アイブロウメイクが得意になる!人気アイテムで簡単綺麗な眉を作ろう

    全体:6月:0週:0日:0

目は口ほどに物を言い、とはよく言われますが、眉毛も人の喜怒哀楽などの表情によく表れるもので、眉毛の描き方一つで人の印象とは極端に変わってくるものです。眉毛の状態は常に一定ではなく、ある程度の年齢に達してくると眉尻が下がってきたりと、年齢を感じさせるものです。したがって、アイブロウメイクで、若く見せることも可能ということになります。

失敗しない眉の整え方とは?

アイブローメイクとは、顔の印象を左右すると言われる眉毛の形を整えるとともに、自分に似合った眉毛を作り出すというのがポイントで、メイクの完成度はまゆ毛の完成度に比例して高くなるとも言われています。

初めてメークを施す場合、眉毛のお手入れとともに、アイブロウメークの基本を理解しておく必要があります。眉毛は、特に顔の印象を決定づけるパーツで、失敗しない眉の整え方を知るだけでも、ミスの少ないメイク行うことができるものです。

眉コームで毛流れを整える

眉コームの種類には、通常の眉コームのほかにも、眉毛ブラシが付いているものやハサミ付きのタイプなどがありますが、ハサミ付きのタイプはカットが目的ですので、眉毛の毛並みを整える意味では使用することはありません。

眉コームの主な使用方法は、眉毛の毛流れを整えると共に、眉毛のお手入れを行うものですが、眉毛をカットする際に良く使いますので、眉毛をカットしやすいように、白いコームや透明のものを選んでおくと、とても見やすくカットしやすいものです。

アイブロウペンシルで眉の輪郭を取る

眉毛のお手入れ方法は、自分に合った眉毛の形を作り出すことで、印象がとても柔らかいものになってくるものです。眉毛には、基本の黄金比というものがあり、眉山の位置を黒目の延長線上から、目尻の延長線上の間にくるようにすると、綺麗な眉毛に見えます。

雑誌のモデルなどを参考にしてもよいのですが、あらかじめアイブロウペンシルなどで、眉の輪郭を取ることによって、修正後のまゆ毛のイメージがつけやすくなりますので、失敗のない眉毛の手入れを行うことができます。

はみ出した毛をハサミでカットする

綺麗な眉毛を作り出すには、自分の印象とマッチし理想的に近くなるように、眉毛を整えていかなければなりません。眉カットの基本は、まゆ毛の流れを眉コームによって整えた後、自分の理想とする眉の輪郭を取っていきます。

また、眉毛周辺の産毛は邪魔になるだけですので、前もってカットしておきます。顔そりと同様、専用の電気シェーバーやカミソリなどで剃っていきますが、あらかじめ乳液などを塗っておくと、滑りやすくなりカットしやすいものです。

眉の上側と眉尻の下の余分な毛は剃る

眉毛のカットの準備が整えば、眉毛づくりを行ってきますが、眉カットの基本は、眉の上側と眉尻の下の余分な毛は剃るということになります。これはあくまで、理想の眉毛を形作るもので、理想の眉毛からはみ出している部分の毛をハサミでカットしていきます。

カットする際には、眉コームで眉毛の流れを乱さないよう軽く押さえながら切ると上手にカットしていくことができます。この時手鏡などで、横顔を確認しながら、浮いているなどもカットしていきましょう。

左右対称になるよう調整する

人間の顔のパーツは、目や耳そして眉毛なども左右に二つずつありますが、こうした部分を含めても完全に左右対称ではありません。フェイスメイクを行うにあたって、こうした左右の不ぞろいを整えておく必要があり、メイクの完成度によってバランスの良さは、メイクの美しさに比例してきます。

特に眉毛の場合、左右の眉バランスはアイメイクの完成度の良しあしを決めるもので、太さや長さを整えていくと共に、一番のポイントとなってくる左右の眉高を合わせておきます。

アイブロウペンシルの使い方

お化粧を初めて行う場合、メイクの順序は非常に大切なもので、メイクの順番を間違えてしまうと、仕上がりもおかしくなり時間もかかってしまうものです。

眉毛は、アイメイクの仕上げに行われるもので、アイブロウペンシルは、初心者にでも非常に扱いやすいもので、ペンシルタイプのアイブロウは、修正も比較的簡単に行うことができます。また年齢によっても、眉尻が下がってきますので、年齢に応じたアイブロウペンシルの使い方を必要となってくるものです。

眉コームで毛を整える

眉毛の毛の流れは、顔の中央から外側に向かって生えていますが、すべてが一定の方向に生えているわけではなく、眉頭周辺は上目から額方向へと斜め上に生えています。そして、眉尻は逆に斜め下に向いていますので、眉毛の描き方も部分によって変えていかなければなりません。

