ニキビ治療は病院で行うべき?ニキビができた時の正しい治療法とは

    全体:6月:6週:0日:0

ニキビができた時に、多くの人がドラッグストアで薬を塗ったり、きちんとしたスキンケアをしておけば勝手に治ると思ってしまいがちです。しかしニキビはれっきとした皮膚病であり、症状が悪化している場合は病院で治療をしてもらわなければいけません。また、自分だけの判断で治そうとすると、購入した薬が肌と合わないせいでニキビが悪化したり、肌にダメージを与えてしまってシミなどの原因になる場合も考えられます。ニキビについて正しい知識を知り、病院でニキビ治療を受けるメリットなどを知って、ニキビを正しく治療できるようにしましょう。

病院におけるニキビ治療について

ニキビは皮膚病ですから、病院に行った際には皮膚科を受診するようにしましょう。通常の皮膚科だけでなく、美容皮膚科でもニキビの治療は行っており、どちらを利用するかはその人次第となっています。ニキビの治療は院内での施術や治療薬の処方といったものが一般的で、美容皮膚科の場合はここにスキンケアなどが含まれます。病院で治療を受ける事のメリットなどを知っておくと、自分で対処するか病院に行くかという判断がしやすくなりますから、病院でのニキビ治療について知っておきましょう。

病院でのニキビ治療のメリットとは

病院でニキビ治療を受けるメリットでもっとも重要なものは、医師に正しい治療をして貰えるという点です。ニキビといっても種類や状態によって治療方法は違ってくる

 

ため、正しい治療をしなくてはいけません。素人ではその判断がしにくいですが、皮膚科の医師ならばきちんと適切な処置をしてくれますので、ニキビを早期に改善できることが期待できるでしょう。スキンケア方法なども相談できますから、病院で治療をする事でニキビが早期に改善できるだけでなく、その後の再発予防なども期待できるという点も病院でニキビ治療をするメリットとなります。

費用について

ニキビ治療を病院で受ける場合、やはり費用がどのくらいになるのかが気になる人も多いでしょう。もし費用が気になる場合は、美容皮膚科ではなく皮膚科で治療を受けると良く、その理由としては皮膚科は保険診療、美容皮膚科は自費診療がメインとなっている事が挙げられます。ただ、保険治療がメインの皮膚科の場合はどうしても治療が保険適用内のものだけになってしまうため、費用と治療内容のどちらを重視したいのかという点をよく考えてから受診する病院を選びましょう。保険診療の場合は大体1000円から2000円ほど、自費診療の場合は治療によって異なりますが、最低でも5000円以上かかると覚えておくと良いです。

正しいケアが大切

ニキビの治療には正しいケアがとても重要になります。なぜなら正しいケアをしないと早く治らないだけではなく、肌へのダメージからシミの原因になってしまう場合もあります。どういった薬を使うのか、薬の正しい使い方はどうなっているのかをきちんと知り、それに則って正しいケアをしなくてはいけません。自分で薬を購入した場合は使用説明書をよく読んで使う、病院で処方された時には医師に相談して正しい使い方を教えて貰うなど、正しいケア方法を把握するための努力を忘れてはいけません。また、日々のスキンケアを心がけるだけでも、ニキビのできる確率は大きく下がりますのでこちらも知っておくと良いでしょう。

ニキビについて

ニキビの治療をする前に、ニキビについて知っておく事も重要です。ニキビがなぜできるのか、そしてその種類や症状、病院ではどのような治療をしていくのかという事を知っておくと、例えば病院に行く時間がないので自分で対処したいという場合でもニキビの症状や種類に合わせて、適切なニキビの薬を購入するための手助けとなってくれるでしょう。ニキビは気を付けていてもできてしまう可能性がある病気ですから、その症状や種類、できる原理を知っておけば予防する時にも役立つので重宝します。

