女性が夜にランニングを選ぶ意外な理由とは?実はメリットも多い?

    全体:5月:0週:0日:0

ランニングというと朝に行うイメージがありますが、多くの女性が夜にランニングをしている事実をご存知でしょうか。女性が夜にランニングをするというのは防犯の観点からも少々リスキーな気もしますが、実際夜の時間帯を選んでランニングをしている方は少なくありません。ここでは、女性が夜にランニングを選ぶ理由やおススメの時間帯などについてお話したいと思います。

夜にランニングをするメリットとは?


では、そもそもどうして女性は夜にランニングをするのでしょうか。朝方のほうが清々しい空気の中走れますしランニング向きな気がしますが、わざわざ夜の時間帯をチョイスして走るのにはどのような理由があるのでしょう。

その日のストレスを眠る前に解消

夜にランニングをするメリットの一つとして、その日のストレスを眠る前に解消できるということが挙げられます。人によっては仕事やプライベートでさまざまなストレスを感じている方もおられるでしょうし、それが原因でなかなか寝付けないという方もいます。眠る前にランニングをすることでスッキリとした気分になり、ストレスを解消してベッドに入れるというのは一つのメリットと言えるでしょう。

夕飯前に走ると食欲を抑制

夕飯前にランニングすることで食欲を抑制することも可能になります。お腹がすいたときは逆に運動したほうが良い、という話を聞いたことがある方もおられるでしょうが、実際に空腹時に運動をすることで食欲を抑制できます。また、空腹時は脂肪が燃焼しやすいという効果もありますから、ダイエット目的でランニングをしている方にとってはさらなるメリットとなるでしょう。

睡眠の質を高める

睡眠の質が下がってしまうと健康や美容にさまざまな悪影響を及ぼしてしまいます。良質な睡眠をしっかりととることが大切ですが、夜にランニングすることで睡眠の質を高めることも可能になります。適度な運動によって体も疲れますから、ぐっすりと快適に眠ることが可能になるでしょう。

朝に走るよりも継続しやすい

朝起きてからランニングしようと思ってもなかなかできるものではありません。三日坊主になってしまうのがオチですし、ダイエットや美容の効果を感じる前にやめてしまうパターンがほとんどです。朝起きたばかりだと頭も働いていませんし、何より寒い時期などは布団から出たくもないはずです。朝よりも夜のほうがランニングを継続しやすいですから、そういう意味でもメリットがあると言えます。

夜にランニングをするおすすめの時間帯

夜にランニングをするメリットについてはすでにお伝えした通りですが、仮に夜ランニングするとしてもどの時間帯を選んでランニングすれば良いのでしょうか。ここでは、具体的にランニングに適した時間帯についてお伝えしたいと思います。

20時から22時頃が一番人気

結論からお話すると、20時から22時頃の時間帯がもっともおススメです。実際これくらいの時間が走るには適していますし、人気もありますから覚えておきましょう。この時間帯ならまだ人の往来もありますし、女性が犯罪に巻き込まれるようなケースも少ないのではないでしょうか。あまり遅い時間だと防犯の観点から不安です。

夕ご飯を食べる前

夕飯を食べる前の時間帯も人気があります。夕飯前だとお腹もすいていると思いますが、この状態は脂肪を燃焼しやすい状態と言えます。そのため、夕飯前にランニングのような有酸素運動をすることで脂肪をきちんと燃焼させることができますし、さらに食欲も抑制することができるためダイエットに効果的と考えられます。

歩いてる人の多い時間帯を設定する

歩いている人の多い時間帯を設定するというのは先ほどお話したように防犯の観点からです。男性だとあまり気にすることはないでしょうが、女性だとどうしても犯罪に巻き込まれてしまうリスクがありますから、できるだけ人の歩いている時間帯を選んだほうが無難です。

夜ランニングが人気の理由とは?

