化粧水で20代に人気の商品は価格面や効果面など様々な視点で決められている!

    全体:3月:0週:0日:0

20代のうちはまだ肌もきれいですし、リーズナブルなスキンケア用品を使ってもあまりトラブルを抱えることも少ないです。肌の再生能力も高いですから日焼けをしてもメイクをしたまま寝たとしても翌日以降にはきれいな状態に戻っているということも多いですが、肌はどんどんと老化を蓄積していきます。

そのため20代のうちは何ともなかったとしても加齢とともにドンドンと肌のトラブルが出てくることも少なくないのです。肌が衰えてくると一気に老け込むのできちんとスキンケアは若いうちからしておくべきです。

20代が求める化粧水の効果

20代のうちからきちんとスキンケアにこだわりを持っているといつまでも美しい肌を維持しやすくなります。リーズナブルなものを選んだり何でもいいと思っていたりする人も多いですが早いうちからきちんとスキンケアに力を入れていることはとてもメリットが多いのです。

肌が乾燥することが多いので保湿効果を優先

m i cさん(@mic_kimgram)がシェアした投稿

20代のうちから肌は乾燥することが出てきます。特に乾燥しやすい冬の時期はメイクをするとカサカサとしてきたりすることも多いです。そこで保湿をすることが肌の水分量を上げることにはとても効果があります。

もしも今は特にスキンケアの悩みがないという場合でも、若いうちから保湿を気にしておき肌の水分量を保つことや保水力の高いスキンケア用品を選ぶようにしておくと肌のトラブルが起きにくくなりおすすめです。

肌のテクスチャーを整えている

20代の人たちがメイクをする際には肌の見た目にこだわりを持っています。陶器のような肌や赤ちゃんのような艶のある肌、マットな肌など好みは様々です。どのような肌を作るにあたってもやはり肌のテクスチャーが整っていてきめが細かくなければファンデーションの仕上がりも悪くなってきます。そのためテクスチャーを整えるために肌の状態にあった化粧水を選ぶことが大切です。

肌にいい美容成分が含まれている

やはり肌に良い成分が入っていないものよりは入っているものを選ぶほうが美肌を作ることができます。肌に良いものといってもいろいろなものがあり、人によって求めるものは違うものです。肌を白くしたい人、ニキビを予防したい人、毛穴の開きが気になる人など人によって気にする場所は違います。

そしてそれぞれの場所に効果的な成分があるものです。そこで美容成分が入っていればなんでもいいのではなく、自分にとって必要な成分が入っているものを選ぶことが大切です。

ホルモンバランスにあったタイプの物

女性はホルモンバランスが乱れやすく、ホルモンバランスによっても肌質は大きく違ってきます。そこで、ホルモンバランスによって肌がどのように変化をするのかを知っておくとそれに応じてスキンケアをして肌が荒れることが予防できて美肌を維持できるようになるのです。

ホルモンバランスが乱れやすい時期が来たら肌がどう変化するかを確認し、それに応じて適切なスキンケア用品に切り替えるとトラブルを防ぎやすくなります。

20代が求める化粧水

20代の人たちのスキンケアはやはりある程度こだわりがあります。肌の状態や生活環境などによって優先順位も違うものです。そこで、具体的に20代の人たちが化粧水に求めるものにはどのようなことがあるかを紹介していきます。

続けられる価格の物

やはりどれだけ効果の高い化粧水でも続けられない価格であれば購入しても効果が感じられないです。化粧水は一度高いものを使っても効果が継続しないので意味がないです。大切なことは使い続けることですし、適切な量を一度に使う必要があります。そのため惜しみなく使うことができる価格帯のもの選ぶことも大切です。いくら高級でも使用量を減らしてしまったり一度使って使い切って新たに購入できないようなものを選んでは効果が感じられません。

皮脂を抑える効果がある物

20代はまだまだ若いので皮脂の分泌も多めです。そのため皮脂が過剰分泌してニキビなどの吹き出物が出やすくなりますし肌の炎症も起きやすくなります。そこで皮脂の過剰分泌を抑えるための効果のあるものを使用したほうが肌が荒れにくいです。メイクのノリも良くなりますし、メイクが崩れにくくもなります。

