理想のカップルとは?!!憧れの二人になるために◎

    全体:2月:0週:0日:0

理想のカップルとはどんなカップルなのでしょうか。
考えたことはありませんか。
そんな疑問に答えるために理想のカップルの条件を詳しく紹介しています。これを知っていればあなたも理想のカップルの相手を見つけることができます。

男性が理想とするカップル

男性も女性も理想のカップルというのは持っていて、誰もが理想に近い相手を探しているのではないでしょうか。理想のカップルと言っても男性が思う理想のカップルと女性が思っている理想のカップルでは違った意味合いがあります。男性から見た理想のカップルというものはどういうものなのかを見ていきます。

男性が理想とするカップルとは、具体的に何も自然な行動として手を繫いだり腕を組んだりすることができる相手を探しています。男はハメをはずことがあるので自制が効かなくなった時に叱ってくれるような女性を探しています。内面的な面では長く付き合っていけるような価値観が一緒の女性を探しています。それぞれをもっと具体的に見ていきます。

自然に手を繫いでいる


付き合っている女性と手を繫ぎたいと思うのは自然の流れです。そこで男性がどんな手の繫ぎ方が好んでいるのか見ていきましょう。手の繫ぎ方にはいくつかあります。手の平同士で繫ぐ場合はお互いの仲が良好で仲良くできていることがわかります。

手の指と指を絡めてから繫ぐのは恋人繫ぎとも言われていて、親密な関係のカップルが繫ぐ繫ぎ方です。愛情が深ければ少しでも近くで接したいと思うものです。指と指を絡めて手を繫ぐのは接触する面積がより広くなっていて接触する面積が広ければ広いほど愛情が深く相手のことを大切にしたいと思っています。指先だけを繫いでから一緒に歩くカップルの場合、指先というのは一番敏感な部分で相手の感情を出来るだけ感じ取りたいということからこの繫ぎ方があります。

自然な手の繫ぎ方としては、まずは洋服を触り袖の部分を引っ張ってから彼から手を繫いでほしいという意思表示を女性からして、自然に手を繫いでいければという思いがあります。何気ないボディタッチの延長に手を繫ぐという行為に行き着きます。

価値観が似ている


恋人に求めるもの中で価値観があります。価値観と言っても女性から見る価値観と男性から見る価値観には違いがあります。男性から見た価値観にはどういうものがあるのか紹介します。男性が女性に求める価値観とは、まずは何事にもはっきりとした結果を求めないで自分の感情を表に出すことがあまりありません。

男性の理想とする恋愛とは線で繫がるのではなく点で繫がることを望んでいます。点とはある時だけしっかりと愛情表現をしておけば、後は離れていても大丈夫です。その点女性は常に心が繫がっていたいので、連絡はまめにしてくれないと不安になります。この点は男性と女性では恋愛に対する価値観が全く違います。

男性は元々狩人なので、最初は100%で好きな女性にアタックしてきます。恋人になった途端に相手のことは既に自分の手の内にいるということで、安心してからガツガツしなくなります。そうなってから相手との距離感が遠くなっていき相手からは寂しいと思われることがあります。愛情がなくなった場合ではなく、相手のことを自分のものだと安心しているのです。

時には叱ってくれる

男性の場合は、褒めてもらっているだけでは付け上がります。女性からは好きでいられたいと思っていてもそれを行動でうまく表現できないことがあります。男性は、突然とんでもないことを始めることもあり女性には理解できないところがあります。

もし彼氏が間違ったことをしている時にしっかりと叱ってあげられるような彼女を男性は願っています。自分のことを叱ることができる女性を男性は求めていて、母親のような存在も彼女には求めています。出来るだけ子供を叱るように叱ってくれると彼女への愛が深まっていきます。

男性は付け上がる体質があるので褒めるだけでは成長しません。たまには叱ることも必要で叱られて、より成長していくのが男性です。叱られることでわれに返って軌道修正する男性というのは大勢います。普段は褒めてくれて間違ったことをしている時にはしっかりと叱る女性を理想の恋人として見ています。

理想のカップルの身長差

男性と女性では基本的に身長が違うのは当たり前です、その当たり前の身長差ですが、恋人になるための理想の身長差というのはあるのでしょうか、ある場合は、どのくらいの身長差が理想なのでしょうか。身長差がある場合どのくらいの身長差が理想のカップルになるのでしょうか。