多くの女性が夜をランニングの時間帯として選んでいるのにはそれなりの理由があります。ここでは、夜のランニングがどうして女性から人気なのかについてお話しましょう。

周りが暗いのでボディラインを気にせずに走れる


朝のランニングだとほかにもウォーキングやランニングをしている人がいますし、周りも明るいためボディラインを見られてしまう可能性があります。夜だと周りが暗いですからボディラインをじろじろと見られるようなこともありませんし、そういう意味で安心して走ることができるのです。ボディラインが気になってダイエット目的で走っているという方にとっては大きなメリットでしょう。

朝よりも時間があるのでじっくり走れる

朝は何かとバタバタするものです。時間がありませんし、特に女性だと洗顔やメイク、シャワーなどでバタバタしてしまうのではないでしょうか。朝の時間は貴重ですし、その時間をランニングに使うことなどできないという方も多いでしょう。夜だと朝よりも時間がありますからゆっくりランニングができます。

夕飯を食べる量を少なくする事ができる


運動した直後にはあまり食欲がありませんよね。夜にランニングをすると体も疲れますし、食欲も少なくなる傾向にあります。夕飯前にランニングをすれば効果的でしょうし、脂肪燃焼効果も高めることができるでしょう。

夜ランニングの知っておくべき注意ポイントとは?

さまざまなメリットがある夜のランニングにチャレンジしてみよう、と思った女性も多いと思いますが、いくつか注意ポイントは押さえておく必要があります。夜のランニング特有の注意ポイントもありますからしっかりと覚えたうえでトライしてください。

睡眠の質を上げるため就寝3時間前までに

就寝の3時間前までにランニングを切り上げるようにしましょう。眠りに入る直前などに運動をしてしまうと副交感神経が刺激されて余計に眠れなくなる可能性があります。寝つきが悪くなってしまうことが多いですから、なるべくベッドに入る3時間前には終わらせておくようにしましょう。

事故を防ぐために目立つような服装を着る

交通事故などを回避するために目立つ服装を着るのもポイントです。夜はどうしても周りが暗くなってしまいますし、相手から自分の姿が見えにくくなってしまいます。自転車やバイク、車などと衝突してしまうような可能性もありますし、歩行者やほかのランナーとぶつかってしまうような恐れもあります。注意してください。

女性の方は特に明るいコースを選ぶ

明るいコースを選ぶのも大切なことです。女性が夜にランニングするのはやはり防犯の観点からさまざまなリスクが考えられますし、できるだけ明るく人の往来もあるコースをチョイスしなくてはなりません。暗くて人通りも少ないところは避けてください。

朝より夜のランニングが続きやすい理由とは?


朝より夜のランニングのほうが長続きする、という女性が多いのもまた事実ですが、その理由とはいったいどのようなものなのでしょうか。

朝は中々起きられない

朝はなかなか布団から出たくないものですし、冬などは特にそうです。早朝のランニングで挫折してしまう方の大半がこうした理由ですし、朝起きれないため三日坊主で終わってしまうというケースは少なくありません。

一日の疲れや汚れも一緒に洗い流せる

夜のランニングだと一日の疲れや汚れを一緒に洗い流すことができます。これも夜のランニングが長続きしやすい理由の一つと言えるでしょう。朝だと汗をかいた服をわざわざ着替えてまたシャワーを浴び、それから着替えて仕事に行く必要がありますから面倒ですよね。

友達と時間を合わせて一緒に走れる


朝だと一緒に走ってくれるような友達もいないでしょうが、夜だとそれも可能になります。友達と待ち合わせをして一緒に走るといったこともできますし、しんどいランニングも楽しい時間になるでしょう。

しっかりと時間を割いて走れる

バタバタしてしまいがちな朝だとどうしても短時間のランニングで終わってしまいますが、夜だとじっくり時間を割いて走ることができます。こうした理由も夜のランニングが長続きしやすい理由と言えるでしょう。

まとめ

女性が夜にランニングを選ぶ理由やそのメリット、注意点などについてまとめてみました。夜のランニングにはメリットもたくさんありますが注意点もありますから、両方をしっかり覚えて夜のランニングにトライしてください。

