化粧で簡単に隠すことができるのかと女性であれば悩んでしまうものです。目の下にできたクマは、血液中の酸素が欠乏することで血液の色素タンパクであるヘモグロビンも酸欠になります。

そうなれば暗い黒色に見えることから、目の下に張りめぐらされている毛細血管を血液が通過するときに暗い色になりますので黒クマや青クマの原因と考えられています。また、クマが出来てしまうこと自体、身体に不調があるものです。その理由を探るためにも原因を確認しておくことが大切です。

加齢

冬になると皮膚の乾燥によってクマが出来易くなると言われています。また9割近くの女性にクマの症状が見られることから、目元のケアを丁寧に行う必要があります。実は加齢により目元の皮膚は次第に薄くなり、眼窩脂肪と呼ばれる下まぶたの脂肪が前面に押し出されてしまうことで窪みができて黒クマなどの原因と言われています。

加齢だからと諦めずに、アンチエイジングケアを実践してみることを推奨します。たるんでしまった目元の皮膚を活性化させるためにも、コラーゲンやヒアルロン酸配合の美容液などを中心に目元専用のクリームを使うことをおすすめします。目元の皮膚の弾力を保ちつつハリのある肌へと導いてくれるのです。ただし、即効性を求めてはいけません。毎日のスキンケアを忘れずに続けることに意味があります。

色素沈着

茶クマの原因と言われているのが色素沈着です。肌のターンオーバーが正常であれば、角質も剥がれ落ちてまた新しく生まれてきますが、紫外線を浴びてしまう季節や肌が乾燥しやすい時期などは、肌や目がかゆくなり思いきり擦ることもあります。実はこの「擦る」が茶クマを作ってしまう原因なのです。擦ることでメラニン色素が沈着して茶色くなると考えられています。これではどんなに良いアイクリームを使っていても問題を解決することができないと言われています。

まずは、皮膚を擦らないように乳液や美容液を使い保湿する機能を高めることが重要です。また、身体の内側からも改善しなければいけませんので。水分をしっかりと取り、タンパク質が豊富な大豆や卵、肉や魚なども食事に採り入れるといいです。コラーゲンたっぷりでプルプルの肌を手に入れて保湿を促してあげる努力をすると改善できると考えられています。

体調不良

目の下にクマが出来るということは、体調も万全ではないということです。若い女性に多い貧血は、鉄分不足によりヘモグロビンが正常に作られず血行が悪くなります。改善するためには、ホウレン草や小松菜など鉄分の多い食品を摂ることや、鉄分補給のサプリメントを摂り身体に吸収させるといいです。

また、頻繁にクマの症状がみられ、体調も優れないようであれば病気のサインという可能性も高まります。「クマ」だと簡単に片づけてしまわないで、内科や婦人科などで相談してみてください。

クマを引き起こす病気

血行不良や体調が悪い、寝不足など目の下のクマは、その時の身体の状態を現わしているかのように頻繁に起こりうるものです。しかし、たまに夜更かしして出るクマなら原因も追究しやすいですし、今日は早く寝ようと対策を考えることも可能です。

問題なのは、頻繁に現れるクマです。疲れているのか、年齢が関係しているのか分からないと自己判断しないできちんと症状を調べることが重要です。もしかしたら何か病気のサインかもしれませんので代表的な症状をいくつか取り上げて説明します。

バセドウ病

甲状腺ホルモンの過剰分泌が原因で眼球突出の症状がみられるバセドウ病(甲状腺機能亢進症)をご存知だという方も多いはずです。最近では若い女性が発症するケースも増えてきていますので色々な方面でもこの病気については取り上げられています。

おもに眼輪筋と眼窩脂肪などの炎症により、眼球が飛び出るようになります。黒クマが出来ている場合には、目の周辺が脂肪や筋肉が移動することで影を作りやすく黒くみえるのです。他に大量の汗をかくことや手の震えなどの症状があれば、バセドウ病の可能性も高いので早めに医療機関を受診することをおすすめします。

鉄欠乏性貧血

女性は生理の影響で、赤血球のヘモグロビン量が減少しやすいと言われています。そうなると疲れやすくなり、だるくて貧血なども引き起こしてしまいます。この症状が鉄欠乏性貧血です。青クマが特に目立ちやすく、自分でも変化に気づきやすいことから早い段階で貧血の治療を開始することが可能です。

肝機能・腎機能のトラブル

鉄欠乏性貧血と同様、血流に問題が生じることで青クマができる原因として腎臓や肝臓などの病気が潜んでいることがあります。腎臓は血液を作り出す臓器です。腎臓から作られるホルモンのエリスロポエチンが不足することで疲れやすい体になり、めまいや息切れなどを引き起こすことがあります。これが腎性貧血です。

また、肝機能も解毒作用により血液をきれいにする役割があります。どちらの臓器も血液そのものを浄化する大切な機能であることから、暴飲暴食などの生活習慣を見直す必要がありますし、少しの変化でも血液に老廃物が溜まりやすいので注意してください。