そのため、アイブロウペンシルを使う前に、あらかじめ眉コームで毛を整える作業も必要で、この時に眉毛が浮き出ていたり、バランスの悪い眉毛などの処置をハサミで行っておきます。

一番眉の濃い真ん中から描き始める

アイブロウペンシルの基本の描き方は、一番眉の濃い真ん中から描き始めていきますが、眉毛の一番高い位置つまり眉高から目尻にかけて描き始めます。

次に眉頭から、1センチほど離して眉山まで埋めていくように描き、最後に眉頭を描いていきますが、この時眉頭を濃く描いてしまい過ぎないよう気をつけましょう。これは個人差がありますので、眉頭がもともと濃い方はあえて描く必要などはなく、そのままぼかしていくという選択もあり得るわけです。

眉尻まで一本一本毛を描き足すように描く

アイブロウペンシルの使い方は、一度に眉毛を描くのではなく、まず一本ずつ付け足すように描いて、仕上げに軽くぼかしていくとスムーズに描けます。

特に眉毛は、眉頭から眉高にかけては毛の量が多く、逆に眉高から眉尻にかけて毛の量が少ないという方が多いので、眉毛を描くポイントは眉高から眉尻にかけてということになります。アイブロウペンシルで眉毛を描く場合、このポイントに眉尻までを一本一本、毛を描き足すようにイメージしながら描くと、上手に埋めていくことができます。

眉頭は軽い力で形を整える

アイブロウペンシルで、上手に眉毛を描いていくコツは、決して一気に描きあげようとせず、少しずつ眉毛を描くようにして描いていくことです。また、アイブロウペンシルの芯が硬ければ、皮膚を傷つけてしまうこともありますし、柔らかすぎるアイブロウペンシルも、非常に描きづらいものとなってきます。

したがって、アイブロウペンシルは、硬すぎず柔らかすぎず自分に合ったものを選ぶことが大切で、眉頭を描く際には濃すぎないように、軽い力で形を整えることを心がけていきます。

眉マスカラを軽く乗せる

アイブロウペンシルは、自然な眉毛を表現するために、少しずつ眉毛を書き足すようにして描くのがコツです。さらに、より自然に近い眉毛を再現するには、更なるテクニックが必要となってきます。

特に自己流で、眉毛を抜いたり剃ったりしている場合、眉毛が極端に少なくなり、ボリュームが出てませんので、貧弱な眉毛が出来上がってしまいます。そこで、一つのテクニックとして、仕上げに眉マスカラを軽く乗せることによって、ボリュームが良くなり、よりナチュラルな眉毛を作り出すことができるのです。

最後にスクリューブラシでぼかす

よく、まつ毛メイクに使われるスクリューブラシですが、眉毛にはコームのほかにも通常のブラシやスクリューブラシといったものも、眉毛メイクに利用することができます。スクリューブラシの使い方は、普通に眉毛を整えるほか、カットの際に出る切りくずの処置や、眉毛の仕上げに使うこともあります。

特に眉毛のボリュームを出す際、眉マスカラを使うことがありますが、だまが残ってしまうこともあり、それを整えるためにスクリューブラシで修正したり、ぼかすことでより自然に見えるのです。

アイブロウパウダーの使い方

アイブロウパウダーは、パウダータイプのアイブロウで、自然なくグラデーションをつけることによって、ふんわり感や立体的な眉毛をつくりたい場合、非常に効果的と言われています。

アイブロウパウダーは、パレット式になっており、グラデーションを作りやすくするために、同じ系統の配色の濃淡でパレットが形成されています。パウダータイプですので、つけ過ぎてもすぐに修正でき、眉毛の色目を調整したり、髪の毛の色に合わせて混ぜながら使用することもできます。

眉コームで毛を整える

アイブロウパウダーを使う場合、ほかの眉毛メイクと同様に、まず最初に眉コームで毛を整えるから始めていきます。眉毛メイクの基本は、土台となる眉毛の形をきれいに整えておくのが先決で、剃り残している産毛などはメイクが浮いてしまう原因ともなってしまいます。

眉コームも、使いやすいものを選ぶことが大切ですが、最近ではコンビネーションタイプのコームもあり、カット用のコームとは別に所持しておくのが賢明でしょう。

一番暗い色を使って眉の真ん中から描き始める

アイブロウパウダーの良いところは、パレット式になっており、眉毛にグラデーションを簡単に付けていけるところにあります。アイブロウパウダーの描き方は、眉毛メイクの基本となる眉高から眉尻に沿って描いていくことになります。