シンプルに保湿ができる物

若くてもやはり乾燥で悩むことは多いです。そのため乾燥対策として保湿効果の高いものを選んでおくと肌のトラブルを起こしにくくなります。特に今は肌トラブルに悩んでいないという人も、保湿をしっかりとしておくと老化を遅らせることができますし肌の状態をキープすることができておすすめです。

化粧水で20代に人気がある商品

化粧水も種類が豊富であり20代のうちから使っておくとよいものがどれか分からないという人も多くいます。世代によっておすすめの化粧水は違うものです。そこでここでは20代向けにおすすめの化粧水を紹介していきます。

アユーラ (AYURA) モイスチャライジングプライマー オーバードライ W

アユーラ (AYURA) モイスチャライジングプライマー オーバードライ W (医薬部外品) 100mL 〈美白化粧液〉 濃密乾燥ケア うるおい アロマティックハーブの香り

アユーラのモイスチャライジングプライマー オーバードライ Wは肌の潤いを高めて毛穴の目立たない肌を作ってくれる美白化粧液です。どうしても乾燥をすると毛穴が目立ってきますがこの化粧水を使うことで毛穴の開きを解消して肌の保湿をしてくれます。

配合されている成分もとても厳選されておりどれも肌への効果の高いものです。使う際には肌に塗布するだけでなくハンドマスクをすることでより奥まで成分が浸透していきます。

 

レネソワン レネソワンささやき 炭酸化粧水

レネソワン レネソワンささやき 炭酸化粧水150g 1本約1カ月半

レネソワン レネソワンささやき 炭酸化粧水は名前の通り炭酸を配合している化粧水です。ノズルから出してくると炭酸のシュワシュワという音のする化粧水が出てきます。弾ける音が聞こえますが肌に載せても刺激はなく付け心地はとても気持ちの良いものです。肌に吸着してしっかりと保湿をしてくれます。使っているうちに少しずつ潤いが感じられる時間差保湿も魅力的です。

 

アユーラ (AYURA) メディテーションボディーセラム

アユーラ (AYURA) メディテーションボディーセラム 125mL 〈ボディー用 美容液〉 アロマティックハーブの香り

乾燥は顔だけに起こることではなく、意外と体も乾燥をしています。特に若いうちは顔のケアにばかり目が行きがちで体のケアは怠っていることが多いです。そこで早いうちからできる簡単なボディーケアとしてアユーラのメディテーションボディーセラムはとてもおすすめできます。

お風呂上がりの乾いた肌に塗布するだけで肌の透明感を出すことができるのですが、マッサージに活用するとより効果的です。デコルテやリンパの滞りやすいところでマッサージをしながら塗布すると肌のくすみや血行不良が改善して肩こりや頭痛などのマイナートラブルも改善します。

 

エイジングラボルテ 美容化粧水 エステティックローションplus

エイジングラボルテ 美容化粧水 エステティックローションplus "無添加" 保湿 しわ たるみ エイジングケア

エイジングラボルテ 美容化粧水 エステティックローションplusは薬剤師が作った美容液のような化粧水です。肌への安全性も高く、保湿力もあるので肌がきれいな状態を作ってくれます。肌のターンオーバー周期を正常化してくれエイジングケアに効果的な成分も豊富です。使っているうちに無意識の中で肌のきめが整いますし老化のペースを遅らせてくれる効果があります。実年齢よりも若い肌を作るのに欠かせない化粧水です。

まとめ

20代のうちは肌トラブルで悩まされることも少なく、あまりスキンケアに深刻な問題を抱えていないという人も多いです。しかし肌の老化は蓄積するものであり日ごろの日焼けやメイクでの肌へのダメージは20代からのうちからきちんと取り組みをしておくことが老化を遅らせるためにも美肌を維持するためにもとても大切になってきます。