うつ

実は、うつ病でも青クマができると言われています。あまりピンと来ないかもしれませんが、ストレスが原因となり自律神経が乱れてしまえば、睡眠不足で疲労も溜まりやすくなります。そうなれば血行不良となり、眼輪筋や口輪筋など血液が流れにくくなってしまいます。

クマを隠すメイク方法

朝起きてクマが出来ていると、すぐに治るものなのか悩んでしまいます。簡単なマッサージしたり、、温めたタオルをあてて血流を促進しても、一向に改善しない場合には、クマを隠すメイク法を試してみてください。速攻でクマを隠すことができるアイメイクのポイントを説明します。

コンシーラー

クリームタイプやリキッドタイプなど使いやすいコンシーラーは、普段のメイクであればシミやそばかすを隠すアイテムですが、クマ隠しにも応用できますので試してみる価値があります。そして、クマの色によってコンシーラーの色を選ばなければいけません。

たとえば、青クマであればオレンジ系、茶クマであればイエロー系、黒クマであればパールやオークル系など自分の肌と近い色味を用いたり、一段暗めの色を付けてみてください。付け方のポイントは、クマの大きさに合わせてコンシーラを肌に乗せて、指の腹を使い優しく叩くと馴染みますので、そうしたらファンデーションを付けるようにします。ただし、膨らんだクマに付けると目立ちやすくなるので塗り過ぎないように気をつけます。

赤リップ

意外な方法かもしれませんが、クマに赤いリップをちょっとだけのせるという荒療治もあります。コンシーラーだけではクマをうまく隠せない場合には、赤い色をぼやかすことで血色よくみえます。色白の方でしたら、ピンク糸を使用するなど自分の肌に合う色合いのリップを使うといいです。

アイシャドウ

クマ隠しの必須アイテムとして効果が高いのがアイシャドウです。特にベージュ系のアイシャドウをまぶたのホールに塗れば、目元がパッチりして見えます。クマそのものはコンシーラを使って隠していますが、プラスアルファとして目元を大きくみせるメイク方法もあるのです。

コンシーラーを塗るコツ

目の下にクマができていると老けた印象になりますが、クマの部分にコンシーラーを塗ることで上手に隠すことができます。塗るコツとしては、ファンデーションを塗る前につければ、ファンデーションとうまく馴染み自然な感じに仕上がります。ファンデーションを塗った後につけるという方法もありますが、厚塗りになってしまうこともあり慣れていない方はやめておいた方がよさそうです。

また、アイシャドウも使えば目元がパッチリと明るくなることでクマに視線が集まりにくくなると考えられています。普段からお化粧するときにコンシーラーを使っている方であれば要領も得ているはずですが、初めて使用する方やクマを隠すコツもありますので再確認する意味でも、もう一度塗り方を説明します。

薄く塗る

コンシーラーは薄く塗ることで、その後のファンデーションとの相性がよく見えます。ただし、クマ隠しの目的ですので、目元の乾燥を防ぐことができて、尚且つ化粧崩れしにくいと言われているクリームタイプのコンシーラーを使用するといいです。

指で叩きながら乗せる

コンシーラーをまぶたの下側に見えるクマの部分に薄くのせてみてください。デリケートな目の周りは指の腹を使い優しく叩きながら伸ばしてください。また、慣れてくればスポンジやブラシを使い細かい部分に塗ることもできるようになるのであっという間にクマを隠すことが可能です。

周りをぼかす

コンシーラーをクマの部分に乗せることができたら、塗った箇所が分らないように端っこ部分など周りをぼかしてあげます。そうすることで自然な仕上がりになります。そして最後にフェイスパウダーを叩いてあげればコンシーラーとも馴染みますし、目の周りが明るい印象になりますのでクマも目立たなくなります。

美容外科のクマ治療

血行不良や病気で目の下のクマができているのであれば、その原因を根本的に改善しなければいつまで経っても解消することができませんし、改善するために治療を続けているけれども体質などの問題でクマが消えないこともあります。そうなれば残された選択肢は美容医療に頼ることです。

美容医療なんて費用も高そうだし、美容外科に行くことに抵抗を感じるという方もいるはずです。しかし、大概の人が心配するような大掛かりな美容整形をする訳ではありませんがどのような方法で目の下のクマが治療できるのか確認してみたいとおもいます。

脱脂術

黒クマの原因とも言われているのが眼窩脂肪です。この脂肪をどうにかすることができればきっと黒クマの症状も治まると考えられています。

美容外科では、まずは余分な脂肪を除去することからはじめます。コラーゲンの生成を促すことで自己細胞を活性化させます。また、白血球添加多血小板血漿・脂肪注入を合わせて行うことで効果が現れやすいと言われています。

ヒアルロン酸注入

ヒアルロン酸注入は、黒クマの治療としても一般的です。ヒアルロン酸を皮下に注入すると目の下のたるんでいる部分に入ることで膨らみをもたらしてくれます。皮膚のたるみを解消するためにヒアルロン酸を注入することを上手く利用している治療法と言えます。目の下に注入することで怖いという気持ちもあると思いますが、麻酔入りのヒアルロン酸もありますので痛みもほとんどないと言われていることから安心して受けられる治療法だと言われています。