引き用元サイト: FEELY

記事元url: https://feely.jp/88679/

 - FEELY

推し

1
ロキソニンに重大な副作用が発覚 「小腸・大腸の狭窄・閉塞」など

1 名前:リサとギャスパール ★:2016/03/23(水) 18:43:24.67 ID:CAP_USER*.net

医薬品医療機器総合機構(PMDA)は22日、消炎や鎮痛などの効能・効果がある「ロキソプロフェンナトリウム水和物」(商品名・ロキソニン錠60mg、同細粒10%、ロキソプロフェンナトリウム内服液60m...

2
【悲報】ロキソニンに重大な副作用 小腸・大腸の狭窄・閉塞などを使用上の注意に追記

1:風吹けば名無し@\(^o^)/:2016/03/23(水) 20:45:26.60 ID:aU953s/Va.net

医薬品医療機器総合機構(PMDA)は22日、消炎や鎮痛などの効能・効果がある「ロキソプロフェンナトリウム水和物」(商品名・ロキソニン錠60mg、同細粒10%、ロキソプロフェンナトリウ...

新着記事

  1. 東京五輪・ボランティアに一日千円支給
  2. ファッションはもっと自由な発想で決めようと思える秀逸なつぶやき 6選
  3. ボノボ観察中、ボノボ同士の喧嘩により落下した枝が頭に直撃して下半身まひ 元京大院生の女性らが大学提訴
  4. 反論の余地なし!ズバッと言ってくれた代弁者たちに感謝したくなる 6選
  5. 美容にいいプロテインのおすすめ9選
  6. 猫が考えた謎の遊び「猫たたき」の空気感がひたすら可愛い
  7. 【ふくつう】幼女社長 第31話
  8. 試してみたくなる!あなたの体を労わる優しいレシピ 6選
  9. ぷるぷるの唇になれる?レブロンの《キスシュガースクラブ》が人気の理由
  10. 「美味しい!もっと頂戴!」頬大きくさせてバナナを食べるコウモリの赤ちゃんが可愛すぎる
  11. 「今、呼んでくれたよね?」ありえないほど人懐っこい捨て犬!そのまま飼うことに
  12. 背後から名前を呼ばれたトラの予想外のリアクション!ビビりまくってまるでニャンコのよう
  13. モテる香りをプチプラで!Cheilyのフレグランスミストの魅力とは?
  14. うどん県副知事・要潤の「香川応援アイデア」がどう見ても悪夢なんですが…
  15. 自信が持てる笑顔になるために!おすすめしたい話題の《オーラルケア用品》
  16. ザバスのプロテインでダイエット!おすすめプロテイン7種
  17. プロテインダイエットがおすすめの理由!最適な飲むタイミングも紹介します
  18. シナモンダイエットとシナモンの効能
  19. いろんな用途で使える!プチプラ《ヒアルロン酸原液》が話題
  20. もっちり美肌に近づける?大注目の《ガスール》を使いこなそう
  21. 秋冬にぴったりな甘い香りに夢中!おすすめしたい《バニラの香り》のケアアイテム
  22. ファスティングダイエットの正しいやり方は?
  23. そんな神上司いるワケ…いたわ。部下に慕われる理想の管理職 6選
  24. 冬虫夏草の効果って?美容・健康増進が期待できる理由と成分
  25. 資生堂のスキンケアブランド《レシピスト》から秋のスキンケアセット登場!
  26. ポーチにもスリムにIN♡直接塗れる《UVスティック》が超便利と話題!
  27. 腹筋ガタガタ!家族で笑える子ども&;赤ちゃんの爆笑ボケて10選
  28. 石破茂「病気にならず、介護を受けずに済む社会を作らなければならない。答えは1年で出す」
  29. Microsoft、Windows 10ユーザーに他社製ブラウザを入れないようポップアップで警告
  30. 【MSZ-006】「Zガンダム」をイメージしたリュックサック発売 7020円
アクセスランキング