身長差があることで何かメリットはあるのでしょうか。身長差によるメリットや理想のち身長差について詳しく説明していきます。身長差があると女性は彼のことを常に見上げているわけです。その点男性は彼女を見るときには見下ろしていることになります。身長差が合ってもキスをするときにはどういうキスがむいていて理想のキスが出来る身長差どの程度なのかを見ていきます。

カップルの理想の身長差

カップルは男性除法が背が高くて女性の方が低いのは当たりまえです。身長差は男性と女性では考え方が違っています。男性から見た理想の慎重さを紹介します。

身長差の考え方として一番人気の身長差は10cmです。この身長差であればキスをするときでも自然にキスをすることが出来ます。これは男女の平均身長の慎重さとほぼ同じくらいの違いになります。この身長差であれば一緒に行動するときに会話していても自然に話が出来る身長差です。

2番目に人気がある身長差は15cmくらいです。女性の頭を撫でるのには丁度いい身長差ではないでしょうか。あとは女性はハイヒールを履くことが多くハイヒールを履い他時に丁度良い見た目の身長差になります。

身長差によるメリット


身長差のメリットと言えば一番はキスをするときにしやすい高さだということではないでしょうか。男性から下を向いてからキスをするのには丁度良い高さに彼女の唇があります。この高さの違いを利用して自然な流れでキスまで持って行きやすい高さです。

身長差がある場合のメリットとしてハグをするときにも現れます。身長差がないカップルがハグをした場合お互いの目線が同じ高さになるので、相手の肩越しに目の前の景色を見ることになります。これはこれで情緒があってかまいませんが、女性が一番憧れるハグとは、ある程度の身長差があると、ハグをしたときに男性の胸に女性は顔を埋めることが出来ます。

これは女性が一番喜ぶ体制で、男性の匂いをかぎながら顔を男性の胸へ預けることが出来ます。これは女性が一番やりたい行動なのです。男性からしたら身長差があってもなくても感じないことを女性は敏感に感じ取っています。

会話をするときに話が良く聞こえるように身長差があると顔を近づけてから話しかけてくれることがあります。これは女性からすると大切なことで、好きな彼氏とはもっと近くにいてほしいということが身長差がある事で自然にできる行為がいくつもあります。

身長差における理想のキス

身長差があるカップルではキスをするときには男性が上から見下ろすように彼女の唇に近づいていくことになります。女性からすると、上から見下ろしてくれると彼の顔で周りが隠れて、恥ずかしさを和らげることも出来ます。そして彼から全身を優しく包まれたような感覚になります。

お互いに成長できる理想のカップル

付き合っていてお互いが成長できる理想のカップルとは、どういうカップルなのでしょうか。誰もが望む理想のカップルですが、具体的にどういったことが出来れば理想のカップルになるのかを見ていきます。一緒にいるときの1人でいるときも付き合っていることで成長できるカップルですが、簡単なことですがなかなか出来ないのが考え方が違う2人が一緒に行動するからでもあります。

理解し合っている

m.r0917さん(@ry00ya)がシェアした投稿


成長するためには相手に刺激を与えて相手からは刺激をもらっていかないと意味がありません。1人では感じることが出来ないことを、2人だったら感じることが出来ることが成長を促す大事なことになります。2人で一緒に行動するときに大切なことと言えば理解することです。

相手の行動や考え方を見たり聞いたりして理解することが出来れば一緒になって行動して自分も成長することが出来ます。自分ではしなかったようなことでも相手がしているのを見て一緒に行動できれば、今までしてこなかったことをすることが出来ます。それは自分を成長させることにも繋がります。相手からしても同じ事が言えます。

一番悪いのが相手の行動を否定することです。相手の行動を否定することでお互いが成長することを遮ることになります。決して相手のやり値ことを否定してはいけません。否定することから成長することは出来ません。

お互い尊敬し合っている

相手のことを理解するのと同じくらい大切なことは、相手のことを尊敬しているかということです。相手のことを尊敬できなければ、長く付き合っていくことすら出来ません。理想のカップルになるには、相手のことを全て受け入れて相手の尊敬できるところを見つけることから始まります。