この際パウダーの色は、一番暗い色を使って眉の真ん中から描き始めると、上手にグラデーションをつけていくことができます。パウダーはつけ過ぎないよう、少しずつ乗せていくようなイメージで足していきましょう。

ブラシを小刻みに動かしながら眉の間を埋める

眉ブラシは、いろいろな使い道がありますので、タイプ別にいくつか持っておくと、非常に便利に使いこなすことができます。パウダータイプのアイブロウは、少しずつ少量を乗せていくイメージで描いていきますが、ブラシを使うコツとして、細かくブラシを動かしていくことで、より自然な眉毛を作り出すことができます。

眉毛の仕上げの段階でも、ブラシは使い勝手がよく、より自然なグラデーションを作り出すためにも、小刻みに動かしながら眉の間を埋めていきましょう。

中間の色を使って眉尻の形を決める

パウダータイプのアイブロウの特徴として、粒子が非常にきめが細かいため、時間がたっても落ちにくく、発色がよいというのがその特徴です。足りない場合も、上からそっと付け足すだけで、簡単に色を修正できますので、ミスの非常に少ないタイプのアイブロウと言えるでしょう。

眉毛全体のイメージとしては、仕上がりに立体感を出すためにグラデーションをつけますが、眉高の色を少し濃いめにし、眉尻には中間の色を使い形を決めていくと良いでしょう。

眉頭は淡い色でふんわり描く

人間は非常に表現が豊かで、顔で感情を表すことを非常に得意としています。その中で、眉毛は喜怒哀楽が簡単に現れる部分で、眉毛の描き方一つでその人の印象もガラッと変わってくるものです。

特に眉頭の部分は、あまり濃く描いてしまうと、相手に怒っているような印象を与え、人柄を誤解されてしまうこともあります。より自然な眉毛を強調するには、眉頭は決して濃い色にせず、淡い色でふんわり描くことを念頭に置いて、仕上げることを心がけていきます。

足りない部分を描き足す

パウダータイプのアイブロウのよいところは、パウダータイプのため、少しずつ付け足しながら描いていけるところにあります。特にパウダータイプは、パレットタイプで色がそろっているため、グラデーションを非常につけやすく、眉毛の立体感自然に表現できるのです。

フェイスメイクの仕上げに描く眉毛ですが、全体のメイクの仕上がり具合も左右することもあり、あまり強調し過ぎないことも必要となります。少し物足りない場合も、パウダータイプであれば簡単に書き足すことができるのです。

眉マスカラを軽く乗せる

眉毛メイクのテクニックの一つとして、複数のアイブロウを重ねて使えるという特徴を持っています。特に、カットし過ぎて、眉毛が足りなくなった方や元から少ない方などは、眉毛を仕上げるうえでボリュームが足りないことで、悩まれている方も少なくないのです。

こうしたタイプの眉毛の方は、眉マスカラを使って、軽く眉毛に眉マスカラを乗せていくことで、ボリューム感を出すことができます。仕上げにブラシを使うことで、自然なイメージに仕上がるでしょう。

スクリューブラシでぼかす

眉毛メイクの総仕上げとして、スクリューブラシはアイブロウの最終段階で必需品と言えるでしょう。スクリューブラシの重要性は、これまでに上げてきたとおり、眉メイクを行う上でいろいろな場面で使い分けることができます。

自然なナチュラルメイクをほどこすには、眉毛の形がより自然に見えるように仕上げなければなりませんが、色の切れ間が見えないように、スクリューブラシでぼかしておくと、よりナチュラルな眉毛に仕上げることができます。

人気のアイブロウアイテム


眉毛は描き方一つで、相手に強い印象を与えることもあり、時には相手にストレスを与えることさえあります。自然な眉毛とは、相手に好印象を与える眉毛のことであり、そのためには眉毛を整え丁寧にケアを施すことも忘れてはなりません。

また、自分に見合ったアイブロウアイテムをそろえておくのも大切なことで、自分に似合わないアイブロウアイテムや間違ったケアを行っていると、メイクの印象も台無しになることもありますので、よいアイテムを選択していくことを心がけていきましょう。

エクセル パウダー&ペンシル アイブロウEX

エクセル パウダー&ペンシルアイブロウEX PD01 ナチュラルブラウン
パウダー&ペンシル アイブロウEXは、エクセルが2012年から発売された、パウダータイプとペンシルタイプの二刀流の性能を持ったアイブローです。