なぜニキビはできるのか

ニキビができる主な原因は、皮脂の分泌が過剰になってしまう事です。ですから成長ホルモンの分泌が盛んな思春期に多くできるとされています。ただ、大人になってからできるニキビの原因はホルモンバランスが崩れてしまったせいである場合もあり、子供の頃にできたニキビと同じ原因だと思ってしまうと危険です。ホルモンバランスが崩れる原因は、就寝時間や食生活などの生活習慣の乱れとされており、仕事の関係でどうしても不規則になりがちな大人は、これらの原因でにきびができてしまいます。

ニキビの主な症状とは

ニキビは毛穴が詰まり、その中で炎症が起きている状態です。皮脂や古くなった角質が毛穴に詰まる事でおきるため、主な症状として炎症を起こしたことによる赤み、膿が溜まって膨らむといったものが挙げられます。ただ、症状が悪化すると赤みではなく黒っぽい色になったり、膿が溜まる事で白くなるなど色に変化が起きます。また炎症が酷くなると痛みを伴う場合もあるなど、ニキビの種類によってその症状は多少違ってきます。基本的な症状としては赤みがあり、患部が膨らむといったものがあるため、顔の周辺などにこういった症状のできものができた時にはニキビと考えた方が良いでしょう。

病院での治療について

ニキビを病院で治療する場合、薬と施術といった治療が一般的です。まず最初に診察をしてニキビの症状や種類を確かめ、そのニキビに合わせた薬や施術を行って治療をしていく事になり、施術としては皮脂分泌の抑制やニキビの原因となる菌を光治療で殺菌するなど、さまざまな手段があります。自費診療の場合は選択できる施術方法の幅が広く、保険診療では受ける事のできないより効果的な治療を受けるという事も可能です。ただ、自費診療の場合はどうしても費用が高くなりますので、自費診療での治療を受ける場合には注意しなくてはいけません。

受診した方がいいニキビとは

ニキビは基本的に皮膚科を受診する事で早期に改善できますが、そういった目的ではなく皮膚科を受診しなければいけないような状態のニキビも存在します。そういったニキビは自分で対処する事は難しく、放置しておくと別の症状が出てしまう場合もあるなど専門的な対処をしなくてはいけません。どういったニキビが受診した方が良いニキビなのか、それぞれの症状の特徴を知っておく事で、受診しなければいけないニキビができたかどうかの判断がしやすく、受診するかどうかを判断しやすくなるでしょう。

大人ニキビ

大人ニキビは、名前の通り大人になってからできるニキビの事で、思春期にできるニキビとは違い肌の乾燥や生活習慣や食生活といったさまざまな原因でできると言われています。ですから根本的な治療をするためにはスキンケアだけでは不十分で、専門的な治療をしなくては根本的な治療を目指す事は難しいとされています。口周りや顎のラインにできるのが大人ニキビの特徴とされていますから、大人ニキビができた時には早い段階で皮膚科を受診し、生活習慣の見直しなども含めて医師から適切なアドバイスと治療を受けるようにした方が良いでしょう。

ひどいニキビ跡がある場合

ニキビの症状が悪化してしまうと、炎症によるダメージが真皮層まで届いてしまい、肌がデコボコになってしまうという酷いニキビ跡になってしまう場合があります。これは間違ったセルフケアをしたことが原因で、肌の新陳代謝で戻らない場合も多いため早く受診してケアをしておかなくてはいけません。ニキビ跡は自然に治ると思い込んで放置してしまうと、酷いニキビ跡がそのまま残り続ける事になってしまいますし、間違ったセルフケアを続ける事でこのニキビ跡が増える危険性もあります。自分の対処で正しいと思わず、ニキビ跡が増えてきたと思った時には迷わず受診するようにしましょう。