ひとりの時間を持つ

理想のカップルになるにはもうひとつ大事なことがあります。理想とするカップルになるには2人の時間だけではなく、お互い1人の時間も持てることは大切なことです。1人の時間を持てることで、次に2人で会ったときに新鮮さや愛情を確かめることが出来ます。

まとめ

♡moe♡さん(@amabile__2)がシェアした投稿


付き合うときに身長差は必要なのでしょうか。身長差はあろうがなかろうが関係ないと思ってから付き合う前に、身長差があることでいろんなメリットがあることを考えて見ましょう。身長差カップルのメリットを詳しく紹介しているので参考にしましょう。

引き用元サイト: FEELY

記事元url: https://feely.jp/86295/

 - FEELY

推し

1
ロキソニンに重大な副作用が発覚 「小腸・大腸の狭窄・閉塞」など

1 名前:リサとギャスパール ★:2016/03/23(水) 18:43:24.67 ID:CAP_USER*.net

医薬品医療機器総合機構(PMDA)は22日、消炎や鎮痛などの効能・効果がある「ロキソプロフェンナトリウム水和物」(商品名・ロキソニン錠60mg、同細粒10%、ロキソプロフェンナトリウム内服液60m...

2
【悲報】ロキソニンに重大な副作用 小腸・大腸の狭窄・閉塞などを使用上の注意に追記

1:風吹けば名無し@\(^o^)/:2016/03/23(水) 20:45:26.60 ID:aU953s/Va.net

医薬品医療機器総合機構(PMDA)は22日、消炎や鎮痛などの効能・効果がある「ロキソプロフェンナトリウム水和物」(商品名・ロキソニン錠60mg、同細粒10%、ロキソプロフェンナトリウ...

新着記事

  1. 人気のお香6選!心と体をリラックス。効果・選び方・香りの種類を解説
  2. 割れたファンデーション!元通りにする方法教えます
  3. 被らないおしゃれがしたいなら!「BASE」のアクセサリー特集
  4. 冷えとり健康法と4つのおすすめアイテムをご紹介!芯から温かい身体に!
  5. 自分を愛するとは?自分を大切に想うことから始まる!
  6. 足先の冷えを改善したい!足の冷えの改善におすすめの5つの方法
  7. 簡単!バスボムの作り方・材料からアレンジまでご紹介
  8. 髪の毛をサラサラにする方法!毎日のヘアケア習慣を見直そう
  9. マニキュアを早く乾かす方法ってある?身近な方法はこちら
  10. 入れ方で印象が変わる?おすすめしたいチークの使い方
  11. ハンドマッサージで若々しく!自分でできるハンドマッサージの方法
  12. シャンプーが泡立たないのは自分のせい?シャンプーのせい?原因と対処法
  13. 下腹を引き締め!効果的な筋トレやヨガを試してみよう
  14. かっさの上手な使い方を徹底解説!小顔効果も足やせも
  15. 理想体重は美容体重・モデル体重?BMIであなたのダイエット目標設定
  16. 忙しい時もしっかりケア!お風呂で使えるおすすめケアアイテム
  17. プレゼントにおすすめの雑貨15選!ジャンル別に紹介
  18. 疲れ顔の原因と対策!原因にあった対策で疲れ顔とバイバイ
  19. 部屋を可愛くしたい!可愛いお部屋コーディネート15選
  20. サンダルの靴擦れの原因と効果的な対策法・おすすめグッズ
  21. 思いついたセンスに脱帽。説得力抜群な「おもしろ呼称」集めました 8選
  22. 無添加シャンプーの特徴・選び方&おすすめ製品♡成分で洗浄力が大違い
  23. 男性は、意外と敏感。「裏表のある女性」の本性に気づく瞬間4選
  24. 髪のうねりが気になる。原因&ヘアケア方法!うねりを活かした髪型も紹介
  25. 息ピッタリかよ!!闇鍋の具材に全員アレを持参して…「地獄絵図です」
  26. ホットタオルが気持ちいい♡保温効果の高いホットタオルの作り方
  27. 大事なのは意識。色気のある女性でいるために気をつけたいこと
  28. キャリアオイルとは?主なキャリアオイルの特徴・使い方&おすすめ
  29. コンビニコスメが人気!セブン&ローソン&ファミマの実力派コスメまとめ♡
  30. 知ってほしい「性的同意」、家に泊まったら「セックスOK」なわけじゃない…女子大生が冊子作成
アクセスランキング