人気度は非常に高く、コスメ部門においてNO.1の証しである殿堂入りを果たしたほどで、ペンシルとパウダーそして付属のブラシを使うことによって、これ一本あれば自由に立体的な美人眉を描くことができると評判です。ペンシル部分は、楕円形で非常に描きやすく、柔らかで携帯用に非常に便利なアイブロウと言えるでしょう。

エテュセ チップオン アイブロー

エテュセ チップオン アイブロー ナチュラルブラウン 2g
エテュセ チップオン アイブローも、非常に人気の高い商品で、マニキュアのようなかわいい瓶入りですがパウダータイプの配分をとなっています。

専用のチップが、容器のふたにセットされており、ふたを開けるだけですぐにまぶたにつけることができます。ちょうどよい分量の、パウダーを含ませることのできるチックは、非常に柔らかく濃すぎずにふんわりと自然に描くことができますので、パウダーのナチュラル感が非常に良く体感できるでしょう。

メイベリン ニューヨーク ファッションブロウ パウダーインペンシル


メイベリン ニューヨーク ファッションブロウは、ペンシルタイプのアイブロウですが、パウダーインとあってその描き心地がまるで、パウダーを使ったかのような仕上がり具合を実感できます。

一本で、簡単に洗練されたぼかしを再現でき、ウオータープルーフタイプですので、汗や水にも非常に強く、眉毛にもしっかりと密着してくれます。芯の形状が、特殊な三角にカットされており、細い線も太い線も自由に描くことができるでしょう。

KATE デザイニングアイブロウ3D


2018年度のコスメ部門でも、人気急上昇中のKATE デザイニングアイブロウ3Dは、カネボウ化粧品から発売されているパウダータイプの3Dアイブロウです。

コンパクトなパッケージは、パレットに3色のパウダーがセットされており、専用の大きめのブラシと小さめのブラシを使い分けることによって、より立体的に眉毛を整えることができます。バリエーションは2種類あり、立体グラデーションの眉毛を描くだけではなく、ノーズの陰影を自然に描くこともできます。

イプサ アイブロウ クリエイティブパレット

イプサ(IPSA) アイブロウ クリエイティブパレット
イプサ アイブロウ クリエイティブパレットは、2016年からアイブロウ部門2年連続で1位・2位と人気のパウダータイプのアイブロウで、パレットにはブラウン系の濃淡3種、そしてピンク系とオレンジ系の2種類の合計5色のパウダーがセットされています。

これは、イプサが着目する形・陰影・色にこだわったもので、専用に付属されている4種類のブラシには、それぞれが形や色の具合までも、自由に表現できるようにと設計されたものだったのです。

ヴィセ リシェ アイブロウ ペンシル&パウダー


ヴィセ リシェ アイブロウは、ペンシル&パウダー二刀使いのアイブロウで、ペンシル部分は繰り出しタイプになっていますが、形状が楕円形ですので、細い線や太い線を自由に描くことができます。

反対部分にはパウダータイプのアイブロウが取り付けられており、粉の質が非常に細かな微粒子状になっており、眉毛をふんわりと仕上げることができます。ペンシルの柔らかな書き味とともに、パウダータイプのアイブロウを使い分けることによって、手軽に自然な眉毛を仕立てられます。

ヘビーローテーション カラーリングアイブロウ

ヘビーローテーション カラーリングアイブロウ04 ナチュラルブラウン 8g
2018年で、10周年を迎えるヘビーローテーションは、若い女性に人気のブランドで、大人気のこのカラーリングアイブロウも、BESTコスメ殿堂入りを果たすことができました。

カラーリングアイブロウは、マスカラタイプのアイブロウで、綺麗な発色とともに、地肌につきにくいコンパクトタイプのテクニカルブラシが付いています。むらなく仕上がり、水分や皮脂などにも強く、保持力が高いうえにバリエーションが多いのも人気の秘密なのでしょう。

RMK Wアイブロウカラーズ

【RMK アイブロウ】W アイブロウ カラーズ #01
RMK Wアイブロウカラーズは、2016年に発売されたマスカラタイプのアイブロウで、自分本来の眉毛を生かしながら、自然で軽やかな眉毛を表現することができます。

この眉マスカラには、Wアイブロウカラーズの名称通り、ライナーを描きやすい極細の筆と、眉毛全体のトーンを整えるブラシがつけられています。このWアイブロウを使うことによって、毛流れを整えながら立体的に仕上げられるという、小回りの利くブラシとなっているのです。

ザ・ダイソー エバビレーナ アイブローコート


こちらのエバビレーナ アイブローコートは、ザ・ダイソーで購入できる商品で、眉毛の仕上げに利用することで、どのようなまゆ墨であれ、ウオータープルーフのようにしっかりとガードしてくれます。