レーザートーニング

黒クマ、青クマなどに効果があると言われているのが、レーザートーニングです。一般的なレーザー治療では効果が現れにくい肝斑などや原因である色素の病変に有効だと考えられています。レーザー治療そのものは非常に安全性が高いことから、素肌を傷つけることなくシミや色素沈着を破壊します。また、レーザーと同時進行でビタミンCを注入したり摂取することでクマも除去しやすいと言われています。

まとめ

目の下にできるクマには、いくつかの種類があるということがわかりました。また、なぜクマが出来てしまうのかということも、少なからず原因があり、生活習慣を改善できれば治るものもあれば、クマを隠すお化粧を覚えて実践するという方法も見つけました。

そして、病気が潜んでいることもありますので、ただのクマだと思わずに症状が頻繁に現れるようであれば、一度内科や皮膚科などを受診して相談することを推奨します。

引き用元サイト: FEELY

記事元url: https://feely.jp/85867/

 - FEELY

推し

1
ロキソニンに重大な副作用が発覚 「小腸・大腸の狭窄・閉塞」など

1 名前:リサとギャスパール ★:2016/03/23(水) 18:43:24.67 ID:CAP_USER*.net

医薬品医療機器総合機構(PMDA)は22日、消炎や鎮痛などの効能・効果がある「ロキソプロフェンナトリウム水和物」(商品名・ロキソニン錠60mg、同細粒10%、ロキソプロフェンナトリウム内服液60m...

2
【悲報】ロキソニンに重大な副作用 小腸・大腸の狭窄・閉塞などを使用上の注意に追記

1:風吹けば名無し@\(^o^)/:2016/03/23(水) 20:45:26.60 ID:aU953s/Va.net

医薬品医療機器総合機構(PMDA)は22日、消炎や鎮痛などの効能・効果がある「ロキソプロフェンナトリウム水和物」(商品名・ロキソニン錠60mg、同細粒10%、ロキソプロフェンナトリウ...

新着記事

  1. 性犯罪者の睾丸を機能不全にする法律を可決 ウクライナ
  2. 【隠し撮り】お留守番中のネコの様子を撮影した結果がこちら
  3. 鄭斗彦元議員「不買運動に反対する。反日感情をいま掲げる時ではない!」⇒ 今日遺体で発見
  4. それでいいんだ!スッと心を軽くする「子育てアドバイス」9選
  5. いつもは甘えん坊な年下彼氏の「ギャップ」にやられた…
  6. 天才になれなかったすべての人へ…人気WEB漫画『原作版 左ききのエレン』全13巻無料配信中!
  7. 頭の中までゲームでいっぱい。ゲーマーたちの思考回路 8選
  8. 生まれ変わってもこの家族になりたい。強い絆の「我が家は最高」 7選
  9. 【かわいすぎ注意!】ピュアな子供の勘違いにキュン死寸前 9選
  10. 子柴4兄弟のカート散歩、可愛さが大渋滞。
  11. 好きな人とのハイタッチ、次は自分の番…漫画『両片思い。』が尊すぎた
  12. モンストのガチ勢が集結する祭典「XFLAG PARK 2019」に行ってきた!
  13. 言われてみれば。今と昔で変わったこと 7選
  14. 【ダイソンの掃除機が来た】出張!きょうの横山家 第27回
  15. 【検証】「例の件で…」って言っとけば勝手にスケジュール埋まるんじゃない?
  16. ガミラシークレットの成分や口コミは?気になる効果を体験してみた!
  17. リバイタラッシュで長くて太いまつげになれる?実際に愛用してわかった使用感と口コミをご紹介します
  18. ハイドロキノン配合のプラスソープHQがすごい!実際に使ってみた感想、口コミや効果を徹底レビュー
  19. マキアレイベルですっぴん美人を目指しませんか?口コミと体験談をお届けします!
  20. 三重県のあるスポットなんだけど... コレ完全に異世界じゃない?
  21. 村上春樹かよ!「幼少期に書いた作文」が哲学的すぎて感動した
  22. ヴィーガンだった女性が出産後に完全肉食主義に:2歳の息子にも野菜を一切与えず生レバーと肉を与える
  23. 突然「自分+バズの合成写真」が送られてきたらどうする?
  24. なんてイイヤツなんだ... 心根が優しすぎる人 7選
  25. 遊戯王作者「今の売国政権で日本の未来は大丈夫か」投票促す書き下ろしイラスト投稿
  26. ラーメン屋の女性客「え、まって、なにお玉に直接口付けて味見してんの!?」
  27. ちょっと懐かしい気持ちになれるほのぼのオバケ漫画『月のうさぎ』全4巻無料配信中
  28. その発想... 最高じゃん!より良い社会に必要なマインドはこれだった 7選
  29. 赤ちゃんを産むまで知らなかったこと
  30. サイゼで注文に迷ったら「サイゼリヤ1000円ガチャ」を使うといいらしい
アクセスランキング