赤ニキビや黄色ニキビがある

赤いニキビや黄色いニキビは炎症が起きている、または炎症が進んで内部で膿が発生してしまっている状態です。特に膿が発生している黄色ニキビは、症状によっては抗生物質などを処方してもらう必要がありますので、赤ニキビや黄色ニキビができた時にはすぐ受診するようにしなくてはいけません。ニキビは誰もが経験するため、放置していても平気だと勘違いしがちです。しかし炎症が発生したまま放置してしまうと、ニキビ跡が残ってしまったり、膿が溜まって痛みを伴うなど別の問題が発生してしまいますから、炎症が起きてしまった時点で受信する事がおすすめされます。

ニキビ治療について

ニキビは自分で治療する事もできますし、病院で治療を受けるという選択をする事も可能です。しかしそのためにはニキビがなぜできるのかを知っておかないと、ニキビを治してもまたすぐにニキビができてしまう状態になってしまいます。薬を購入したり、病院を受診するためには費用が必要となりますから、原因がわからないままでは出費が重なり生活の負担となってしまうでしょう。そうならないためにも、どういった原因でニキビができるのか、そして間違ったセルフケアをしているとどうなってしまうのかといった事を知っておく事がおすすめです。

ニキビができる原因とは

一般的なニキビの原因は皮脂が過剰分泌される事ですが、大人ニキビの場合はこの皮脂の過剰分泌が起きる原因として、偏った食生活や不規則な生活習慣が挙げられています。特に社会人になると決まった時間に食事をしたり、就寝時間を一定にするという事が難しい場合も多く、食生活そのものも偏ってしまいがちです。またメイクをするようになると、クレンジングをきちんとしなかったせいで毛穴がふさがってしまい、そこに皮脂が溜まってニキビになる場合もあります。ニキビができる原因は自分だけで改善する事は難しいため、医師からアドバイスを受けて正しい対処をしていく必要があるでしょう。

ニキビループとは

ニキビループとは、ニキビの治癒と再発が繰り返す状態のことを指しています。これはニキビができる原因が根本的に改善されていないことが原因で、正しい知識に基づいた食生活や生活習慣の改善を行っていないと、このニキビループに入ってしまいます。またスキンケアなども正しい知識を持っていない状態で行うと、間違ったスキンケアをしてしまい、ニキビの原因となる危険もあるため正しい知識を持つという事はこのニキビループを避けるためにはとても重要になります。病院などで相談をする事で正しい知識を教えて貰えるので、ニキビができた時には皮膚科を受診し、スキンケアなどの正しい知識を得てニキビループを避けられるようにしましょう。

まずはセルフチェックから

ニキビを早く改善するためには、症状が軽いうちに対処できるようにしなくてはいけません。ただ、ニキビかどうかを判断するのは意外と難しく、まずはセルフチェックをきちんと行うところから始めると良いでしょう。セルフチェックはインターネットで簡単に行えますので、気になった時にはこういったインターネットのセルフチェックを利用すると便利です。食生活の偏りや生活習慣が乱れているかどうかは自分の生活を振り返る事でチェックできますから、顔などにニキビができたかなと思った時には、これらのセルフチェックを行ってニキビかどうかを判断しましょう。

まとめ

ニキビは思春期特有のものではなく、大人になってからもできる可能性がある皮膚病です。大人ニキビは適切な治療をしないとニキビの治癒と再発を繰り返すニキビループに入ってしまうだけではなく、肌に酷いニキビ跡が残ってしまう危険もあるなど、正しい対処がとても重要になってきます。そして正しい対処をするためには、原因や対処方法の知識が必要となってきますから、病院を受診して適切な処置をしてもらうだけでなくどのように改善していくと良いのかという対処に関するアドバイスを貰うようにする事がおすすめされています。

引き用元サイト: FEELY

記事元url: https://feely.jp/87628/

 - FEELY

推し

1
ロキソニンに重大な副作用が発覚 「小腸・大腸の狭窄・閉塞」など

1 名前:リサとギャスパール ★:2016/03/23(水) 18:43:24.67 ID:CAP_USER*.net

医薬品医療機器総合機構(PMDA)は22日、消炎や鎮痛などの効能・効果がある「ロキソプロフェンナトリウム水和物」(商品名・ロキソニン錠60mg、同細粒10%、ロキソプロフェンナトリウム内服液60m...