大変人気の商品で、コスメ部門でもすでに殿堂入りを果たしており、どのようなタイプのアイブローであっても、しっかりとコーティングしてくれ、1日中眉毛メイクをガードしてくれますので、化粧直しの手間も省けるというものです。

まとめ


アイブロウメイクが得意になるには、何度も描いて経験を重ねていくというのが理想的ですが、いろいろなタイプのアイブロウを使うのも必要です。そして同時に、人気アイテムを使いこなすことによって、手軽に簡単綺麗な眉毛を作っていくことができるでしょう。

引き用元サイト: FEELY

記事元url: https://feely.jp/95786/

 - FEELY

推し

1
ロキソニンに重大な副作用が発覚 「小腸・大腸の狭窄・閉塞」など

1 名前:リサとギャスパール ★:2016/03/23(水) 18:43:24.67 ID:CAP_USER*.net

医薬品医療機器総合機構(PMDA)は22日、消炎や鎮痛などの効能・効果がある「ロキソプロフェンナトリウム水和物」(商品名・ロキソニン錠60mg、同細粒10%、ロキソプロフェンナトリウム内服液60m...

2
【悲報】ロキソニンに重大な副作用 小腸・大腸の狭窄・閉塞などを使用上の注意に追記

1:風吹けば名無し@\(^o^)/:2016/03/23(水) 20:45:26.60 ID:aU953s/Va.net

医薬品医療機器総合機構(PMDA)は22日、消炎や鎮痛などの効能・効果がある「ロキソプロフェンナトリウム水和物」(商品名・ロキソニン錠60mg、同細粒10%、ロキソプロフェンナトリウ...

新着記事

  1. 本人はいたって真面目だから困る!うちの母の暴走に目が離せない 8選
  2. この光景、何かが始まりそうな予感!ゲーム好きがテンション上がる光景 6選
  3. 「ブルーエンジェル」【クレイジーで無料読破!】
  4. 可愛くてほっこり、役に立って二ヤリ。「こどもの遊び」が家族を笑顔にした瞬間 7選
  5. フランス・パリで立ちションが深刻な問題に→立ちションボックスを設置→苦情殺到
  6. 今すぐデザイナーを呼んでくれ!褒めちぎりたくなる街中グッドデザイン 9連発
  7. 高知県立大「新しい図書館、前より小さく造っちゃった」 → 蔵書3万8千冊を燃やす 絶版本も多数
  8. 【炎上】 実写版「魔法少女まどかマギカ」 欅坂46が挑戦!→大惨事で批判殺到
  9. 「元気があれば何でも出来る!」はずだった…。大人になって気付いたこと 7選
  10. 【息子とクレーンゲーム】出張!きょうの横山家 第5回
  11. 女子トイレはどっち?カンボジアのトイレ記号が難問すぎるんだが…
  12. デザインで印象が変わる!顔の形に合ったピアスの選び方
  13. ほっこりデザインが可愛い!《北欧ネイル》が話題沸騰中
  14. 2018年トレンドの《ウェットヘア》におすすめの”スタイリング剤”5選
  15. あなたはどのくらい?彼氏と連絡をとる《最適な頻度》を見極めよう!
  16. コンプレックスはファッションで解決!《なで肩解消コーデ》とは?
  17. セルフで簡単《アニマルネイル》のやり方♡ダルメシアン&レオパード&ゼブラにチャレンジ!
  18. 海外インスタ女子を参考に!海外流の「ポニーテール」が使える
  19. 1冊あると便利!本から学べる《ヘアスタイル関連本》オススメ7冊
  20. 北海道で史上最速の「初雪」観測。あまりの早さにネットや現地の反応は…
  21. 普段のおしゃれを格上げできる!《ラップスカート》で作る上品コーデ
  22. いつまでも乙女心を忘れずに!甘いデザインを大人可愛く着こなすコツ
  23. 透明感は肌だけじゃない!これからの時代は「髪型」に透明感を
  24. 人気コスメがお得に買える!話題のコスメショップ《Celule》って知ってる?
  25. 【手相占い】人差し指の下にある線が示す意味は?
  26. 【手相占い】覇王線でわかる天下取りの可能性
  27. ユニセックスな足元!不動の人気を誇る《#コンバースコーデ》12選
  28. 芸能人にも増えている《ショートヘア》にはメリットがいっぱい!
  29. 圧倒的な神々しさ!米国アラスカの路上をゆっくり歩く巨大ヘラジカが話題に
  30. 90歳のおばあちゃん、人生で初めて海を訪れる!その行動を起こした理由に心打たれる
アクセスランキング