そのなかでも特に保湿は大切なものでありトラブルがなくても保湿効果のあるスキンケア用品を使っておくとアンチエイジング効果も高いです。気になるトラブルがある人は早いうちからトラブル対策のものを、特に気になるトラブルがない人は保湿対策に効果のあるものを化粧水として選んでおくことが望ましいです。

引き用元サイト: FEELY

記事元url: https://feely.jp/99521/

 - FEELY

推し

1
ロキソニンに重大な副作用が発覚 「小腸・大腸の狭窄・閉塞」など

1 名前:リサとギャスパール ★:2016/03/23(水) 18:43:24.67 ID:CAP_USER*.net

医薬品医療機器総合機構(PMDA)は22日、消炎や鎮痛などの効能・効果がある「ロキソプロフェンナトリウム水和物」(商品名・ロキソニン錠60mg、同細粒10%、ロキソプロフェンナトリウム内服液60m...

2
【悲報】ロキソニンに重大な副作用 小腸・大腸の狭窄・閉塞などを使用上の注意に追記

1:風吹けば名無し@\(^o^)/:2016/03/23(水) 20:45:26.60 ID:aU953s/Va.net

医薬品医療機器総合機構(PMDA)は22日、消炎や鎮痛などの効能・効果がある「ロキソプロフェンナトリウム水和物」(商品名・ロキソニン錠60mg、同細粒10%、ロキソプロフェンナトリウ...

新着記事

  1. 【動画】 高校教師が生徒の顔面に右ストレート一閃 生徒の暴言にブチ切れ
  2. その年の金額は自分次第!おばあちゃん主催の「お年玉つかみ取り大会」が話題に
  3. そんな驚くと思わなかった!うとうとしている赤ちゃんのビックリ顔がカワイイ
  4. 【癒し効果抜群】手を繋いで仲良くお昼寝する親子ラッコに頬が緩む♪
  5. 【クレイジー編集部襲撃事件】スギちゃんとダンディ坂野が編集部で暴走
  6. ずば抜けたユーモアのセンスに面食らう!クスリとくる家族のクセが強い例え 6選
  7. 野生の子熊をペットとして飼っていた男性と飼い犬2匹が骨にだけになって発見される
  8. 種類別!髪留めの人気アイテム11選
  9. 風水では表札で運気が上がる!素材や色・付ける位置などを紹介
  10. ダブルカラーについて知りたい!トレンド4色とアレンジ12選
  11. イヤリングカラーを上手に使いこなしたい!アレンジ8選
  12. イエローベースに似合う髪色は?イエベ春・秋の髪色8選
  13. ピーナッツにはどんな効果が期待できる?おすすめの摂取方法とは
  14. インナーカラーで印象ガラリ!人気の5色×アレンジ15選
  15. 最後の1ページまで目が離せない!青春漫画「隣の席の前島はとても可愛い」のオチにみんなダマされた!
  16. 人魚を食べることで美しさを手に入れた国で出会った2人…美しく儚い物語に胸を打たれる
  17. 【息子とゲーム】出張!きょうの横山家 第23回
  18. 【ポジティブな私たち】明日の私に恋してください 第6話
  19. はちみつの効能って?正しい使用方法と注意すること
  20. 宿曜占星術を初心者にも分かりやすく説明!基礎知識や相性の占い方
  21. さすがです。プロの年長者たちが学生諸君に捧げる「THE・オトナの見解」7選
  22. 乳酸菌とビフィズス菌の違いは?ビフィズス菌の効果を紹介します
  23. 【生まれた月日で決まる!】あなたの今年の目標はこれです。
  24. 食べ過ぎリセットしたい!食べ過ぎた翌日に気をつけたいこと
  25. 人気メイクアップアーティスト考案!「&be」でケアを楽しもう
  26. イルミナカラーが大人気!流行のイルミナカラー7色ご紹介
  27. ほのかな香りが色っぽい。女子力アップできる「ジェル香水」
  28. 一週間ごしの連絡はザラ!?いつも返信が遅い男性の本音とは
  29. 女子ウケも大事!「同性モテ」する女性の特徴って?
  30. 冷えとり靴下のおすすめはこちら!効果的に冷えを解消する方法とは
アクセスランキング