2
【悲報】ロキソニンに重大な副作用 小腸・大腸の狭窄・閉塞などを使用上の注意に追記

1:風吹けば名無し@\(^o^)/:2016/03/23(水) 20:45:26.60 ID:aU953s/Va.net

医薬品医療機器総合機構(PMDA)は22日、消炎や鎮痛などの効能・効果がある「ロキソプロフェンナトリウム水和物」(商品名・ロキソニン錠60mg、同細粒10%、ロキソプロフェンナトリウ...

新着記事

  1. 【悲報】 女性弁護士「福山雅治さんや木村拓哉くんなら、セクハラされてもOK」
  2. 周りはもっと理解して!結婚に関して激しく主張したい「お独り言」 6選
  3. 衝撃の展開!料理に火を放つパフォーマンスで想定外の大惨事に(笑)
  4. 可愛すぎる!クラリネットを演奏する男性に戯れるキュートなゾウの赤ちゃん
  5. 繊細な動きも完全コピー!日本発のロボット「MELTANT-α」はトランプがつかめる!
  6. 自民・長尾「こちらの方々(野党女性議員)は私にとってセクハラとは縁遠い方々。皆さんには絶対しない」 → 批判殺到
  7. おじさまと猫第21話。奥さんを思い出してふくまるを抱きしめるおじさまが切なくも愛おしい
  8. 合成なしの奇跡の一枚!自然が生み出した決定的な瞬間 6選
  9. あなたは気付ける?よく見ると何かが違う、日常に潜む間違い探し 6選
  10. 欲しいのはあと一歩の気遣いです!夫に関する「THE・そういうとこやぞ」 6選
  11. ほっこりしてニヤニヤしちゃう!かわいいペットの平和なボケて 12選
  12. 麻生太郎氏、セクハラ問題に 「だったらすぐに男の記者に替えればいいだけじゃないか。なあそうだろ?」
  13. 金持ち老人「ロッキー山脈に2億隠した」→35万人殺到、4人死亡
  14. 今こそ変わるときだニッポン!社会にぶちかます痛烈な一撃 6選
  15. 【今日のひまつぶし】ただお金をばらまくだけの「キャッシュキャノン」が最高に気持ちいい
  16. コントか!!思わず一人ツッコミしちゃった日常の笑える場面 7選
  17. 電車で読んだら危険です!意外とかわいいサバンナのボケて 12選
  18. 野党女性議員たち、「MeToo」プラカードかかげて黒服で出席
  19. 腰が抜けちゃうゾッとする話!実録「恐怖の女性」特集 6選
  20. 【娘から教えてもらったこと】コドモが子どもをうみました 第7話
  21. 【子育てしやすい街検証】台東区ってどんなところ?住むならこの駅がおすすめ!
  22. 【子育てしやすい街検証】目黒区ってどんなところ?住むならこの駅がおすすめ!
  23. 革命的美しさ!小型ドローンで女子高生を撮影した映像が新鮮!
  24. 「今日のおすすめは何かニャ~」肉屋のご主人と常連客のニャンコの会話が話題
  25. 桃太郎「家来の人件費についてご質問です」もしも童話のキャラがビジネスメールを送ったら
  26. 【子育てしやすい街検証】港区ってどんなところ?住むならこの駅がおすすめ!
  27. フリーダムな営業スタイルに笑う!日本に広まれ「適当のススメ」 8選
  28. 愛しくて抱きしめたくなる!ドジっ子妻の勘違いエピソード 7選
  29. 【報ステ】 後藤謙次氏「セクハラ問題、テレビ朝日はギリギリセーフ」
  30. 妊娠中の佐々木希がローストビーフを食べインスタ炎上 医師・宋美玄氏、「不適切」と指摘
アクセスランキング